HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】日ハム編:8月5、6日 帯広で日ハム戦
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】日ハム編:8月5、6日 帯広で日ハム戦

  • 2014年7月18日 13時06分

野球の楽しさ球場で感じて
 年に一度、夏休みの楽しみといえば! プロ野球パ・リーグ公式戦、北海道日本ハムファイターズ戦の帯広開催という方も多いのでは? 今年も8月5、6の両日(帯広の森野球場、対オリックス・バファローズ)に迫ってきました。今回は北海道179市町村応援大使で、足寄町の応援大使を務める飯山裕志、中島卓也両選手に、札幌ドームでお話を伺いました。同じ九州出身で公私ともに仲が良いお二人の、とっても楽しいインタビューとなりました。みんなで応援しましょう。頑張れ、ファイターズ!!

足寄町の応援大使を務め、帯広での試合に気合を入れる飯山選手(右)と中島選手

足寄町の応援大使 飯山、中島選手が抱負
最初は町名読めず

 -足寄町の応援大使ということですが、決まったときの気持ちは。
 中島 僕がくじで引いたんです。最初は「あしょろ」って読めなかったんですよね。まだ足寄町に行ったことはないんですけど、やっぱり松山千春さんが印象的ですね。

 -足寄町の道の駅には、その松山千春さんに並んで、2人の等身大パネルがあるそうです。
 飯山 そんな、大それたことをしていただいて…。本当にありがたいですね。僕もまだ行ったことがないんですが、足寄町のホームページは見ていますよ。いいキャンプ場があるみたいなので、家族と行きたいです。

 中島 えー! 僕も連れて行ってくださいよ。

 飯山 いや、家族と行く(笑)。

観客との距離近い
 -昨年の帯広での試合は、どんな印象が残っていますか。
 中島 しっかり覚えていますよ。ソフトバンク戦でしたよね? 僕、確か2安打しました。

 飯山 帯広の森野球場は何度も足を運んでいますが、お客さんとの距離が近くていいですよね。

 -昨年の帯広開催、ここだけの話は。
 飯山 実は札幌から3人、車で行ったんです。僕と卓(中島)と、今浪隆博(現ヤクルト)で。九州男児3人、楽しいドライブでした。

 中島 そうそう。で、「ぱんちょう」の豚丼を食べに行きました。初めて食べたんだけど、おいしかった。夜に食べたしゃぶしゃぶも、おいしかった!

 -今のファイターズのチーム状態はいかがですか。
 飯山 いい感じできていると思います。十分、1位を狙えるところまできているので、ここからしっかり頑張っていきたい。卓(中島)もやってくれると思います。

 中島 頑張ります!

 -最後に、十勝の皆さんにメッセージを。
 飯山 札幌ドームと違って、屋外で試合をするというのは僕ら選手も楽しみにしているんです。スタンドとも近いので、皆さんの熱烈な応援がすごく励みになります。その応援も本当にうれしいですが、単純に「野球」というものを楽しんでほしいなと僕は思っています。野球が面白い、楽しいスポーツであることを実感してもらえたら、と。

 中島 さすが先輩! いいこと言いますね。以下同文で!

 飯山 おいおい!

 中島 今、裕志さんが言ったように、ぜひ帯広の森野球場に足を運んでください! 待ってます。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み