HOME 特集 【年間キャンペーン とかち 新・働く考】特別編 復興のまちで(中)
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【年間キャンペーン とかち 新・働く考】特別編 復興のまちで(中)

2013年03月14日 14時45分

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

試験操業の水揚げが行われる相馬の漁港。カニやタコ、カレイなどが次々と揚がった

海に出られない漁師
再起阻む原発 転職も困難

 「漁業を再開できても、捕った魚を食べたいとは自分でも思わない」。相馬市内の仮設住宅で暮らす漁師の南部善行さん(48)は、この2年間、1日たりとも出漁できない日々を過ごす中でそう話す。

長男を亡くし
 6トンの小型船で近海漁を行い、主にカレイを水揚げしていた。地震直後、船を守るため父親と共に沖へ出た。「山ほどの高さの津波が押し寄せた。まるでジェットコースターだった」

 一昼夜、沖で過ごして漁港に戻ると、成人式を終えたばかりの長男が津波に流され、犠牲になったことを知った。「あのときが一番きつかった。何が何だか分からないうちに、息子の火葬も終わった」。自宅も全て流されたが、妻と2人の娘は無事だった。

 船を守ったものの、原発事故により相馬沖では全ての漁船が出漁できなくなった。漁港のがれき撤去作業など、日雇い仕事の日々が始まった。昨年6月に底引き網漁船(19トン以上)の試験操業が始まったが、小型船はまだ1隻も稼働していない。

 「先が全く見えない。船を処分して転職するにしても、この年齢で難しい。東電の賠償金や日雇いの収入があっても、いつまでも続くわけでない」

 原発の存在は今も重くのしかかる。「地震があるたびに、大丈夫かと心配になる。廃炉作業が完了するまで安心できないが、いつになることか。震災や原発事故が浜に与えている影響は市の中でも風化する一方だが、浜の人間にとっては今も被災が続いている」

まだ試験操業
 試験操業は週1回、海の状態が良い日に行われる。漁獲はキンキ、タコ、イカ、カレイ、ツブ貝、ズワイガニ、毛ガニなど13種で、放射能の影響が少ない魚種を選んでいる。

 漁獲の6〜7割は市内や福島市など県内に出荷され、一部が仙台や首都圏に出る。しかし、その漁獲は金額ベースで震災前の0.01%。相馬双葉漁業協同組合(南部房幸組合長)の遠藤和則総務部長は「出荷が少なく、経営できるレベルではない」と話す。

 市は本格再開に向けて現在、漁具倉庫120棟など漁業施設を再建中だ。しかし、関係者は嘆く。「福島産は市場に出ても購入してもらえない。売れなければ再開もできない。将来的に戻っても6〜7割程度、3割は廃業せざるを得ないのでは…」

被災者が働く「相馬はらがま朝市クラブ」の加工施設。原材料は県外から仕入れている

加工品、自力復興に挑む
 原発事故の影響で漁業復興が困難な中、相馬市内のNPO法人「相馬はらがま朝市クラブ」は新たな形で水産業の再興に挑戦する。

 震災1年の昨年3月に水産加工施設を復活させた高橋永真理事長(54)は「当初は復興支援セールで売れたが、今は違う。市場で勝負できる高品質な商品を提供したい」と話す。

 同NPOが使うのは、県外や海外から仕入れた原材料だ。相馬からの入植者も多い渡島管内松前町から原料を調達しての松前漬けの他、イカの塩辛、サバの加工品など商品は多岐にわたる。高橋理事長は「全国の名産を相馬でコラボレーションしたい」と意気込む。

 加工施設では津波で店を失った料理人も働く。同NPOの職員は28人。職員は「仮設でじっとしているよりずっといい。働くのは生きがい」と笑顔を見せる。

「原発はなくさなければ」と話す松本さん

つながりが支え
 販路開拓には壁もある。「原料は他県産でも、福島製造というだけで置かない店もある」。高橋理事長はバス会社と協力して被災地ツアーを企画し、みそ、しょうゆなど水産物以外の販売にも乗り出す。目指すのは、あくまで自力での復興。「相馬はもう震災前には戻れない。ハードルは高いが、新しいことに挑戦したい」

 試験操業にも出る底引き網漁船の船長松本浩一さん(58)は「地震と津波だけなら、自然災害としてある程度は納得できる。ただ、原発は人間がつくった。別の場所でも同じことがあっては決していけない。原発はなくさなければ」と胸中を語る。

 5代目として生まれ育った漁港近くの生家は津波で流され、高台避難で今後も戻れない。生まれた場所に戻れないのが一番寂しい、と感じる。松本さんは言う。「被災地に来てくれるのが一番の支援。自分たちの状況を知ってもらい、つながりを持てるのが被災者の心の支えになる」(井上朋一、眞尾敦)



Facebookページに、取材した記者の感想など編集後記を掲載しています。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
14℃
最低気温
1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み