HOME 特集 【談らん】 英語指導でインターンシップ アダム・ジョンソンさん
   | メール配信登録  twitter facebook |

特集

【談らん】 英語指導でインターンシップ アダム・ジョンソンさん

2010年06月20日 14時20分

□■□ 敬語のある日本語が好き □■□

「帯広とコンカードは似ている」と語るアダムさん

 「日本人の友達は英語を話せるけど、自分は日本語を話せない。将来のために日本語を勉強したい」と、流ちょうな日本語で意欲を語る。7月12日までの1カ月、ジョイ・イングリッシュ・アカデミーで英語指導の研修に臨むため、マサチューセッツ州コンカード町からやって来た。

 高校時代に札幌でホームステイを経験し、日本文化や日本語に夢中に。在籍するセント・オラフ大学では日本語やアジア研究を学ぶ。日本語習得法について「毎日、日本語の授業のあとは喫茶店で教科書の問題を解く。それから、いきものがかりを聴く」と笑顔を見せる。

 「敬語がある日本の文法が好き」と語り、最近のお気に入りは日本の友人から教わった「超かっこいい」と「マジで」。日本語を学ぶ上では漢字に苦戦。「自分は300の漢字を知っている。日本語をペラペラになりたかったら3000の漢字を知らないと」と自らを奮い立たせる。

 同大の伊藤リカ准教授とジョイの浦島久学院長に親交があり、インターンシップが実現。「レポートも書かなくてはいけないので大変です」としながらも、日本での生活を満喫している。(澤村真理子)

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
21℃
最低気温
12℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み