΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2013年7月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2013年7月13日十勝毎日新聞紙面より -

    店名を各レースに
     帯広市名門通10丁目にある飲食店でつくる「帯広名門通共栄会」(佐藤日出雄会長、会員132店)が60周年を迎え、相次いで記念イベントを予定している。

     14日は、ばんえい競馬の第1〜11レース(第10レースは除く)で協賛レースを行う。「名門共栄会60周年記念○○杯」と銘打ち、同会の飲食店名を各レースに打ち出す。

     24日に行われる「名門通夏祭り」(帯広名門通商店街振興組合、帯広名門通共栄会主催)では、名門通振興組合商品券が当たる総額200万円の抽選会を行う。

     同会では「60周年を記念してのイベントが盛りだくさん。ばんえい競馬は長年応援しており、今後もさまざまな形で支えていきたい」と話している。(土屋航)

    - 2013年7月10日十勝毎日新聞紙面より -

    1カ月で5366万円に 
    G1効果大

     帯広競馬場を含むばんえい競馬5施設で日本中央競馬会(JRA)主催レースの馬券販売が始まり1カ月が経過した。7日まで(開催10日間)の発売金額5366万2800円(5施設合計)のうち、開催日別ではJRAのG1レース(宝塚記念)開催の6月23日に、最高額の1203万1900円を売り上げた。他の開催日の約2〜4倍の発売金額となり、JRA発売額全体の2割を占めた。市ばんえい振興室は「G1レースの効果は予想以上」と手応えを感じている。

     帯広競馬場ではばんえい競馬とは別に、6月8日から2階にJRA専用の発券・払戻機を設置。同振興室はJRAはばんえい競馬のファンとは異なる客層で、特にG1レース開催日は若年層のファンが多いとみており、「JRAファンにもばんえい競馬の馬券も買ってもらえるように、販売方法など対策を練りたい」(同振興室)としている。

     帯広競馬場の他、旭川や北見など4つの直営場外発売所で、JRAの全開催日(主に土、日曜日)に各競馬場の特別競走の3レースを発売(札幌琴似はメーンレースのみ)。1日に最大で9レース(同3レース)を発売できる。

     帯広競馬場では、10日間の発売金額が5施設中最多の2350万600円となった。続いて直営場外のミントスポット北見が1759万4300円を売り上げた。

     北見ではJRA取り扱い開始後に、ばんえいの馬券発売も好調に転じた。今年度の累計発売金額(7日まで)が競馬場・直営場外の中で唯一、前年を上回る1億2058万3400円(1・4%増)を記録。来場者数も4%増の6687人となっている。

     帯広競馬場も今年度の来場者数は6万3323人と前年を1・1%上回った。ばんえいの発売金額は目標を2・8%下回る3億8757万2800円で推移しているが、同振興室は「JRA馬券の発売によって、ばんえいの売り上げに悪影響を及ぼしているとは考えていない」としている。(深津慶太)

    - 2013年7月5日十勝毎日新聞紙面より -

    温泉旅行当たる特典も
     ばんえい十勝は6日から、ファン投票で出走馬を決める夏の名物重賞レース「第25回ばんえいグランプリ」(8月11日午後8時10分発走予定)の投票を受け付ける。投票者の中から抽選で温泉ペア宿泊券などが当たる特典もある。22日まで。

     対象馬は、3歳以上と通算獲得賞金200万円以上。ファン投票で7頭を選び、賞金上位3頭を加えた10頭で競う。

     投票は(1)帯広競馬場内に置いてある投票用紙に必要事項を記入して投票箱に入れる(2)インターネット特設ページ(http://www.banei-keiba.or.jp/gp2013/index.html)のフォームに記入して送信する(3)はがきに必要事項(最大3頭までの候補馬名、住所、名前、電話番号、希望賞品)を記入し、郵送(〒080−0023、帯広市西13南9 帯広競馬場、ばんえいグランプリファン投票係)−の3方法。

     特典は特賞(十勝川温泉ペア宿泊券・2組4人)、A賞(優勝騎手サイン入りパネル・3人)など。

     問い合わせは同競馬場(0155・34・0825)へ。(小縣大輝)


     
    十勝乃長屋でばんえいTシャツ
    2013年7月5日(金)


    - 2013年7月5日十勝毎日新聞紙面より -

     帯広市内の飲食店街「十勝乃長屋」(西1南10)がばんえい競馬オリジナルTシャツを作製した。全店のスタッフが着用し、夜のマチからばん馬を盛り上げる。

     NPO法人とかち馬文化を支える会が販売するTシャツをアレンジ。黒地で前面に勇壮なばん馬をあしらい、背中側に「ばんえい十勝」の文字を染め抜いた=写真。

     5日から着用し、6日以降は毎週土曜日に着る。土曜の夜に各店舗が客にばん馬をアピールし、日曜日に帯広競馬場に足を運んでもらう趣向だ。同長屋では「ばんえい競馬と手を携えて、十勝・帯広を盛り上げていきたい」と意気込む。迫力のレースで二日酔いも吹き飛ぶかも。


    米沢市長から感謝状を受け取る佐々木議長(左)

    - 2013年6月29日十勝毎日新聞紙面より -

    カード事業活用し寄付
     ばんえい競馬振興基金として帯広市に寄付を行うなどした「ばんえい十勝サポート推進会議」(佐々木啓文議長)に6月30日、米沢則寿市長から感謝状が贈られた。

     ばんえい十勝の馬主らでつくる同会議は2009年、クラブネッツの全国共通ポイントカードシステムを活用した「ばんえい十勝サポートメンバーズカード」の発行事業を開始。ばんえい十勝の支援加盟店で会員が飲食や買い物をすると、個人負担なしに、一定額がばんえいの振興資金として寄付される。

     今回の感謝状は、同事業の収益金のうち30万円を同基金として市に寄付した他、同30日の第10レースを除く全レースに計10万円の協賛金を拠出したことに対して贈られた。

     この日、帯広競馬場の表彰台で贈呈式が行われ、佐々木議長に感謝状が手渡された。米沢市長は「皆さんの力があってこそのばんえい十勝。今後も協力をお願いしたい」と伝え、佐々木議長は「地道に会員を増やし、サポートを続けていきたい」と話した。(杉原尚勝)

    << 前へ 1 2 3   

    表示件数 11-15  (全15件中)
    著作権 十勝毎日新聞社