HOME 勝毎サロン

第32回全十勝写真公募展 入選作品展

 「第32回全十勝写真公募展」 (NPO十勝文化会議、帯広シティーケーブル、十勝毎日新聞社主催)の入選作品展が13日から始まりました。18日まで。

 同展は十勝の自然や動植物、生活風景などを撮影した写真を公募。一般の部284点、学生の部32点の応募があり、一般35点、学生8点で43点の入選作品が選ばれました。

 一般の部最優秀賞に選ばれた海野春男さん(幕別)の、「ハートのかたち」は2匹のトンボがハートの形を作るようにつながっている様子を撮影。審査委員長で写真家の山下僚さんは海野さんの作品について「色彩がきれいなのと、自然の臨場感をうまく伝えている」と話しています。学生の部では馬場智寛さん(帯広工業高校3年)の「相合」が最優秀賞に輝きました。

 午前10時~午後6時半(最終日は午後4時)まで。15日午前11時からは、同サロンで表彰式が行われます。