HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】レジャー編:サッポロビール博物館「有料ツアー」
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】レジャー編:サッポロビール博物館「有料ツアー」

  • 2016年5月20日 13時05分

「創業」味わい 誕生たどる
 風薫るいい季節になりましたね! 十勝から札幌へのお出掛けを考えている人も多いのでは? 今回は、そんな皆さんにお薦めのスポット、この春リニューアルしたばかりの「サッポロビール博物館」を紹介します。
(勝毎電子版に動画

2階には、ビールの歴史を詳しく知ることができる展示品が並ぶ

復元「麦酒」を試飲/迫力の6K映像
 サッポロビール博物館は、日本で唯一のビールに関する博物館です。ビール好きにはたまりません。見学は基本的に無料ですが、有料の「プレミアムツアー」もあります。リニューアルを機に始まったこのツアーに参加してきました。

 案内してくれたのは、ブランドコミュニケーターと呼ばれるチーフスタッフの亀山美奈さん。サッポロビール誕生から、近代日本ビール産業をけん引した「大日本麦酒」時代、そして現在までを分かりやすく解説しながら案内してくれます。あんな知識、こんな知識を本当にたくさん教えていただきました。

レンガ造りの歴史ある建物はビール園や庭園と一体化した景観。散策もお薦め

 「プレミアムシアター」では、国産ビール造りに尽力した村橋久成、中川清兵衛の物語を、リニューアルの目玉である大迫力の6K映像で紹介しています(約7分半)。展示もコンパクトで、とても見やすい。

 プレミアムツアーに参加すると、臨場感あふれる広いシアターでビールの歴史を見ることができます。詳しくは見てからのお楽しみ! 胸がジーンと熱くなること間違いありません。

 これを見られるだけでも、プレミアムツアーを選んで良かったと思ったのですが…さらに特典があるんです。それは1階にあるスターホールで、創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」「黒ラベル」の試飲ができること。

プレミアムツアーの最後に、お楽しみのビールを試飲。大満足!

 「復刻札幌製麦酒」は濃厚かつまろやかな味わい。「黒ラベル」は、おなじみのさわやかなおいしさで、その違いをおつまみとともに楽しむことができます(もちろん、どちらのグラスも空にしてきました)。飲み足りず、時間もあるという人は券売機で追加もできます(1杯200円)。そんなわけで、大満足のプレミアムツアーでした。

 日ごろ慣れ親しんでいるサッポロビール。その歴史を知ることは、すなわち北海道の歴史を知ること。そこに触れることができ、とても感動しました。これからはより一層、愛着を持ってサッポロビールを楽しめそうです。こよいはビールが進みそう。ぜひ皆さんも足を運んでみてください。プレミアムツアー、お薦めです!

<サッポロビール博物館>
 札幌市東区北7東9。1階は有料で試飲ができる「スターホール」、お土産やオリジナルグッズなどをそろえた「ミュージアムショップ」、2階は「サッポロギャラリー」、3階は「ウエイティングラウンジ」「プレミアムシアター」がある。

 プレミアムツアーは予約制で、正午~午後6時半の毎正時と毎半時にスタート。料金は大人500円、中学生以上300円、小学生以下無料。毎週月曜(祝日の場合は翌日)は見学のみ。問い合わせは、同博物館(011・748・1876、午前10時~午後7時)へ。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
29日の十勝の天気
最高気温
23℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み