HOME 勝毎サロン

NPO十勝文化会議美術部会企画展「おし花で描く風景」

 NPO十勝文化会議美術部会(瀧川秀敏部会長)の企画展「おし花で描く風景」が22日、勝毎サロンで開幕しました。27日まで。

 同部会の小山真由子さんと、小山さんが市内で主宰する押し花教室「とかち野草工房」の受講生ら計13人が、風景をテーマに24点を出品。西洋の城や花畑、町並みなどを押し花で表現しました。花の色鮮やかさと半立体的な姿で、額の中に温かみのある空間を広げています。小山さんは「風景だけの押し花展は今回が初めて。ほぼ全て花だけで作られているのを見に来てほしい」と呼びかけています。

 午前10時~午後6時半(最終日は午後4時まで)。