ばんえい十勝劇場
BANEI THEATER
HOME > リッキー劇場
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      リッキー劇場
    リッキー登場 笑顔“けん引”
    2010年1月30日(土)


    リッキー号の遊覧そりを楽しむ家族連れら(30日午前11時、山下僚撮影)

     十勝の冬を彩る「第47回おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)は30日、2日目を迎えた。この日も好天に恵まれ、会場の緑ケ丘公園は開場と同時に多くの家族連れでにぎわった。

     メーン会場南側のグリーンパークに設けられた「冒険の雪原」には帯広市の特別市民・特別嘱託職員としてばんえい十勝をPRしているばん馬「リッキー号」が登場。大人と子供計20人を乗せた遊覧そり(計約1.5トン)を引く同号の力強い姿に、子供たちは興奮していた。

     いとこ同士でそりに乗った真実さん(7)と永遠(とわ)ちゃん(2)は馬が大好き。乗車後に同号の背中に乗って記念撮影し「リッキーは大きくて格好いい」と笑顔でVサイン。帯広青年会議所の氷まつり名物「回転そり」や雪像の滑り台には順番待ちの列ができ、子供たちが歓声を上げて楽しんだ。(関根弘貴)

      リッキー劇場
    リッキーありがとう また来てね
    2009年12月2日(水)


    リッキー号に感謝の気持ちを伝えた園児ら

    感謝の気持ち込めプレゼント
    園児が手紙と手作りの飾り


     リッキー号(ばん馬)の保育所訪問に感謝の気持ちを伝えようと、帯広市内のすいせい保育所(橋本充久仁所長、園児34人)の園児が1日、帯広競馬場を訪れ、競馬関係者にお礼の手紙などを贈った。

     園児6人と橋本所長ら引率2人の計8人で訪問。服部義幸調教師と妻の福江さん、市ばんえい振興室の西野勝広副主幹が出迎えた。

     子供たちは手紙と手作りのリッキー号の装飾品を服部調教師に手渡し、服部さん夫妻から「いいお土産をありがとう」と感謝された。

     リッキー号は同保育所の夏祭り(8月)、お月見のイベント(10月)に訪問していた。子供たちはリッキーとの再会に大はしゃぎで、年長の桃華ちゃん、聖天ちゃん、ちなちゃんは「楽しかった。また来てね」とお願いしていた。

     橋本所長は「夜間保育所なので子供の人数は少ないが、リッキーが来てくれるとにぎやかになる。来年も来てほしい」と話していた。(中津川甫)

      リッキー劇場
    ばん馬の迫力に驚き リッキー号選手と触れ合う
    2009年9月9日(水)


    選手たちに好評だったリッキー号の馬車

     テニス会場では、ばんえい十勝のPRで活躍する市特別嘱託職員のばん馬リッキー号の馬車が登場。馬車で会場周辺を歩くアトラクションを実施し、全国各地から集まった選手たちを楽しませた。

     迫力満点のリッキー号に、選手たちは興味津々。馬車に乗るだけでなく、リッキー号にまたがって記念撮影をする人も多く大好評だった。馬車に乗った和歌山県の岡幸子さんは「立派な馬。癒やされました」と笑顔。また、帯広の会場についても「みんな親切でうれしかった。来て良かった」と満足そうだった。

      リッキー劇場
    リッキー復帰
    2009年8月26日(水)



     ばんえい十勝の宣伝で活躍する元競走馬リッキー号はこのほど、帯広競馬場外でのイベントへ参加を再開、各地で子供たちを喜ばせている。

     同競馬場内のばん馬から7月、発熱の要因になるコロナウイルスが検出された。PRで活躍するリッキー、ミルキー両号は予防に気を付けてウイルスに感染していなかったが、大事を取って場外の行事への参加・貸し出しを同月下旬から自粛。しかし、ウイルスもほぼ根絶したため市はこのほど復帰を決めた。

     23日に開かれた帯広まちなか歩行者天国でもリッキー号が元気な姿を見せ、自慢の馬力で馬車を引いた=写真。十勝でも新型インフルエンザの流行が心配されるが、リッキー号のように病気を寄せ付けないパワーにあやかりたいものだ。

      リッキー劇場
    リッキーの励まし受け「頑張る」帯広西小
    2009年4月8日(水)


    リッキー号と触れ合う新入学児童(8日午前9時45分ごろ、帯広西小で。山下僚撮影)

     帯広西小学校(近藤孝志校長、児童324人)では、ばんえい十勝のPRで活躍する市特別嘱託職員のばん馬リッキー号が駆けつけ、新入学児童に交通安全を呼び掛けた。

     市や帯広署、十勝支庁、市交通安全推進委員連絡協議会、ばんえい競馬関係者などから約30人が参加。道見英徳副市長が「子供たちの健やかな成長には家庭や学校、地域、関係機関の連携が大事」とあいさつした。

     午前9時半前には、新入学児童49人が保護者らに手を引かれ、続々と登校。「リッキーだ」と駆け寄って触るなど交流し、参加者から黄色いランドセルカバーと交通安全啓発グッズの入った手提げ袋を受け取った。

     楓人君は「馬を触って楽しかった」、双子の颯人君は「学校では勉強とか全部頑張りたい」と話していた。(山下聡実)

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ >>   

    表示件数 36-40  (全60件中)
    著作権 十勝毎日新聞社