ばんえい十勝劇場
BANEI THEATER
HOME > リッキー劇場
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      リッキー劇場
    服部義幸調教師に感謝状
    2010年7月26日(月)



     25日に開催された帯広まちなか歩行者天国(ホコテン)の会場で感謝状の贈呈式が開かれた。感謝状をもらったのは子供たちに大人気のばん馬馬車を引く「リッキー号」を管理する「服部義幸調教師」。

     ばん馬馬車は2007年に初登場。08年にはミルキー号も加わり、馬車を運行している。ホコテンの目玉イベントで、今年は全12回のホコテンのうち、6回で運行する(残り日程は8月8、22日、9月19、26日)。

     子供たちを乗せた馬車が戻ってくると、藤本長章実行委員長が服部調教師に感謝状を手渡した。「ありがとうございます」と少し照れたような笑顔を浮かべた恩師の姿にリッキーも優しいまなざしを送っていた。

      リッキー劇場
    本別・仙美里小児童がリッキーと触れ合い馬文化学ぶ
    2010年7月7日(水)


    リッキー号との触れ合いを楽しむ児童

     【本別】仙美里小学校(佐々木修一校長、児童38人)でこのほど、とかち馬文化を支える会専務理事の旋丸巴さんを招いた出前授業が行われた。ばん馬のリッキー号も登場、触れ合いを通じて児童が馬文化に理解を深めた。

     仙美里地区で本別駒踊りが継承され、戦時中には旧軍馬補充部十勝支部があるなど馬文化にかかわりが深いことから、同校が、児童に地域特有の文化を伝えようと初めて企画した。国語と総合学習、生活科の授業を活用した。

     旋丸さんによる授業「馬って、どんな動物?」と、体験学習「馬とのふれあい体験」の2本立て。授業で旋丸さんは、ほかの動物との違いや馬の特徴などを紹介した。

     児童はこの後、校庭でリッキー号とミニチュアホースにニンジンを与えたり、リッキー号が引く馬車に乗車するなど触れ合いを楽しんだ。布施君は「リッキー号の体は、とてもふわふわしていた。大きくてびっくりした」と大喜びしていた。(杉原尚勝)

      リッキー劇場
    リッキーお出迎え 小学校入学式
    2010年4月8日(木)

    リッキー号と笑顔で触れ合う新入学児童(8日午前9時50分ごろ、帯広大空小学校。山下僚撮影)

    にこにこ初登校 帯広大空小 
     十勝管内の多くの小学校で入学式が行われた8日、各学校ではぴかぴかのランドセルを背負った新1年生が緊張と喜びの中、晴れの日を迎えた。今年度末で閉校する学校では最後の入学生が地域の人々に祝福されて学校生活をスタート、小規模特認校指定校では制度を利用した学区外の児童が仲間入りした。ばん馬が訪れ、交通安全を誓った学校もあり、各学校は新1年生のかわいい笑顔であふれた。

     帯広大空小学校(嘉藤篤校長、児童420人)では、ばんえい十勝のPRで活躍する「市特別嘱託職員」のばん馬リッキー号が駆けつけた。

     市や帯広署、十勝総合振興局、市交通安全推進委員連絡協議会、ばんえい競馬関係者などから約50人が参加。道見英徳副市長が「元気に明るく、安全に暮らせるよう皆さんに協力願いたい」とあいさつした。

     午前9時半ごろには、新入学児童53人が保護者らに手を引かれ、次々と登校。「リッキーだ」と駆け寄って記念撮影などを楽しみ、黄色いランドセルカバーと交通安全啓発グッズの入った手提げ袋を受け取った。久野さんは「リッキーはかわいかった。学校では友達といっぱい遊んで勉強も頑張りたい」と笑顔で話していた。(小寺泰介)



    JR帯広駅前を練り歩くミルキー号の馬車(御者は鈴木邦哉調教師)

     ばんえい十勝で最高峰の重賞レース「農林水産大臣賞典第42回ばんえい記念」(28日午後5時15分、帯広競馬場で発走予定)への来場を呼び掛けるため、同競馬のPR馬ミルキー号の馬車が21日、同リッキー号の馬車が22日に、帯広の中心街を練り歩いた。

     21日はミルキー号の御者を鈴木邦哉調教師が務め、正午に競馬場を出発、藤丸前から駅前を経由して競馬場まで約1時間練り歩き、オッズパーク・ばんえい・マネジメントの社員が通行人にティッシュを配って「ぜひ見に来て」と訴えた。駅前に来ていた本州からの観光客は大きなばん馬を初めて見て「でかい!」と驚いていた。

     鈴木調教師は同記念に通算31勝の名馬ヨコハマイサム号(牡10歳)を3年連続で出す予定。「ばんえい記念に馬を出すことが、競馬関係者の一番の目標。出したくてもなかなか出せるものではない。3年連続で出走させてもらうからには、昨年(9着)より1つでも上を目指す。ばんえい重量1トンを引くレースの迫力をぜひ見に来てほしい」と力を込めていた。(横田光俊)

      リッキー劇場
    音更 白鳥まつりで「リッキー号」の馬そり
    2010年2月11日(木)


    ばん馬の馬そりを楽しむ家族連れ

    初の「婚カツ」大盛り上がり 1日まるごと白鳥まつり

     「1日まるごと白鳥まつり」が7日、十勝川温泉アクアパークで開かれた。大勢の家族連れが訪れ、ばん馬そりやトラクターに乗るなどにぎわった。男女に出会いの場を提供する「婚活」イベントも初めて行われ、会場は大いに盛り上がった。

     「第19回おとふけ十勝川白鳥まつり」(28日まで)の一環。町商工会、JAおとふけ、JA木野の3青年部が主催し、5年前から開いている。

     会場では、ばん馬「リッキー号」が引っ張る馬そりの騎乗や、スノーモービルの後ろに付けたボートに乗り、こぶを乗り越える「スノーラフティング」、トラクターの試乗などを展開。中華まんじゅう「十勝川温泉モール豚まん」も数量限定で提供した。

     婚活イベントの「お友達から始めましょう」には20〜30代の男女28人が参加。ネームプレートを胸に付け、会場の催しを2人ずつ組になって楽しんだ。同イベントに参加した町内の男性(39)は「普段は楽しめないものがたくさんあった。参加してよかった」と話していた。

     主催者によると、この日の来場者数は午前中だけで約1200人。「昨年までは土曜日に開いていたが、日曜日に変更したことで増えた」と手応えを話していた。(伊藤寛)

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ >>   

    表示件数 31-35  (全60件中)
    著作権 十勝毎日新聞社