HOME 勝毎サロン

第9回 八重柏冬雷 Sho art 獨(ひと)り展~刻まれた書

 芽室町在住の書家 八重柏冬雷さんの個展「第9回 八重柏冬雷 Sho art 獨(ひと)り展~刻まれた書」の展示販売会です。18日まで。

 作品は、木や篆刻(てんこく=印を彫ること)と刻字(板などに書を彫り込むこと)を中心に一つの視覚的アートとして表現する作品、初出展24点を含む26点を展示しています。

 八重柏さんは「書の原点は文字を刻すことから始まっています。原点を見直し、書表現の幅の広さを感じてもらいたいと思います。」と話しています。13日~17日の午後5時半から30分間、勝毎サロンにて作品制作方法などをお話します。気軽にお越しください。

 2016年に道立帯広美術館に収蔵された八重柏冬雷さんの作品「花鳥風月~寂韻の響き~」が、同美術館で開催される「見る感じるアートの力」でも展示されます。(29日から)