HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:道産子検定に挑戦
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:道産子検定に挑戦

  • 2014年3月21日 13時55分

24~26日にネット上、受検料は無料
 受検料が無料で、北海道に詳しくなることのできる「ご当地検定試験」をご存じですか。24~26日にインターネット上で実施される「道産子検定」は合格者の中から抽選で豪華賞品が当たる可能性もある、お手軽かつお得な検定だ。今回の遊楽ナビでは、「北海道フードマイスター」や「札幌シティガイド」「ジュニア野菜ソムリエ」など、“資格ゲッター”若林聖子が同検定の過去問題にチャレンジしながら、今年の試験の詳細をお伝えします。

素晴らしさ再発見
合格者抽選で賞品

 今回で9回目となる同検定は、北海道の歴史や文化、自然、地理や産業を学ぶことで、北海道の魅力を再発見したり、北海道への愛着を深めて、北海道の素晴らしさを人々に伝えたいと2006年に始まりました。道内の情報発信を行うウェマガジン・北海道ファンマガジンの道産子検定委員会(札幌市)が24~26日の3日間、ホームページ上で実施します。

 同検定の最大の特徴は(1)誰もが受検できる(2)全国、全世界からインターネット上で受検できる(3)抽選で豪華な合格特典がある-の3点。昨年3月の第8回検定では過去最多となる約2100人が受検したとのこと。

 というわけで、若林も早速、ホームページに掲載されているサンプル問題に挑戦しました=表参照(回答は記事の最後)。道産子なら誰でも答えられるような身近な問題から、若林では「?」な問題までありましたが…。「道産子魂」に火がついた私の結果は、5問中5問正解でした! 資格ゲッターの威厳を守ることができたかしら。皆さんは解答できましたか?

 北海道ファンマガジン広報部の宮坂るみ子さんによると、正確に出題できるよう問題チェックを怠らないほか、ジャンルやエリアに偏りがないようバランス調整したり、難易度を考慮するなど、毎回問題作成に知恵を絞っているそう。宮坂さんは「詳しくは言えませんが、十勝に関する問題も出題されます。十勝や北海道のことを学ぶ機会として楽しんで挑戦してもらえたら」と話しています。

 表のサンプル問題の解答は次の通り。
 (1)B、(2)A、(3)C、(4)C、(5)C

<第9回道産子検定>
 24日午前0時~26日午後11時59分まで実施。受検料は無料。スマートフォンでも受検できる。問題は択一式で40問。1問1点で30点以上が合格。ジャンルは時事、行政、歴史、風習・方言、食、観光、文化・スポーツなど幅広い。合否は受検直後に自動的に発表される。受検特典として受検記念ステッカー画像プレゼントのほか、合格者の中から抽選で毛ガニ(1人)や北海道スイーツポテラーナ(スイートポテト、1人)、オリジナル非売品缶バッジ(先着100人)が当たる。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み