ばんえい十勝劇場
BANEI THEATER
HOME > カスリの横田
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

     見よこのフクちゃん(フクイズミ)のうれしそうな顔、もっとうれしそうな松井浩文調教師の顔。


     3月9日、帯広市内の熱烈フクイズミファンの女性2人(Nさん、Tさん)と共に、厩舎を訪れた。Nさんが市内の宝石店に「お嫁に行くフクちゃんに」と特注したティアラをフクちゃんに贈った。


     厩務員の佐々木康弘さんは、2人にお礼で紫色の髪飾り(昨年9月の岩見沢記念優勝時のもの)を贈ってくれた。フクイズミカラーの紫色は、松井調教師が騎手時代の勝負服(紫と白)の色で、「この色の髪飾りを馬に着けるとどんどん勝った。いつの間にかフクイズミに独占されてしまったが」(同師)とのこと。

     ちなみに私(カスリの横田)もリッキーハウス(帯広競馬場スタンド1階)で買った紫色の防寒キャップ(1000円)を被ってから、馬券以外はいいことばかり続いております。

     繰り返すが、25日のばんえい記念でフクイズミはラストラン。26日午後に引退式です。みんな、泣こう。


     

     

     日に日に寂しさが募る。これは、ばんえいファンにとって共通の思いであろう。
     史上最高にかわいい・美しい・後方から差す勝ち方が素晴らしい牝馬フクイズミが3月25日の「ばんえい記念」をラストランに、翌26日に引退式に臨む。

     さてその前に、今季重賞レースで勝利した名馬による注目の重賞「チャンピオンカップ」が2月26日午後5時10分発走で行われる。フクちゃんは8コースである。フクちゃんは、このレースのほか、最後にはばんえい記念で引退することは確実である。

     このレース出走馬のパドック登場は、前レース(4時半)の直後である。フクイズミカラー「紫色」の衣装で、パドックに集まろう!

     馬券には「レース名・馬名」が印刷される。もちろん単勝「フクイズミ」で大いに買おう。


     ばんえい熱烈ファンのS君が先週から騒がしい。
     6月6日午前。「横田さん、今競馬場にいるんですが、映画・雪に願うことに出たマルニシュウカンの初子チャイニーナナがレースに出るんです。取材に来られませんか?ぜひ来てほしい。忙しいのは分かっていますが、これはニュースです。絶対に、来なきゃだめです!」「ウンリュウ(映画での馬名)の子か。今忙しい、まあ、頑張ってと馬に伝えてくれ」。
     結果は5着。レース後にまたS君。「5着は大健闘ですよ。次は絶対に勝つ!」

     6月13日午後。「横田さ〜ん!勝ちました、勝ったんですよ。あのウンリュウの子が。いやすごい。新聞に載せてください!」「え?(7番人気で)まさか!わかった、わかった。落ち着け!落ち着くんだ!」
     
     S君が騒ぐわけは、チャイニーナナの美貌だ。久田守調教師(牝馬トレーナーの天才)も「名優だった父譲りの愛らしい目。いやあかわいい。名女優になってほしい」。次の映画は、この馬だ。根岸吉太郎監督、頼みます!

     中高年の星ゴールデンバージ(牡14歳、山田勇作調教師、藤野俊一騎手)が5カ月ぶりに戻ってきた。12日の第5レース前にパドックで見た。この元気な顔、肌のつや、若いぞ!


     ファンの大声援を受けて、第2障害をすんなりとクリア。苦手の障害がこれならもう、勝利間違いなしだ。


     コース沿いのファンから「そのまま行け!」と大声援。カスリの横田もカメラのシャッターを押しながら「来い!来い!」と叫ぶ。


     独走勝利、おめでとう。初騎乗の藤野俊一騎手(50)は「大記録達成はうれしい。この馬は年齢の割に若い。先行力と障害を降りてからの脚がある。相手次第ではこれからも勝てる」と評価した。



     山田調教師(66)は「5カ月の休養を終わって競馬場に戻ってきたら、うれしそうな顔をしていた。気分良く走っている。馬も自分も同じ60代だが、全国のファンの声援を受けて互いに頑張っていきたい」と力を込めていた。同号の次の出走は19日の予定だ。さあ、また競馬場に行くぞ!俺(57歳)も頑張るのだ。

     ちなみに馬券は、2着外した。(カスリの横田記者)


    帯広競馬場でチャリティーバッグ販売に立つ阿部武臣騎手(左)と村上章騎手(右) 

     ばんえい競馬騎手会(藤本匠会長、31人)は14日午前11時40分から帯広競馬場で、全国の地方競馬騎手と共同製作した東日本大震災チャリティートートバッグを販売した。全国331人の騎手と、廃止された宇都宮競馬場元所属でフリー活動する1人を含む計332人の勝負服が肩を組むデザインで「がんばろう、ふるさとのために、日本のために」とタッグを組む。

     大震災では岩手県水沢競馬場が被災するなど地方競馬、馬産地・東北の生産者らが打撃を受けた。バッグは岩手競馬実況アナウンサーの長田信也さんが発案、全日本地方競馬騎手連盟(吉井竜一会長)が呼び掛け、ばんえいなど15の騎手会が参加した。バッグは1枚1000円で販売、制作費を除いて義援金になる。

     デザインは地方競馬の全騎手の勝負服が肩を組むほか、宇都宮競馬場で活躍、同場が2005年に廃止後も期間限定騎手として国内外で活躍する内田利雄騎手(愛称「ミスターピンク」)も載り、経営危機にも立ち向かう地方競馬騎手の心意気を示す。

     帯広競馬場で販売に立ったばんえいの村上章騎手(宮城県気仙沼市出身)、阿部武臣騎手(同県古川市出身)は「被災地支援をお願いします」と呼び掛け、購入者のバッグにはサインもした。両騎手はともに親戚が被災しており「支援を続けなければならない」と話していた。騎手による販売は15日も午前11時40分からと午後0時10分から行う。ほかの時間帯はリッキーハウスで販売、売り切れ次第終了する。(横田光俊)


    チャリティートートバッグ(宮城県出身の村上章騎手と阿部武臣騎手にサインをもらった)


    ばんえい騎手の勝負服、その下にミスターピンク・内田利雄騎手の服も

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ >>   

    表示件数 16-20  (全34件中)
    著作権 十勝毎日新聞社