HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】イベント編:TVh落語「菊之丞・宮治の会」
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】イベント編:TVh落語「菊之丞・宮治の会」

  • 2013年11月1日 13時42分

実力派と若手 札幌で来月2人会
落語は生でこそ

 寄席や落研(落語研究会)の発表会は素人には敷居が高いと思っていませんか。タレント・俳優の大泉洋さんは「トークの原点は落語」と話していますが、札幌では今、落語が注目されています。「落語は生で臨場感たっぷりに楽しんでこそ」ということで、今回の遊楽ナビは12月13日の札幌公演「菊之丞・宮治の会」で高座に上がる2人に登場してもらいます。古今亭菊之丞はチケットが取りにくいと言われる実力派。桂宮治は昨年のNHK新人演芸大賞・落語部門で大賞を受賞した有望株。公演への意気込みを語ってくれました。


古今亭菊之丞
 若手との“対決”ぜひ

 -十勝に行ったことは。
 NHKのラジオ番組「真打ち競演」の公開録音で上士幌へ伺ったことが一度。泊まりは帯広でした。

 -エピソードなどあれば聞かせてください。
 楽屋に出ていたお菓子「上士幌銘菓 住めば都」に楽屋一同、感動でした。

 -道内で行ってみたい所や食べたい物があれば。
 今度行ければ、ゆっくり観光がしたいですね。乳製品もおいしいでしょうし、ワインもいいし。豚丼も食べてみたいです。

 -落語の魅力とは。
 落語は想像芸。お客さま一人ひとりの頭の中に世界を思い浮かべていただく。今はだんだんなくなってきた「ほのぼのとした笑い」が、まだ落語には生きているのではないでしょうか。

 -十勝と掛けまして…。
 十勝と掛けまして、母親のいない子供と解く。

 -その心は。
 父(乳)にはぐくまれました。

 -公演への意気込みを。
 新二ツ目の宮治さんと、芸歴22年の菊之丞が、ガチンコ対決します。ここだけの組み合わせをぜひ、ご覧になっていただきたい。十勝の方にも札幌までお出ましいただき、若手のキレのある笑いと、本格的な古典落語でお楽しみいただきたいです。



桂宮治
 誰でも楽しめる芸能

 -十勝の印象などを聞かせてください。
 落語家になる前に一度行ったことがあります。車から見た広大なジャガイモ畑を覚えていますよ。豚丼がおいしく、人が優しかったですね。

 -十勝で行ったみたい所があれば。
 うわさに聞く池田のワイン城に行ってみたいです。十勝ワインを飲みたい。

 -北海道ではまだ落語を見る機会が多くはありません。落語の魅力について。
 古典芸能は敷居が高いと思っている方が多いですが、お子さまからご年配の方まで、どなたでも楽しんでいただける芸能です。ぜひ一度、生で見てください。

 -十勝と掛けまして…。
 十勝ワインと掛けて運動会と解く。

 -その心は。
 赤もあれば白もある。

 -12月の公演の見どころなどを。
 菊之丞師匠の粋な本寸法の落語と、宮治の押せ押せパワー落語を見に来てください。いつか十勝で落語会をしたいですね。

TVh落語「菊之丞・宮治の会」
 12月13日午後7時から札幌市教育文化会館(札幌市中央区北1西13)で開かれる。料金は全席指定前売り3300円、当日3500円。チケットはローソンチケット、チケットぴあなど。
 問い合わせはテレビ北海道(011・232・3337、平日のみ午前10時~午後5時)

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み