ばんえい十勝劇場
ばんえい十勝劇場
BANEI THEATER
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • オレノココロ有力 ばんえいオッズパーク杯予想 [4/29]
  • 30日 オッズパーク杯 別府騎手トークショー 帯広競馬場 [4/29]
  • 騎手の意気込みを生の声で 29日からジョッキーシャウト [4/28]
  • GWに帯広競馬場でグルメイベント「うまちか」 [4/26]
  • 馬券発売5億円突破 ばんえい十勝開幕4日間 [4/25]
  • ベストホースにオレノココロ 新設のばんえいアワード発表 [4/22]
  • ばんえい生産者に賞金 競走馬確保へ楽天 [4/22]
  • ばんえい十勝開幕 10周年の熱いレース始まる [4/22]
  • ばん馬の聖地 映像作品に 日・ペルーの作家 帯広競馬場で撮影 [4/20]
  • 「10周年」熱気さらに ばんえい十勝あす開幕 [4/20]
  • パレードで開幕PR ばんえい十勝 [4/20]
  • ガーデンとばんえい巡って 花めぐり共通券販売 [4/14]
  • ばんえい2017年度開催をニコ生で配信 [4/13]
  • ばん馬の訓練を見よう 30日からばんえい朝調教ツアー [4/13]
  • フェアプレー賞で騎手表彰 馬文化を支える会 [4/12]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      競馬場ストーリー
    ばんえい今季発売額減少、帯広は大健闘
    2007年3月26日(月) 9:36

     ばんえい競馬を主催する道市営競馬組合(管理者・西川将人旭川市長)は26日、本年度(開催日数は162日間)の開催実績を発表しました。総発売額は145億2413万9100円(1日平均約8966万円)で前年比5・8%減、予算比10・3%減となり、前年度(11年ぶりに前年を上回る6・7%増)の増加傾向が一転して減少に転じました。本場入場者数は同競馬の存廃問題などから全国的な関心を呼び、前年比6・8%増の17万7295人となりました。

     このうち帯広開催(66日間)の販売額は前年比2・3%減、予算比4・7%減の64億3377万800円(1日平均約9748万円)で本場入場者数は前年比9・9%増の8万3235人(1日平均1261人)。旭川開催(同平均約8668万円)、岩見沢開催(同8412万円)、北見開催(同約8217万円)の実績を帯広は1日平均で13〜19%も上回り、帯広での健闘が際立ちました。新生ばんえい競馬は4月27日から帯広市単独開催で始まります。

      競馬場ストーリー
    新生ばんえい競馬の新ロゴマーク発表「ばんえい。十勝」
    2007年3月26日(月) 9:35

     4月27日から始まる新生ばんえい競馬のロゴマークが帯広競馬場で発表されました。
     北海道の地図の上に毛筆で力強く「ばんえい。十勝」、句読点の場所が十勝です。(ちなみに「。」なしの「ばんえい十勝」でもよいそうです)
     キャッチコピーは「馬の一発逆転ライブショー」。ヒロ中田「じゃらん北海道発」編集長の案が採用されました。
     3月26日午後4時からのお披露目には藤井宏明オッズパーク・ばんえい・マネジメント社長、ヒロ中田さん、砂川敏文帯広市長が出席、ロゴが描かれた看板を除幕、ファンの拍手に包まれました。

    ばんえい新ロゴ
    ロゴマークを発表する(右から)藤井社長、砂川市長、ヒロ中田さん

      競馬場ストーリー
    市営競馬組合最後のあいさつにファンから怒号
    2007年3月26日(月) 9:34

     北海道市営競馬組合が主催するばんえい競馬は、26日午後5時からの最終レースで18年間の歴史を終えました。最終レース前に帯広競馬場スタンド前で組合管理者の西川将人旭川市長が「ばんえいの伝統は帯広市に引き継がれる。市と関係者らによって大いに発展を」とあいさつ。

     これを見守ったファンから「しっかり謝れ」「支援するのか」と怒号が飛び、西川市長らは足早に去っていきました。

    ばんえい最終日
    組合営競馬最後のあいさつをする西川将人旭川市長(中央)

     ばんえい競馬は26日で今季の全日程(162日間)を終了、注目のリーディング(シーズン最多勝)が決まりました。リーディングトレーナーは昨年2位だった大友栄人調教師が圧倒的な勝ち数を収めて112勝で悲願の初栄冠に輝き、2位は昨年トップの久田守調教師(91勝)、3位は松井浩文調教師(86勝)でした。

     リーディングジョッキーは最後まで激しいトップ争いの結果、鈴木勝堤騎手が157勝で昨年に続いての栄冠。初のリーディングを狙った藤野俊一騎手は25日に1勝を挙げて追い上げたが2つ差で及ばず155勝で2位。3位には現役最多勝ジョッキーの坂本東一騎手が147勝で続きました。

    大友・アンローズ
    リーディングトレーナーに輝いた大友栄人調教師と今季重賞3勝の史上最強の牝馬・アンローズ

    鈴木勝堤騎手
    リーディングジョッキーに輝いた鈴木勝堤騎手の豪快な騎乗

     ばんえい競馬最高峰の農林水産大臣賞典・地方競馬全国協会会長賞典第39回ばんえい記念が25日午後4時35分から帯広競馬場で行われ、この日に向けて満を持してきた同レース初挑戦のトモエパワー(牡7歳、松井浩文調教師、坂本東一騎手、馬主は函館市の酒井兼益さん、生産者は帯広市の三井宏悦さん)が攻めの姿勢で一気に先行、2位以下に約40秒の大差をつける4分50秒6で重馬場戦を制し、新時代に輝く名馬が頂点に立ちました。松井調教師、現役最多勝の坂本騎手はともに悲願の初制覇。三井さんの生産馬は5年連続7度目の快挙。激しい2位争いはシンエイキンカイ(牡10歳、久田守調教師、大河原和雄騎手)がミサイルテンリュウ(牡8歳、槻舘重人調教師、鈴木恵介騎手)を約4秒差でかわしました。競馬場は3418人の大群衆で埋まり、歓声が地鳴りのようにとどろきました。

    トモエパワーは松井調教師が2歳の能力検定のときから自ら乗ってきました。生産者の三井宏悦さんが「じっくりと育ててくれた」と評価する育て方。「2〜3歳の時は、派手な勝負はさせなかった。去年から力がついて、息が入る重いレースで遅い勝負になると、この馬は強さを発揮するようになった」(松井調教師)と、最高峰のばんえい記念に照準を合わせる作戦に本腰を入れました。

     現役最多の名手・坂本東一騎手との最強コンビ。この日の帯広競馬場は昨夜の雨も上がり晴天。馬場水分は急速に低下して4・4%。重馬場は、まさにトモエパワーの独壇場。「第1障害までは体力を使わない。先行していく。『焦るな、焦るな』と調教師のテレパシーが飛んだ」(坂本騎手)と作戦通りの展開でヤマ場の第2障害下に真っ先に到着、ほかが着くや否や、真っ先に坂に挑みました。2腰目に前脚を折ったが、果敢に攻め続けてついに11腰目でクリア、後続を置いて坂を駆け下りました。

     「そこで転倒させることも多いから」とベテランの坂本は後ろを振り向いて確認しながらひと息。ゴール直前にも5回目の休みを入れる慎重さとともに、馬のリズムと速さを絶妙にコントロールして圧勝、そりの上で笑顔が弾けました。「本当に強気のレースだった。第2障害で(左隣の)ミサイルテンリュウより常に先に出ているのを見て、ひと安心した」と松井調教師は騎手の腕を絶賛しました。

     ばんえい記念は昨年までスーパーペガサスが史上初の4連覇を達成。その後を継ぐ7歳のトモエパワーには新時代のばんえいを勝ち続ける期待が懸かります。「これで頂点をつかんだ。守っていくのは大変だ。スーパーペガサスに追い付き、何としてもそこまでいきたい」と42歳の若き調教師は力強く決意を語りました。

     騎乗を終えてソリを降りた坂本東一騎手(53)は「これがすべての目標だった。(うれしさは)もう言葉にならないって」と、ほっとした表情。1975年の初騎乗以来32年間の騎手生活。現役最多の2600勝騎手(今回の勝利で2605勝目)だが、ばんえい記念はなかなか勝てず、14回目の挑戦で得た栄冠です。

     表彰式後の記者会見で坂本は「トモエパワーの練習量から言って自信があった。大観衆の歓声が聞こえた。このレースを1回取ってから(ソリを)降りたいと思っていた」と心中を披露。そして会見の中ではついに『次の目標は3000勝』の言葉は出ませんでした。「迷っているんですよ。このまま騎手を続けて(自分が勝つと)中堅・若手の騎手の生活がどうなるか。(新生ばんえい競馬は報償費削減で)みな苦しい。自分は調教師を目指して引退し、後進の指導に回るべきなのか」。

     坂本は騎手の中でも最もファンに優しい人柄で知られています。そりの上で軽やかに舞うような騎乗姿は「東一ジャンプ」と愛されています。青森県つがる市(旧木造町)出身の、まろやかな津軽弁がにじむ口調で、優勝の喜びの中にも苦悩を正直に語る坂本の姿に、ばんえい競馬の厳しい実情がうかがえました。

    ばんえい記念走り
    第2障害も攻め続けたトモエパワーが真っ先に降りて独走、会心のレース展開の中でゴールを目指す坂本東一騎手。右後方は2位に入ったシンエイキンカイ(大河原和雄騎手)

    記念写真「
    悲願の初制覇を遂げたトモエパワー(馬の左から松井浩文調教師、砂川敏文市長、坂本東一騎手)

    坂本ゴール後
    この日のために全てを捧げ、遂に14回目の挑戦で栄冠を手にした坂本東一騎手が、騎乗を終えて満足そうな顔を見せました

    坂本ポーズ
    記者会見後、花束を手に最高の笑顔を見せる坂本東一騎手

    大観衆
    帯広競馬場のスタンドを埋めた3418人の大観衆

    << 前へ 1 ・・・ 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381  ・・・ 385 次へ >>   

    表示件数 1876-1880  (全1925件中)
    著作権 十勝毎日新聞社