ばんえい十勝劇場
BANEI THEATER
HOME > リッキー劇場
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      リッキー劇場
    ばん馬と触れ合い笑顔本別中央小
    2013年9月14日(土)


    リッキー号の顔をなで、触れ合う児童

    - 2013年9月14日十勝毎日新聞紙面より -

    リッキーの背中「ふかふか」
     【本別】本別中央小学校(帰山孝美校長、児童264人)に11日、ばん馬の「リッキー号」が訪れ、児童と触れ合った。

     総合的な学習で、十勝の馬文化を学んでいる4年生の授業の一環。NPO法人とかち馬文化を支える会(帯広)の旋丸巴さんがばん馬の特徴などを説明した後、児童は馬車に乗ったり、リッキーの体に触れたりした。


    勝毎電子版で続きを読む

      リッキー劇場
    ばんば馬車親子で満足 今季の運行開始
    2013年7月28日(日)


    乗客を乗せ、競馬場に到着した「ばんば馬車」

    - 2013年7月28日十勝毎日新聞紙面より -

     帯広百年記念館と帯広競馬場を往復する「ばんば馬車」が27日、今季の運行を始めた。初日はばんえい競馬のPR馬「リッキー号」が馬車を引き、“客車”に乗り込んだ親子連れを喜ばせた。

     帯広競馬場内の観光交流施設「とかちむら」運営会社の「SPCとかちむら」(曽根一社長)とNPO法人とかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)主催。3年目の今年は、8月24日までの毎週土曜日に1往復の運行を予定している。

     好天に恵まれた初日は、親子連れなど約20人を乗せた馬車が午後1時半に帯広百年記念館を出発。市街地を抜ける片道約30分間の馬車の旅を楽しんだ。

     市内の団体職員太田智也さんは長男優作ちゃんと一緒に初めて馬車乗車を体験し、「息子と一緒に楽しめた」と大満足。優作ちゃんも「馬が大きくて格好良かった」と笑顔を見せていた。体験料は1人200円(保険料)。(杉原尚勝)

      リッキー劇場
    リッキー号力強く耕す 満寿屋・麦音店
    2012年11月8日(木)


    リッキーが農具を引っ張り、約400平方メートルを耕した

    - 2012年11月8日十勝毎日新聞紙面より -

     満寿屋商店(杉山雅則社長)は、帯広市内の麦音店敷地内の畑で「ふれあい馬耕」を行い、ばん馬「リッキー号」が農具を引っ張って力強く耕した。来店客も農具を操作し、昔ながらの馬耕を体験した。

     10月27日に開催。約400平方メートルの畑でリッキー号の後ろにプラウ(畑を耕す農具)を取り付けて作業し、約1時間で終了。プラウを鉄そりに替えたリッキー号が、約20人の家族連れを乗せて敷地内を歩き回った。

     十勝の開拓を支えた馬耕を伝えようと2年前から実施している。杉山社長は「十勝でも馬耕は数少ない。歴史の伝承に役立てばうれしい」と話した。

     今回耕した畑では来年4月に同社の新入社員と帯広農業高生が小麦「ハルユタカ」の種をまく予定。(深津慶太)


    リッキー号との触れ合いを楽しむ本別中央小の児童

    - 2012年9月7日十勝毎日新聞紙面より -

     本別中央小学校(岩野真志校長、児童288人)で5日、NPO法人とかち馬文化を支える会専務理事の旋丸巴さんを招いた「馬の出前」授業が行われた。ばん馬のリッキー号も登場、4年生と特別支援学級の児童が馬との触れ合いを楽しんだ。

     本別では戦時中、旧軍馬補充部十勝支部があるなど馬文化に関わりが深く、同校の4年生40人が地域の歴史を学んでいること、同校教諭の実家(足寄町中足寄)でリッキー号が生まれた縁があることなどから、同校が初めて企画した。

     4年生は旋丸さんによる授業「北海道と馬の歴史〜本別から旅立った馬たちと共に〜」で地域と馬の関わりを学び、リッキー号と触れ合った。

     特別支援学級では「ホースセラピー」効果を期待され、児童10人がリッキー号の顔をなでたり、背中に乗る、背中で寝そべるなどして「温かい」「かわいい」「大きい」と歓声を上げた。リッキー号が引く馬車で校庭を1周し、ニンジンを与えた。

     旋丸さんは「大きくて温かく、安心できる動物で、子供は感性を刺激される」とホースセラピーの効果を話していた。(菊池宗矩)

      リッキー劇場
    今年もばん馬馬車運行
    2012年7月29日(日)



    - 2012年7月29日十勝毎日新聞紙面より -

     NPOとかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)は28日、帯広百年記念館と帯広競馬場を結ぶばん馬馬車の運行を始めた=写真。ばんえい競馬のPR馬「リッキー号」が力強く馬車をけん引、夏休み中の8月25日までの毎週土曜日に行う。

     往路は午後1時に記念館、復路は競馬場を同3時半に出発する。出発前に乗車を受け付け定員は先着20人。乗車した大人には競馬場招待券、子供には競馬場内ふれあい動物園ニンジン券も贈られる。競馬場で2時間、競馬も観戦できるお得なツアーだ。

     観光で来た横浜の会社員中路博勇さん(25)は「ばん馬を初めて間近で見た。思ったより大きい。たくましさもあり乗り心地も快適」と満足そう。家族そろって馬との楽しい一日を過ごしませんか。保険代200円が必要。問い合わせは同会(火・金曜、0155・67・6890)、競馬場リッキーハウス(土・日・月曜、0155・34・0825)へ。

    << 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ >>   

    表示件数 16-20  (全60件中)
    著作権 十勝毎日新聞社