ばんえい十勝劇場
ばんえい十勝劇場
BANEI THEATER
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年8月(5)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ニュータカラコマV ばんえいグランプリ [8/14]
  • ばんえい藤本匠騎手 通算4000勝まであと4勝 [8/13]
  • ニュータカラコマ有力 あすばんえいGP [8/12]
  • 元ふれあい動物園の“アイドル馬” ピエロが死ぬ [8/8]
  • オレノココロ首位 ばんえいグランプリファン投票結果 [8/7]
  • カネサスペシャル重賞初制覇 ばんえい大賞典 [7/31]
  • ミノルシャープなど有力 ばんえい大賞典予想 [7/30]
  • 22、23日にばんえい十勝イベント [7/21]
  • ニュータカラコマ先行逃げ切り連覇 北斗賞 [7/18]
  • 16日は足寄記念 17日はお笑いイベント [7/15]
  • ニュータカラコマなど有力、ばんえい北斗賞予想 [7/15]
  • 岩本調教師が通算1000勝 [7/11]
  • ばんえい阿部武臣騎手、通算1000勝達成 [7/4]
  • マルミゴウカイV ばんえい柏林賞 [7/3]
  • とかち色いろ「白黒のばんえい競走馬が登場」 [6/30]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      競馬場ストーリー
    4月15日の能力検査を初めて一般公開、新馬の挑戦を応援に行こう!
    2007年4月10日(火) 10:27

     4月27日に開幕する新生ばんえい競馬に向けて、新馬(2歳馬)が出場資格を懸けて挑む第1回能力検査が15日午前6時半から午後6時ごろまでの予定で帯広競馬場で行われます。同競馬を開催する帯広市と、業務を受託するオッズバーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)は、この検査の模様を同競馬史上初めて一般公開し、新馬が競技に挑む姿をファンに披露します。今回は、この日に向けて鍛えてきた328頭(昨年比76頭増)が全道から集まり33レースを展開。新時代の名馬が登場する瞬間を見届けることができる春の一大イベントです。入場無料。

     能力検査は今年度8回開催予定ですが、春の第1回が最大規模。テストを受ける2歳馬は牡500キロ、牝480キロのばんえい重量のそりを引き、規定タイム(3分40秒、馬場水分によって変更する)内のゴールを目指します。真っ直ぐ走路を走れるかどうか、ゲートで正しくスタートできるかどうかも検査。昨年の第1回(帯広)は降雪でそりが滑りやすく合格率は約90%でしたが、例年の平均合格率は60-70%前後。晴天で走路の砂が乾くとさらに厳しい戦いとなります。

     この日に向けて馬を育ててきた生産者、能力を見込んでオーナーになった馬主、調教を積んできた調教師・厩務(きゅうむ)員にとっても、運命の日。まだ体重800キロ前後と成長途上で、障害を登り切れない馬も出ますが、中には新馬ながらも祭典ばん馬などで力をつけた強者が好タイムで力を発揮することも。「合格すれば関係者は大喜びの一大イベント。ぜひ新馬の頑張る姿を応援してほしい」(OPBM)とファンの観戦を呼び掛けています。

     当日は競馬場内の駐車場を開放、入場無料で、売店も営業する予定。問い合わせ
    は帯広競馬場(0155-34-0825)へ。

    カネサリュウ、シベチャbr /><br />
タイガー
    昨年の第3回検査で合格、デビューしたカネサリュウ(左、村上慎一調教師)は昨年度7勝、うち重賞2勝の活躍。第1回検査でトップタイムを出したシベチャタイガー(右、三浦孝幸調教師、鈴木勝堤騎手)も同9勝と活躍(写真は今年3月のイレネー記念で)

     4月27日に帯広競馬場で開幕する新生ばんえい競馬は、27日から4日連続でメーンレースが有名企業の協賛レースで開かれることが決まりました。JRA(日本中央競馬会)に活躍馬を送り出す馬主で起業家の関口房朗氏(フサイチネット代表)も協賛するなど、同競馬のスタートを飾るために在京の各企業が「全員参加型」の協賛を申し出ました。

     初日の27日は日本レーシングサービス(本社・東京、坂本勉社長)が協賛して「日本レーシングサービス賞」、翌28日はフサイチネット(同、関口代表)の協賛で「フサイチネット杯(仮称)」を実施するなど全レースが協賛レースに。29日はイーバンク(同、松尾泰一社長)が協賛する「イーバンク銀行杯すずらん賞」、そして30日が新生ばんえい競馬初の重賞(BG2)となるオッズ・パーク(藤井宏明社長)協賛の「第1回ばんえい十勝オッズパーク杯」となります。

     同競馬の業務を進めるオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM、藤井社長)は「盛大にオープニングを飾るために、このほかにも各企業・団体に協賛を仰いで各種イベント・キャンペーンも併せて実施したい」としています。

     4月から帯広市の特別嘱託職員になった、ばんえい競馬の元競走馬リッキー号(9歳、服部義幸調教師、生産者は足寄町の佐々木七郎さん)は9日午前7時50分から明星小(太田博樹校長、児童数439人)の玄関前で初仕事に臨み、在校生の朝の出迎えに続いて、新入学児童70人に交通安全を呼び掛けました。大きな馬のお出迎えに子供たちは大喜びでした。

     小雨が降る気温2度の寒さの中でリッキー号は出迎えました。「あ、リッキーだ」「大きい」と登校した子供たちは駆け寄り、服部調教師、大河原和雄騎手に勧められて顔を触った。1月の帯広氷まつりでリッキー号と綱引きをした佐々木主門君(2年生)は「会えるのを楽しみにしてた。また綱引きやりたいな」。

     午前9時前からは父母に手を引かれて新入生が登校。久保田浩暉君は「リッキーおしごとがんばってね」と書いた手紙付きの袋にニンジンを入れて持参、プレゼントしました。「昨夜もテレビでばん馬を見て自分で手紙を書いたんです」と母・美佳さん(35)。久保田君は「すごい。乗ってみたいな」と友達たちと馬の顔をなでました。入学式では太田校長が「リッキー君もお祝いにきてくれました」とあいさつで触れました。

     服部調教師は「子供たちの役に立てて、初仕事として最高でした」と愛馬の大活
    躍に目を細めていました。

    リッキー初仕事1
    「リッキー大好き」。登校した新入学児童たちが笑顔でリッキー号の顔をなでました

    リッキー初仕事2
    大きなリッキーのお出迎えに、大喜びの帯広明星小学校の新入生たち

     帯広競馬場の改善を市民による全員参加で進める事業の第1弾として、ペンキ塗り作業が8日午前9時から行われ、家族連れや管内のプロの塗装業者、調教師・厩務員ら約100人が全員ボランティアで参加、新生ばんえい競馬カラーの黄緑色で柱・壁が彩られ、場内は一気に明るくなりました。

     4月27日に開幕する同競馬を運営するオッズパーク・ばんえい・マネジメント(藤井宏明社長)の呼び掛けで、当初予定の50人の倍の参加者が集合。同社の本川高雄常務、帯広市ばんえい振興室の鈴木新一室長が「全員参加によるばんえいの新しい1ページの始まりです」とあいさつ。ボランティア参加の塗装業者の指導で場内の柱・壁の床から腰の高さまでをローラーで塗りました。

     音更町から家族で参加の横田喜代さん(37)、美弥さん(12)=共栄中1年=、湧大君(7)=柳町小2年=は「初めて競馬場に来ました。機会があったら(馬を)見に来たい」(喜代さん)。朝の調教を終えて参加した金山明彦調教師は「雰囲気が明るくなった」と市民と一緒の作業に笑顔でした。

    競馬場ペンキ塗り
    場内の柱などを新生競馬カラーの黄緑色に塗るボランティア参加の横田美弥さん(左)と湧大君(右)


    ペンキ塗り金山調教師
    朝の調教を終えて、金山明彦調教師もペンキ塗りに参加

      競馬場ストーリー
    ばん馬マスコット販売網が北海道各地に急拡大
    2007年4月6日(金) 10:22

     ばんえい競馬存続運動に連動して生まれた携帯電話ストラップのマスコット「ちびっこばんば」が、競馬のPRに協力する業者の手で販売網が道内各地に拡大、大ヒットを続けています。「世界で唯一のばんえいの宣伝を」とJR各駅のキヨスクに広がり、観光地の店にも次々に登場。さらにボールペンの新シリーズも加わって勢いを増しています。1個400円のかわいいばん馬マスコットが、27日から始まる新生ばんえい競馬宣伝の先頭を快走中です。

     このマスコットは帯広出身のぬいぐるみコーディネーター柏本理江さん(神奈川県在住)が企画。同競馬が存廃問題で揺れた昨年末、地元関係者の依頼で発売を開始、すでに約1万個が売れました。競馬の帯広市単独開催での継続が決まった後も、道内各地の各店、卸売業者が販売に協力。「札幌、小樽、旭川、富良野、糠平温泉など観光地でも売ってもらえるようになった。新千歳空港などでも販売開始の予定です」(柏本さん)。

     JR各駅のキヨスクでも積極的に取り組み、北海道キヨスク帯広支店・釧路支店長の山崎功さん(元帯広駅長)は「ばんえい競馬の存続問題が出ていたときにこの商品を知り、これでいこうと扱い始めました」。現在は帯広駅のキヨスク帯広コンビニ店、同スーベニア店、新得駅の新得店、池田駅の池田店で販売。釧路駅の2店にも置く方向です。帯広コンビニ店の藤内理津子店長は「お客さまは『かわいい』と2つ3つとまとめてお土産に買っていきます。世界で帯広だけのばんえい競馬を一生懸命、宣伝します」と店の入り口にドンと商品を並べています。

     携帯ストラップに続くボールペンの新シリーズは、競馬の予想紙チェックにも使える赤色インク。開幕後は帯広競馬場でも売られ、さらに人気を集めそうです。通信販売の問い合わせは「ちびっこお問い合わせセンター」(電話011-775-5588)。

     ◆ちびっこばんばシリーズの主な管内取扱店=▽キヨスク(JR帯広駅、新得駅、池田駅)▽とかち物産センター(JR帯広駅エスタ東館2階)▽タニホ菓子店(同駅エスタ西館)▽藤丸空港店(とかち帯広空港)▽北海道ホテル売店(市内西7南19)▽キッチンノート(市内西22南6、帯広市民農園サラダ館内)

    キヨスク帯広店
    帯広駅のキヨスク帯広コンビニ店の入り口で販売する藤内店長は「一生懸命、ばんえいを宣伝します」

    ばん馬ボールペン
    新登場の「ちびっこばんば」赤色インクのボールペン

    << 前へ 1 ・・・ 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385  ・・・ 392 次へ >>   

    表示件数 1896-1900  (全1959件中)
    著作権 十勝毎日新聞社