HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】イベント編:北大祭
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】イベント編:北大祭

  • 2014年6月6日 13時01分

あふれる若さ
毎年来場8万人 今年は8日まで

 気温も急上昇し、ビアガーデンやYOSAKOIソーラン祭りで連日にぎわう札幌の街ですが、この時期、北海道大学の学祭「北大祭」はとっても盛り上がるイベントの一つ。おいしいお店やユニークな展示・発表など、総合大学ならではの盛りだくさんの内容で、学生ならずとも楽しめます。近年は子供連れの家族も多く訪れる同祭。十勝の皆さん、今週末は札幌の「祭り」を楽しんでみてはいかが。

「カレーおいしいよ」。留学生らの呼び込みの声が響き、盛り上がる北大祭(5日)

模擬店や展示 ■ 頭脳結集し「お化け屋敷」 ■ 世界の料理
 北大札幌キャンパスで8日まで開催中の同祭(実行委主催)は今年で56回目。毎年約8万人が訪れます。学術的な展示から親しみやすい企画、1年生やサークルなどの模擬店が並ぶ「楡陵祭(ゆりょうさい)」などさまざまですが、私の一番のお薦めは、1日でさまざまな国の料理が楽しめる「IFF」(インターナショナル フード フェスティバル、メーンストリート南部・総合博物館付近)。アジア、中東、欧米など、「世界料理の旅」が北大構内で堪能でき、毎年足を運んでいます。「HUISA」(北大留学生協議会)のテントで一休みしつつ、留学生との交流や世界のパフォーマンスを満喫してみては?

 次のお薦めは、その名も「タイムポスト」(北13条交差点付近)。「未来の自分に、大切なあの人に、想いを届けよう」がコンセプトの恒例の企画。1年後か3年後かを選択した上で、未来に向けて書く手紙です。子供に? 恋人に? 皆さんもすてきな手紙を書いてみてはいかがでしょう。切手や封筒代として1通につき100円の手数料が必要です。

 伝統ある北大祭で、満を持して今年初開催されるのが「北大お化け屋敷」(第2体育館)。廃病院を舞台にさまざまな恐怖体験を味わうことができるとのこと。ただのお化け屋敷ではなく、さぞかし北大の知識や技術を駆使したクオリティーの高いものになっているのではないでしょうか。暑い日が続く中、ヒヤッとできること間違いなしです。

 緑あふれる北大の中を散策するだけでも気持ちいいですが、学生時代を思い出したり、大志を抱くエネルギッシュな若者に力をもらったり、改めて自分も刺激になるお祭りです。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み