HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」 松尾スズキ、松田龍平トーク
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」 松尾スズキ、松田龍平トーク

  • 2015年3月27日 14時13分

 豪華な共演陣で話題の映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」が4月4日、全国ロードショーされます。2月に札幌でトークショーが開かれ、主演の松田龍平さんと監督の松尾スズキさんが作品の魅力などを語ってくれました。

トークショーで公開前の映画「ジヌよさらば」について語る松田さん、松尾監督(右から)。左端は司会の若林

世俗超えた「高み」
 -今回の来道に合わせて、「ゆうばり国際映画祭」にも参加しましたね。
 松田 会場に到着する前に、市民が黄色いハンカチを振って歓迎してくれ、とても感動しました。

 松尾 メロン熊(ぐま)が怖かった! 映画祭創設者の人が涙ながらに思いを語り、感情が豊かな人が多い地域と感じましたね。地域の人との交流会も盛り上がりました。

 -松田さんを主役に決めた理由は。また、松田さん演じる主人公は「お金恐怖症」という変わった役柄ですね。
 松尾 原作のファンなので映画化の話は本当にうれしかったです。コメディーですが、普段がシリアスな(松田)龍平ならリアクションも安っぽくなく、映画向きと思い決めました。

 松田 脚本を読んだときに面白いと思いました。他のキャストも“濃い”メンバーで、楽しい台本と監督の指示、それに上乗せしたアドリブの連発で、楽しかったです。

 -撮影は福島県柳津町で行われたそうですね。
 松田 住民の皆さんが炊き出しやエキストラなどに積極的に協力してくれました。クマ遭遇時の対処法も教えてくれたのには驚きましたが…。

 -最後に作品の魅力を。
 松尾 笑いと残酷さが散りばめられ世俗を超えた“高み”がある。ぜひ映画館で楽しんで。

 松田 いろいろな経験をして成長する主人公タケを見守ってほしい。

<ジヌよさらば~かむろば村へ~>
 「お金恐怖症」の元銀行マン・タケ(松田龍平)は小さな寒村「かむろば村」に移り住んだ。お金を使わない生活を実行しようとするタケと変わった村民との行き着く先は-。(道内では札幌シネマフロンティアなど札幌、旭川で上映、帯広での上映予定はない)

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
26℃
最低気温
14℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み