΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2013年6月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2013年6月21日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は23日、オホーツク管内置戸町で行われる「第37回おけと山神祭人間ばん馬」(30日)に先立ち、同町の特産品が当たるイベントを開催する。7月に3周年を迎える帯広市内の飲食街「十勝乃長屋」とのコラボ企画も行う。

     午後2時50分から帯広競馬場内1階スタンド中央で、ヤーコンを使った飲料水などが当たる抽選会を実施。第3レース「おけと人間ばん馬大会記念」の確定前馬券1000円以上の提示で1回抽選できる。また、同1時45分の開門に合わせ、入場門付近でビール割引券をプレゼントする。十勝乃長屋3周年イベント(7月5、6日)の際に全店で使用でき、ビールを1杯200円で飲める。


    驚異の末脚を発揮し、ゴール目前で先頭に立ったキタノタイショウ(大河原騎手)

    - 2013年6月17日十勝毎日新聞紙面より -

    今年度重賞2勝目
     ばんえい十勝は16日、5大記念重賞レースの今年度初戦となる「第44回旭川記念」(BG3)を行い、単勝4番人気のキタノタイショウ(牡7歳、服部義幸調教師、大河原和雄騎手、生産者は豊頃町・衣原国雄さん、馬主は留萌管内羽幌町・木下英三さん)がゴール寸前で前を行く2頭を抜き去り、4月の「ばんえい十勝オッズパーク杯」に続く重賞8勝目を飾った。タイムは2分12秒1(馬場水分2.1%)。2番人気のギンガリュウセイ(セン9歳、久田守調教師、藤野俊一騎手)が2着、7番人気のホリセンショウ(牡8歳、岩本利春調教師、安部憲二騎手)が3着に入った。

     序盤は(8)ギンガリュウセイ、(7)ホリセンショウ、(3)インフィニティー(牡7歳、浅田達矢騎手)が先行。(7)が真っ先に第2障害に挑み、手間取りながらも(8)と同時に突破した。2頭が熾烈(しれつ)な先頭争いを繰り広げる中、5番手で障害を降りた(6)キタノタイショウが猛追。残り30メートル地点から一気に加速すると、ゴール目前で(8)、(7)を差した。(小縣大輝)


    今年度重賞2勝目を飾ったキタノタイショウ(右端が服部調教師、左から2人目が大河原騎手)

    怒とうの末脚
    「最強馬」の声も

    4月の重賞オッズパーク杯同様、激しい追い上げで逆転勝利し、今年度早くも重賞2勝目を挙げたキタノタイショウ。

     「連日強めの調教を続けてきた成果。700キロ近い荷物を使って馬体もしっかり絞った」と服部調教師。障害で遅れを取ったが、調教で培ったスタミナが功を奏し、負担重量780キロのトップハンデをもろともせずゴールを駆け抜けた。

     大河原騎手は「障害を先に降りた2頭との差が離れすぎていてだめかと思ったが、驚くほどの追い込みをみせてくれた」とキタノタイショウをたたえた。現役最強馬の呼び声も高く、服部調教師は「次の重賞まで無理はさせず、万全の状態に仕上げて臨みたい」と気合を込めた。


    今年度前期の重賞やレース開催日が記載されている「レーススケジュール」

    - 2013年6月16日十勝毎日新聞紙面より -

     十勝の馬文化を支援するNPO法人とかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)は、今年度前期(4〜9月)のばんえい競馬開催日などを記載した「レーススケジュール」を7500枚作製し、帯広競馬場内で無料配布している。

     スケジュールは毎年、同競馬の運営受託会社コンピューター・ビジネス(CB)が作っていたが、今年は経費削減を理由に断念。このため、開幕直後は一部のファンや観光客から「レースの日程表がないと困る」「重賞レースをいつ開催するのか知りたい」などの声が、同競馬場に多く寄せられていた。

     そこで、同会は同社の了解を得て、縦約10センチ、横約20センチのスケジュールを作製した。財布、かばんに入れやすいよう四つに折り畳むことができ、重賞レースの開催日を記すなど要望に応えている。

     同会は帯広市西11南16にあった事務所を今年度、同競馬場スタンド1階の空き部屋に移転した。旋丸巴専務理事は「以前より関係者との距離が縮まった。今後は互いに知恵を出し合い、連携を深めていきたい」と話している。(小縣大輝)


    - 2013年6月15日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は16日、足寄町馬産振興会の協賛レース「第6回足寄町産駒記念」(第6レース・午後5時40分発走予定)に合わせ、足寄の特産品が当たるイベント「足寄町DAY」を行う。同町のマスコットキャラクター「あゆみちゃん」や、北海道遺産に指定されているラワンブキの実物も登場し、会場を盛り上げる。

     当日は午後4時40分から帯広競馬場内の1階スタンド中央で、先着200人にラワンブキの漬物や足寄産チーズをプレゼントする。第6レースの確定前馬券1000円以上の提示が必要。

     また、Wチャンスとしてラワンブキの抽選会も実施する。特産品プレゼントの際に配布した参加券に抽選番号が書かれており、第6レース終了後の同5時45分ごろに当選番号を発表する。当選者20人にラワンブキ3キロセットを贈る。


    ばんえい史上最多の出走記録を更新したコトブキライアンと金山調教師

    - 2013年6月13日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝の現役競走馬コトブキライアン(牡13歳)が通算出走数を375とし、ばんえい競馬史上最多出走記録を更新した。1973年に地方競馬全国協会の記録が整備されて以降の国内最多出走記録も、同時に塗り替えた。“ミスターばんえい”と呼ばれた金山明彦調教師は「まさに『無事これ名馬』。まだまだ元気に走り続けてほしい」と話している。

     コトブキライアン(馬主は北見市の長尾敬子さん、生産者は釧路管内標茶町の佐藤仁志さん)は、人間の年齢に換算すると50歳以上の高齢馬。

     父方の祖父マルゼンストロングホース、母方の同マツノコトブキはともに名種牡馬で知られ、血統に恵まれている。

     2002年にデビュー、その後は目立ったけががなくほぼ毎週出走し、通算34勝。馬体の半分以上もある積荷を背負って走り続けた距離は、11年間で75キロに及ぶ。

     これまでのばんえい競馬最多出走数は、1973年に記録したトヨタカ(引退)の374戦。5月26日のレースで記録に並んだコトブキライアンは、今月1日の第6レースに出走して記録を更新。同レースでは3番人気に押されて7頭中2着に入る走りを見せ、金山調教師は「いつも一生懸命にレースに臨む姿は仏様のよう」と話す。

     温和な性格から、ばんえい十勝を題材にしたNHKドラマ「大地のファンファーレ」など、テレビ出演の経験も多数あるコトブキライアン。厩舎(きゅうしゃ)では「じいじ」の愛称で親しまれているが、金山調教師は「体は若々しく引退はまだ先の話。将来的には種牡馬として余生を過ごしてもらえれば」と笑顔を見せている。(小縣大輝)

    << 前へ 1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全18件中)
    著作権 十勝毎日新聞社