HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】イベント編:石狩で15、16日 ライジングサンロック
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】イベント編:石狩で15、16日 ライジングサンロック

  • 2014年8月1日 13時20分

毎年多くの観客がダイナミックな自然の中で音楽に酔いしれるRSR(n-foto RSR team)

大自然の中 音楽に酔う
 いよいよ迫ってきた「RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル、RSR)2014 in EZO」(15、16日 石狩湾新港樽川ふ頭野外特設ステージ)。私も毎年参加する立派な「エゾロッカー」! 力強い日差しと、爽やかな風の中、たくさんの奇跡と感動が生まれる同フェスの魅力を、今年も紹介します。

 16年目を迎える同フェスの観客数は年々増え続け、昨年は約5万8550人が音楽と大自然に酔いしれました。思い思いのペースで楽しい時間を過ごし、朝日を浴びながら、大自然に、音楽に、そして一緒に過ごせる仲間に感謝があふれてきます。明日への活力を得られる-。そんな夏の最高のイベントです。

 今年は106組が出演。若手の注目バンドから、4年ぶり2回目となる山下達郎さんも登場! また、森高千里さんが「カーネーション LOVES 森高千里」として出演する予定で、話題を呼んでいます(出演者、タイムテーブルの詳細はホームページRISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOで紹介)。

<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO>
 開場は15、16の両日とも午前10時。ライブは15日が午後3時~同11時(予定)、16日が午後0時半~翌17日午前5時(同)。チケット、会場までの交通手段などの問い合わせは、主催のWESS(011・614・9999、平日午前11時~午後6時)へ。



「出演者も楽しめるのがRSR。ご機嫌なナンバーを披露したい」と話す上江洌清作さん

上江洌清作さんインタビュー
 今回出演するアーティストの中で、私が注目したアーティストは「上江洌.清作=うえず きよさく=(MONGOL800)& The BK Sounds!!」。十勝毎日新聞社札幌支社でお話を聞きました。

「開き直る」時間を共に
7月には新得でも出演

 -沖縄在住ですが、北海道はいかがですか。先日は十勝でライブをしたんですよね。
 北海道は居心地が本当にいい。気質が沖縄の人にすごく似ています。7月13日に新得町で開かれた野外フェスティバル「GANKE FES(ガンケ・フェス)」に出演しましたが、とても良かったです。大きなフェスとは違う魅力があった。新得は初めて行ったんですが、そばも、ヨークシャーファームで食べた羊のソーセージもおいしくて、大好きになりました。

 -昨年のライジングサンでは「MONGOL800」としてトリを飾りました。
 昨年はライジングサンと僕たちの歴史が同じ15周年ということで、トリを務めさせてもらいました。朝4時のトリを飾れたのは本当にうれしかった。でも集合時間が深夜0時で(笑)、お客さんが集まってくれるのかなぁと思ったけど、疲れている中、最後までハイテンションで盛り上げてくれて僕らも楽しかった。オープニングアクトで出させてもらったこともあり、このフェスと一緒に成長させてもらいました。

 -今年のステージ(16日午後2時40分~、アースステージ)は。
 8回目のライジングですが、「上江洌.清作&The BK Sounds!!」としては初めてなので新人の気持ちで。ジャマイカでレコーディングをした「アイランンド2」が6日にリリースされます。それを聴けば分かると思いますが、ご機嫌な曲ばかりなので、それを披露しようと思っています。初めて僕らを見る人も「人生はいろいろあるけど、今は歌って踊って、いい意味で開き直っちゃおう」というような時間にしたい。

 -最後にライジングサンの魅力を教えてください。
 お客さんが楽しむすべをちゃんと知っているフェスだと思う。出演アーティストが楽しそうなのも納得。バックヤードで日帰りのアーティストは悔しがるくらいなんですよ。ぜひ十勝の皆さんも楽しみましょう!

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
27℃
最低気温
16℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み