HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】コンサ編:吉原宏太さんインタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】コンサ編:吉原宏太さんインタビュー

  • 2013年9月13日 13時22分

 元日本代表で、コンサドーレ札幌時代(1996~99年)は「北の貴公子」の異名を取るなど、人気と実力を兼ね備えた吉原宏太さん。今年2月の現役引退後は、札幌で新生活をスタートさせている。そんな吉原さんに今の率直な思いをたっぷりと伺いました。

「夢や目標にチャレンジすることで成長できる」と十勝の子供たちにエールを送る吉原さん(木内政海撮影)

北海道の良さ改めて実感
 -北海道に戻ってきての率直な感想を。
 周りの人の助けもあり、すごく楽しく過ごしています。現役の時には気付かなかった新たな北海道の良さをたくさん感じています。今のところは周囲から歓迎されていますが、まだまだ頑張らないと駄目。目標は現役の時よりも北海道のために活躍することです。

 -現役時代を含め十勝に行ったことは。
 試合で何回か。豚丼がおいしいイメージで、豚肉が大好きなので毎回楽しみにしていました。僕の中では帯広=豚丼。今度はのんびり十勝の温泉にも行ってみたいですね。

 -現在はどんな活動を。
 コンサドーレ札幌のアドバイザリースタッフとして、小学生のサッカースクールや会社の宣伝活動でテレビなどに出演しています。10月26日にサッポロイーワンスタジアムで開催するので十勝の子供たちもぜひ来てほしいです。

 J:COM札幌で放送中の「GO!コンサドーレ!」ではキャスターにもチャレンジ中です。本当に難しいけど毎回スタッフに助けられて楽しくやらせてもらっています。引退したらコンサの応援番組をやってみたいと思っていたので一つ夢がかなった感じです。

 -コンサドーレはJ1昇格を懸け激しい戦いが続いています(13日現在8位)。今年の状況について。
 今の戦力を考えるとよく頑張っていると思います。ただ、活躍できるはずの選手が期待を大きく裏切ったり、若手の存在が少し物足りなかったり。活躍できる選手が早く札幌に出てきてほしいです。

 -今後のコンサドーレの試合の見どころは。
 残り10試合はいかに勝ちにこだわり、そして6位以内のプレーオフ進出につなげるかです。戦っている姿を見てほしい。念願のプレーオフで戦うことができたら、その舞台で戦うことだけでもすごく選手はいい経験になるし強くなると思います。

 -十勝のサポーター、サッカー少年・少女にメッセージを。
 いつもありがとうございます。良いときも悪いときもたくさんの声援があり、コンサドーレは一歩一歩確実に前に進んでいます。これからも北海道の人々に愛され、そして誇れるチームを目指しますのでよろしくお願いします。

 サッカーをしている子供たちへは、夢や目標にチャレンジすることで自分が成長することを常に感じて、仲間を大切にしてほしい。そして夢をかなえるために頑張ってください。

<わかばやし・せいこ>
 札幌を中心にフリーでキャスター、ライターなど幅広く活躍。札幌シティガイド、北海道フードマイスター、ジュニア野菜ソムリエの資格も有し、札幌の観光やグルメ事情に詳しい。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
22日の十勝の天気
最高気温
26℃
最低気温
20℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み