HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】レジャー編:洞爺サンパレス&キロロリゾート
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】レジャー編:洞爺サンパレス&キロロリゾート

  • 2013年10月11日 14時47分

味覚や紅葉 秋を楽しむ
 秋の行楽シーズン到来! 今回は紅葉も秋の味覚も楽しめる、欲張りな札幌近郊の行楽情報をお届けします。洞爺湖とキロロ、あなたはどちらのスポットに出掛けますか。

オータムフェアで提供中のサンマ炭火焼き

洞爺サンパレス(胆振管内壮瞥町洞爺湖温泉7)
峠が見頃、フェアも
 「十勝からのお客さまには何と言っても道中の紅葉が最高です。中山峠付近は今が一番の見頃。洞爺サンパレスから眺望できる洞爺湖の紅葉はちょっと遅れていますが、来週には見頃を迎えます」と話すのは、カラカミ観光営業戦略室の小田裕也さん。

壮瞥産リンゴのアップルパイ

 洞爺サンパレスでは11月30日までオータムフェアを開催中で、洞爺湖産あか毛和牛と伊達産黄金豚の合いびき肉の手作りハンバーグ、釧路産のサンマ炭火焼きなど秋の味覚をたっぷり用意。壮瞥産リンゴのアップルパイや秋の果実のタルトなど、スイーツも充実している。

 現在はタヒチinサンパレスも開催中で、「タヒチ」からダンサーが来日。力強く、妖艶なタヒチアンダンスを披露する。小田さんは「紅葉、味覚、花火にイベントと、『この時期だからこそ』を欲張って楽しんでほしい」と話している。料金など詳細はホームページ(http://www.toyasunpalace.co.jp/)で。



キロロリゾートで楽しめる「紅葉ゴンドラ」(キロロリゾート提供)

キロロリゾート(後志管内赤井川村常盤128)
山頂から眺め絶景
 キロロリゾートでは、この秋「紅葉ゴンドラ」を期間限定で運行中。全長3.3キロのゴンドラからは、赤や黄色に色づいた「紅葉のじゅうたん」を眺めることができる。

 ゴンドラに揺られて約15分間、空中散歩を楽しんだ先にあるのが、今年新たに設置された「山頂デッキ」。標高1180メートルからの眺めは絶景の一言。晴れ渡る日には、遠く積丹半島やニセコ連峰、日本海にはシリパ岬を見渡すことができる。早朝の朝日と雲海が楽しめる「サンライズゴンドラ」(運行は20日まで)は午前5時~同7時、下り最終は同7時半まで運行。日中の「デイタイムゴンドラ」(同12~14日)は午前10時~午後3時半、下り最終は午後4時まで運行している。

絶景を楽しめる「山頂デッキ」(キロロリゾート提供)

 キロロゴンドラ山頂レストラン「朝里ビュー」でのランチもお薦め。夕刻の夕日が楽しめる「サンセットゴンドラ」(同12、13日)は、午後4時から同4時半まで(下り最終は午後5時まで)運行している。

 キロロアソシエイツ(KIRORO RESORT)マーケティングプロモーションの五十嵐章さんは「大自然が演出する素晴らしい色彩の供宴は息をのむほどの美しさで、訪れる人を感動に包みます。ぜひこの秋、キロロの紅葉をお楽しみください」とPRしている。料金など詳細はホームページ(http://www.kiroro.co.jp/)へ。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
1℃
最低気温
-6℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み