HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:藍井エイルさんインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:藍井エイルさんインタビュー

  • 2014年2月21日 12時56分

“最高傑作”アルバム発売
いろいろな1日に寄り添える曲

 テレビアニメ「Fate/Zero」のテーマ曲「MEMORIA」(メモリア)で2011年にメジャーデビューを果たした札幌市出身の女性ボーカリスト、藍井(あおい)エイルさん。この曲はオリコンシングルチャートで初登場8位を獲得しました。その後も人気アニメのテーマ曲となったシングルを次々にリリースし、活躍の幅を広げています。フェイスブックでも26万超の「いいね!」を集める、要注目のエイルさんに話を聞きました。

「最高傑作ができたという満足感でいっぱい」とニューアルバムについて話す藍井エイルさん

何度も十勝に
 -十勝についても詳しいと聞いてます。
 十勝には行ったことが何度もあります。帯広は長崎屋に藤丸、広小路(商店街)…十勝については何でもばっちりですよ。勝毎花火大会も見たことがあります。

 -それは私もうれしいですね。東京の活動が中心ですが、北海道に帰ってきたと思う瞬間は?
 やっぱり駅に降り立ったときの空気。「メンソレータム」並みの冷気は他の場所では味わえません。後はハタハタの飯ずしを食べたとき(笑)。広尾町の飯ずしも有名ですよね。ああ、食べたい。

 -意外に渋い好みなんですね。さて、1月にニューアルバム「AUBE」がリリースされました。
 「AUBE」はフランス語で夜明けを意味します。「サンビカ」で始まり、「A NEW DAY」で終わりますが、「いろんなことのあるそれぞれの1日に寄り添えるような楽曲になれば」とタイトルを付けました。セルフディレクションにも挑戦したんですよ。

 完成してからは1st(アルバム「BLAU」)と比べられることへの不安感もありましたが、今は最高傑作ができたという満足感でいっぱいです。

きれいな星空
 -十勝の皆さんにぜひ聴いてほしい曲は。
 全部です(笑)。でも、1曲挙げるとしたら、アコギでゆったりと、シンプルな1曲 「A NEW DAY」かな。十勝で見た星空が本当にきれいで今でも鮮明に覚えていて、ぜひ星空の下でゆったりと聴いてほしいですね。

 -全国ツアーでは3月16日に札幌公演がありますね。
 地元北海道でライブができるのが本当にうれしい。いろいろなタイプの曲でドラマチックな展開になるライブを考えています。最後は北海道弁「したっけ」で締めたいと思います。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
27日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み