HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:どぶろっくインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:どぶろっくインタビュー

  • 2013年11月15日 13時14分

もしかしてだけど~十勝好きなの
CDアルバム 20日に発売

 素直になれない女の子たちにささげる「もしかしてだけど~ もしかしてだけど~」。このフレーズをテレビで見たことがある方も多いのでは? 曲を歌うどぶろっくは、佐賀県出身の森慎太郎と江口直人が組むお笑いコンビ。「歌ネタ王決定戦」のファイナリストで注目を浴び、「エンタの神様」「笑点」といったバラエティーや情報番組に多数出演するなど、今後の活躍が楽しみな一組だ。20日に「もしかしてだけど、アルバム」(定価3000円)でCDも発売する2人が、十勝毎日新聞札幌支社で十勝へのメッセージを語ってくれました。

「いつか『十勝あるあるネタ』で盛り上がりたい」と話すどぶろっくの森さんと江口さん(左から)

森 旅の途中 立ち寄りお世話に
江口 曲を聴いて恋をしようぜ

 -十勝に行ったことはありますか。
  もちろん! プライベートで自分探しの旅をバイクでしたときがあり、そのときも寄りました。街の方々があったかくてお世話になりました。

 江口 十勝大好きです。乳製品や牛肉、ふっと東京で飲んでいるときにテーブルを見たら十勝産のものばかりでびっくりしたことがあります。

 -9月の札幌でのお笑いライブはどうでしたか。
  「笑点を見たよ」と言ってくれる方が多かった。僕らは苦しい時代が長かったので北海道で何百人も足を運んでくれるなんて夢のようでした。

 -ライブでは焼き肉ネタがありましたね。
 2人 「焼肉屋で会計していたら 女の店員がお釣りと一緒にさっぱりするガムをそっと渡してきたんだ もしかしてだけど×2 サヨナラのキスを求めているんじゃないの」

 江口 実は焼き肉のおいしい十勝をイメージして作ったものだったんです。

  うそをつくんじゃない! でもいつか十勝あるあるネタで曲を作りたいですね。

 -間もなくアルバムがリリースされますね。
  僕らがCDを出していることにまず驚かれると思うんですが、5月にもシングルを出しています。

 江口 ネタだけじゃない真面目な歌や、あらびき団時代のテイストが入ったもの、ノリノリな曲、ダンスチューンもあります。
 僕ら素直になれない女の子たちにささげているんですけど、女の数だけネタもありますから(笑)。
 十勝って食料自給率が高いんですよね? でも恋愛自給率はどうでしょう? CDを聴いて恋しようぜ!

  いろんな意味で夢の詰まった一枚。十勝の皆さん、ぜひ聴いてください。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み