HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:札幌で活躍するプロデューサー 金子雅美さんインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:札幌で活躍するプロデューサー 金子雅美さんインタビュー

  • 2014年4月11日 13時15分

女性の視点で商品やイベントプロデュース
十勝発信 懸け橋に

 「プロデューサー」と言えば、白のパンツにピンクのトレーナーを肩にかけ、「『ヒーコー』持って来て」という人を想像する私は古いのでしょうか。今回は札幌で活躍する“美人プロデューサー”金子雅美さん(F plus inc.社長)を紹介します。十勝の魅力を全国に伝えるために活動するプロデュース業とは?


食材とシェフコラボ/ビート使い化粧品
 -活動内容を教えてください。
 化粧品やお店、イベントなどさまざまなものを女性、主婦、母などの立場で監修する仕事です。客観的に物事を考えるべく、知識と経験を身に付けるよう日々心掛けており、活動は5年目になりました。

 -昨年は帯広のレストラン「十勝農園」と札幌のシェフをコラボしたイベントを企画してますね。
 十勝は素晴らしい素材が豊富ですが、調理する人材が足りないとも聞きます。帯広の病院関係者からレストランパーティーのプロデュース依頼があり、コートドールの藤谷圭介シェフやソムリエらでチームを結成。帯広農業高校の先生とのご縁もあり、「とかちマッシュ」など十勝産素材を使った料理などでお客さまをおもてなししたところ、大好評でした。改めて十勝の魅力を感じました。

 -今春発売の道産化粧品のプロデュースにも携わっていますね。
 道産の化粧品を使う北海道の人は少なく、今回は「DLACE」(ドレイス)スキンケアシリーズをプロデュースしました=写真。発売するのはクレンジングや洗顔料、化粧水などで、道産原料にこだわり、エイジングケアに効果的な保湿と美容成分たっぷりの商品。おしゃれなパッケージにもこだわりました。十勝のビートを使い、工場は芦別。地産地消の観点からもぜひ皆さんに道産コスメを使ってほしいですね。

 -今後はどんなものを手掛けたいですか。
 ワイン会などもプロデュースしており、十勝産のワインを味やパッケージなど含めてすべて考えてみたい。十勝と札幌、全国、世界へ。懸け橋となるプロデューサーになりたいですね。

<かねこ・まさみ>
 1974年、愛知県出身。藤田保健衛生大卒。各地の食や良品にふれたレースクイーンやモデル時代の経験を踏まえ、美容・コスメ、ワインなどのブランディング・プロデュースを多数手掛けている。札幌在住。
 「DLACE」の問い合わせはICE(03・6304・0769)まで。


<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
30日の十勝の天気
最高気温
27℃
最低気温
12℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み