HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:ロックバンド・ALvinoインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】エンタメ編:ロックバンド・ALvinoインタビュー

  • 2013年10月4日 15時22分

初ベスト進化感じて
歴史詰まった名刺代わり■十勝の人の心に届く歌を

 更別村出身の翔太がボーカルを担当する3人組のロックバンド「ALvino(アルヴィノ)」。2006年の結成から活動8年目を迎え、9月25日に初のベストアルバムをリリースしました。十勝毎日新聞社札幌支社を訪れた翔太(元NIOIボーカリスト)、KOJI(元Lacryma Christiギタリスト)、潤(元PIERROTギタリスト)に、アルバムの聴きどころや十勝への思いを聞きました。

初のベストアルバムへの思いを語ったアルヴィノのKOJI、翔太、潤(左から)

 -札幌でのツアーファイナル(9月24日)はどんなライブでしたか?
 KOJI 翔太の誕生日でツアーもファイナル、(アルバムの)リリース前日でもあり、実はバタバタしてました。お客さんにとっても特別な日になるように、メンバーの方が工夫を凝らして頑張っちゃって。打ち上げでお客さんの笑顔を思い出し、「いいライブだったな」と実感しました。

 -3人で十勝に行ったこともあるとか。
 KOJI 更別の「トラクターBAMBA」で歌わせてもらいました。楽屋のふるさと館が広すぎて(笑)。楽屋もお客さんの心も、さすが雄大な北海道! 十勝スピードウェイにライセンスを取りに来たりと、十勝は大好きです。

  僕は長野出身。軽井沢の近くなんですが、十勝の雰囲気がすごく似ているので大好きになりました。豚丼にもはまってしまい、たれをお土産で買って帰り、重宝しています。

 翔太 8月も舞台で帯広に行ったんですが、知り合いが多すぎてちょっと照れました。でも、みんなの笑顔を見ることができて、「やっぱり地元っていいな」と。

 -初のベストアルバム『The Best of ALvino “Past and Present”』は、全て再レコーディングしたとか。聴きどころは。
 KOJI もともとどの作品も気に入っていましたが、取り直したので新鮮で、それぞれ進化したなぁとすごく感じます。ベストアルバムだけど、名刺代わりになるような一枚。どこを切り取っても僕らだし、楽曲は8年の歴史が詰まっています。ぜひ、たくさんの人に聴いてほしいですね。

 -今後の活動予定は。
 KOJI 11月2日にHMV札幌ステラプレイスでのインストアが決まっていますが、十勝は未定。チャンスを狙っています。

  早く十勝に行きたいです。豚丼のたれも買わないと。冷蔵庫のストックがもうピンチなので…。

 翔太 十勝で育ったから今の自分がいます。だからこそ、十勝の皆さんの心に届く歌をこれからも歌っていきたい。曲でつながることができるので、皆さんとこれからもつながっていられるよう、僕らも頑張ります。

13日にJAGAに
 アルヴィノのメンバーが語るアルバムの魅力を、13日午後7時からのFM-JAGA(77・8メガヘルツ)「十勝タイム」でオンエアする予定です。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み