΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2014年9月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     


    - 2014年9月13日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は14日、午後8時10分発走で、4歳重賞3冠レースの第2戦「第22回銀河賞」(BG2)を行う。ばんえい負担重量は700?740キロの別定戦。好調を維持するセイコークイン、成長著しいホクショウサスケが有力か。予想紙「バンエイ金太郎」の澤田作間さん、携帯電話サイト「かちモバ」で予想担当の小寺雄司さんにレースの行方を占ってもらった。(川野遼介)

    勝毎電子版で続きを読む

    - 2014年9月11日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は14日、帯広競馬場(帯広市西13南9)で「畜産物フェア」として多彩なイベントを開催する。

    勝毎電子版で続きを読む



     十勝毎日新聞の記者養成「記者塾」でのインタビュー第2弾です。よろしく(横田)

    ばんえい十勝広報 徳田 奈穂子(とくだ なおこ)さん



     「私の立場は、競馬場の何でも屋さんだと思っているんです」。胸元に光る蹄鉄型のペンダントに、ばんえい競馬に携わる職務への愛情がにじみ出る。

     帯広競馬場でのイベントでは笑顔でマイクを握る。子供を育てる母親の目線を生かし、家族層や女性客など新しい客足を伸ばすために奔走する。新しい企画と、競馬場の歴史の間で葛藤が生じるが、調整しながら形にするのがやりがいという。「できないからの発想ではなく、できるためにはどうするかを考える。時には叱られながら成長します」と笑顔で語る。

     自分の時間を使って会社経営の勉強も始めた。「イベント企画のために、理論的な考えを身につけたい」と探究心は尽きない。小学生の一人息子と過ごす時間は大事な活力源。「自転車で一緒に走って、平原大橋から綺麗な夕陽を見たら明日も頑張ろうって思えるんです」。

     ばんえい十勝広報の仕事に就き今年で7年目。「厩舎の方たちや馬の生活が見えるとレースにドラマを感じる。そこがまた魅力。ばんえい競馬を残すために協力してくれる方たちのためにも、もっと頑張らなきゃ」と、さらなる意欲を見せた。ばんえい十勝の魅力発信のために力強く前進する。(木原由紀)


    「ばんえい十勝のマドンナ」と勝手に言わせてもらいます。ばんえい広報の徳田女史にお願いして、十勝毎日新聞社の「記者以外の社員」を対象にした「記者塾」の研修で、インタビューさせてもらいました。あの徳田さんがどんな方なのか、取材した人によって、受け取り方もさまざま。これから順次、原稿を載せさせていただきます。
     ばんえい十勝は、記者を育てる場所でもあります。(カスリの横田)




     徳田 奈穂子さん(36)=ばんえい十勝広報

     「ばんえいを初めて見たのは大人になってから。目の前に現れたばん馬の大きさや迫力に心から感動した。賭け事は苦手な、普通の女性の目線でばん馬の魅力を伝えたい」

      1977年音更町生まれ。東京の大学に進学後、音楽関係の仕事を経て、08年に故郷に戻った。週末のイベントの運営や取材対応など幅広い業務を担う。

      「子供や女性にも親しんでもらえる場に」と新たなイベントも自ら多数企画した。現在はばんえい競馬を舞台にしたドラマや映画が脚光を浴び、さらに来場者の心をつかめるよう努力が続いている。

      朝早くから夜のレース終了まで、勤務時間もまちまち。多忙な仕事の活力の源は長男との時間。「休日には2人で自転車に乗り、リフレッシュしています」。競馬場では秋もイベントが目白押し。「ばん馬の存在感やきゅう舎での日々など、さまざまなドラマを伝えたい」さわやかな笑顔で競馬場を駆け抜ける。(坂本優子)








    << 前へ 1 2 3   

    表示件数 11-14  (全14件中)
    著作権 十勝毎日新聞社