HOME 勝毎サロン

いたがきフェア

革製品を製造・販売する「いたがき」(赤平市、板垣江美社長)による展示販売会です。7月4日まで。

 同社の革製品は、植物の樹皮から抽出したタンニンを含む溶液に革を浸す「タンニンなめし」という手法で仕上げています。

 会場には人気のリュックサックやA4サイズの入るマルチトート、ブリーフケース、定番の鞍のフォルムを再現した鞍シリーズのかばん、深いボルドーの色が特徴の「Rugato(ルガトー)」シリーズのかばんや財布など約200点が並んでいます。かばんは主に40000円台から、長財布は22000円位からそろえています。購入商品に焼き印で名前を入れる無料サービスも行っています。

 同社企画営業販売部催事課の千葉恭敬さんは「使えば使うほど手に馴染んで、いい風合いに変化していくかばんです。いい相棒を見つけに来てください。」と話しています。

会期中は購入済み商品の手入れや修理相談も受け付けています。

午前10時~午後6時半(最終日は午後4時まで)。