HOME 特集 【若林聖子の遊楽ナビ】日ハム編:稲葉篤紀選手インタビュー
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【若林聖子の遊楽ナビ】日ハム編:稲葉篤紀選手インタビュー

  • 2013年7月19日 11時52分

 気温上昇、ハイシーズンの到来とともに、北海道日本ハムファイターズの調子も上がってきた! 私、若林聖子は、チームに欠かせない存在の夏男・稲葉篤紀選手の提唱する「Aiプロジェクト」(北海道への恩返しのために何ができるかを考え、実践する社会・地域還元活動)に賛同。現在は慈善活動の手伝いをさせてもらっています。「INABA祭り」(8月3日・札幌ドーム)、日ハム戦の帯広開催(8月17、18日・帯広の森野球場)を前に、親交があり、魅力あふれる稲葉選手に独占インタビューです。

「帯広は1000打点を達成した思い出の場所」と話す稲葉選手

帯広でパワーもらえたら
 -今シーズン、ここまでを振り返っていかがですか。
 正直、皆さんの期待に応えられていないことを申し訳なく思っている。前半でもっと貯金をつくっておきたかったのが本音。ただ、6月ごろからチームの状態は少しずつ上がってきた。オールスター明けからは、さらにファイターズらしい試合ができると思っている。

大谷選手から刺激
 -ルーキー・大谷翔平選手の活躍は稲葉選手にどう映りますか。
 翔平の加入は、他の選手にいい刺激になっているのは事実。僕はバッターとしての翔平にすごく興味がある。柔軟性のある彼の打撃スタイルは、実は僕自身も参考にしているぐらい。

 -さて、8月3日、背番号41、われらが稲葉篤紀選手の41回目の誕生日は、特別な試合となりそうですね。
 41歳だね。当日はイベントがあったり、直筆で手紙を書いて来場者にプレゼントしたりするので、ぜひ十勝の皆さんも応援に足を運んでほしい。試合も当然勝ちにいくが、相手の投手からすれば、誕生日のバッターには絶対打たれたくないと思ってくる。だからこそいい勝負を見せられるので期待してほしい。

稲葉選手(左)とINABA祭りや帯広での公式戦開催の話題で盛り上がったインタビュー(右は若林)

勢い与えてくれる
 -まもなく帯広開催ですが、帯広のイメージは。
 昨年は1000打点を達成(8月8日、対ソフトバンク戦)した思い出の場所。摂津投手からで、試合も大逆転。しっかり覚えている。チームにいい勢いを与えてくれる印象が強い帯広の森野球場だから、今年もパワーを皆さんからもらえたらと今から楽しみ。

 -帯広の味覚で楽しみなのは?
 やっぱり豚丼でしょう! ゆっくり食べたいですね。

 -十勝の皆さんに一言。
 いつも応援ありがとう。8月3日のバースデー試合、そして帯広開催で会えるのを楽しみにしています。皆さんの声援の中、いい試合をしようと思っています。球場で待ってます!

<INABA祭り>
 稲葉選手の誕生日の8月3日にちなみ、同日、札幌ドームで行われるプレゼント企画。特製クリアファイルや限定デザインのミニ応援フラッグ、ペア観戦チケット、稲葉選手直筆サイン入りユニホームなどが抽選で当たる。野口観光グループ協力。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
30日の十勝の天気
最高気温
27℃
最低気温
12℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み