HOME 特集 【年間キャンペーン とかち 新・働く考】
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【年間キャンペーン とかち 新・働く考】

2013年01月01日 15時47分

  

「働く」テーマ
多様化時代“在り方”探る

 景気低迷を背景にした若者の就職難、非正規雇用の拡大、少子高齢化による労働者人口の減少…。日本社会は今、多くの雇用・就業問題に直面し、十勝でも同様の諸課題が表面化しています。

 右肩上がりの経済が終わり、人々の価値観とともに働き方や仕事に対する意識も多様化しています。「どう働くか」「なぜ働くのか」。個人も企業も、新しい時代の在り方を模索しているように見えます。

 2013年の本紙年間キャンペーンは「とかち 新・働く考」をテーマに、十勝の「働く」を取り巻く現状と課題を1年を通して探ります。一人ひとりが生き生きと能力を発揮できる環境づくりが、地域の活力を維持し、高めることにつながるとの観点から、これからの働き方や生き方を考えます。

 3日からは第1弾として、連載「私のスタイル」をスタートさせます。組織や仕事観など従来の枠を超え、信念を持って生きる人たちの姿を通して「働く」ことの意味を問い掛けます。(年間キャンペーン取材班)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
14℃
最低気温
1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み