HOME 勝毎サロン

NPO十勝文化会議写真部会「管外撮影研修旅行作品展」

NPO十勝文化会議写真部会(佐藤陸宏部会長)の「管外撮影研修旅行作品展」が1日から始まりました。6日まで。

佐藤部会長ら会員17人が10月上旬に撮影研修旅行で訪れた、足寄町オンネトー方面の広大な芽登の丘陵地帯や美しい白糸の滝、そして紅葉が始まったオンネトーなど雄大な足寄の風景を撮影した作品19点を展示しています。

また、同NPOの元副理事長で、9月に亡くなられた帯広在住の十勝を代表する写真家関口哲也さんの遺作も展示しています。佐藤部会長は「撮影会では参加予定だった関口哲也氏が訪れた撮影スポットをたどり、ご冥福を祈りながら撮影に励みました」と話しています。

(NPO十勝文化会議とは、十勝で芸術文化を愛する人々が集い十勝文化を発するために発足した十勝初の民間文化団体です。現在は約300名の会員が所属し13部会に分かれて活動しています。)