HOME 勝毎サロン

おし花と旅のスケッチ/小林保子・紺野道子姉妹展

姉・小林保子さん(帯広)が制作する押し花と、

妹・紺野道子さん(札幌)が世界を旅した思い出を描いたスケッチの合同展。

保子さんは、立体感のある作品に感銘を受け

1997年小山真由子さんが主宰する「とかち野草工房」に入会。

おし花を習い初めて20周年の今年、道子さんを誘って同展を開催しました。

道子さんは、2007年1月に札幌道新文化センターで

五十川あつ子さんに師事し、現在も「ペンで描く旅の絵日記とスケッチ」を受講中。