΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2013年6月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年4月(16)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 馬券発売5億円突破 ばんえい十勝開幕4日間 [4/25]
  • ベストホースにオレノココロ 新設のばんえいアワード発表 [4/22]
  • ばんえい生産者に賞金 競走馬確保へ楽天 [4/22]
  • ばんえい十勝開幕 10周年の熱いレース始まる [4/22]
  • ばん馬の聖地 映像作品に 日・ペルーの作家 帯広競馬場で撮影 [4/20]
  • 「10周年」熱気さらに ばんえい十勝あす開幕 [4/20]
  • パレードで開幕PR ばんえい十勝 [4/20]
  • ガーデンとばんえい巡って 花めぐり共通券販売 [4/14]
  • ばんえい2017年度開催をニコ生で配信 [4/13]
  • ばん馬の訓練を見よう 30日からばんえい朝調教ツアー [4/13]
  • フェアプレー賞で騎手表彰 馬文化を支える会 [4/12]
  • ホクショウテンカ1番時計 ばんえい第1回能力検査 [4/10]
  • 帯広競馬場本走路で砂の入れ替え [4/10]
  • 「公正な競馬」を追記 ばんえい運営ビジョン [4/8]
  • 「ばんえい金太郎」休刊へ ばんえい十勝予想紙 [4/5]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    メーンスタンド前で大勢の観衆が先行上映を楽しんだ。(C)荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会(29日午後0時40分、折原徹也撮影)

    - 2013年6月29日十勝毎日新聞紙面より -

    先行上映やトークショー
     帯広・十勝を舞台に農業高校生の青春群像を描く漫画「銀の匙(さじ)Silver Spoon」(原作・荒川弘さん)のテレビアニメ放送開始(道内は北海道文化放送=UHB=で、7月15日午前1時からを予定)を記念して、ばんえい十勝と連動したイベントが29日正午から、帯広競馬場で開かれた。

     アニメの企画制作会社アニプレックス(東京)の主催で、帯広観光コンベンション協会が協力。正午から、物語の主役八軒勇吾役を務める声優木村良平さんと、ヒロイン役御影アキ役を務める声優三宅麻理恵さんの2人が登壇するトークショーが行われた後、アニメ第1話が先行上映された。

     トークショーで2人は、制作時に豚丼などの食べ物で盛り上がったエピソードを紹介。木村さんは「純粋に楽しんで忘れていたものに気付いてもらえれば」とし、三宅さんは「食べること生きることを皆さんと考えたい」と話した。

     娘2人と訪れた士幌町のパート高橋智子さん(35)は「食育にもつながり、安心して見せられる」とし、長女=士幌中央中2年=は「アニメも面白い」、次女=中士幌小6年=は「声優さんがかっこよかった」と笑顔だった。

     会場では、今回のイベント限定のクリアファイルが配布された他、同日のばんえい十勝の各レースに漫画にちなんだ名前が冠され、馬券にも記載。木村さんと三宅さんはプレゼンターも務めた。(井上朋一)


    「銀の匙デー」の会場限定で配られるクリアファイル

    - 2013年6月28日十勝毎日新聞紙面より -

     29日に帯広競馬場で開かれるテレビアニメ「銀の匙(さじ)Silver Spoon」の先行試写会イベントで、会場限定のクリアファイルが配布される。帯広観光コンベンション協会が製作に協力し、十勝が作品の舞台のモデルであることが書かれている。

     イベントは、7月からテレビアニメ放送開始を記念し、作中にも登場する帯広競馬場で開く。

     アニメ企画制作会社のアニプレックス(東京)主催。主演声優2人によるトークショーや作品にちなんだ冠レースも行われ、馬券にはレース名が記載される。

     アニメのイラストが使われたクリアファイルは先着500人に配布する。全10レースの馬券を購入すると、先着で非売品のポスター(B2)もプレゼントする。イラストを表紙に使用した予想紙(400円)も販売する。

     同協会は「アニメ化を地元から盛り上げたい。多くの人に来てもらえれば」としている。

     イベントは午前11時開場、正午開演。午後1時までの試写会・トークショーは入場無料。レース開催後は入場料100円。問い合わせは同協会(0155・22・8600)へ。(眞尾敦)

     
    帯広競馬場に
    2013年6月28日(金)


    - 2013年6月28日十勝毎日新聞紙面より -

     帯広競馬場(西13南9)内の本走路沿いに植えられた修景バラが見頃を迎え=写真=、来場者の目を楽しませている。

     同競馬場内の植栽を行うガーデンアイランド北海道とかち実行委員会(会長・紫竹昭葉紫竹ガーデン社長)が、2009年から3年かけて4種のバラ約120株を植えた。肥料には、ばん馬の馬ふんを利用した「ばんえい馬堆肥」と、十勝管内で生産したナタネの搾油後のかすを利用した「十勝ナタネ油カス」を使用しているのが特徴。

     200メートルにわたって一列に咲き誇るのは今年が初めてで、同実行委の山口尚子さんは「修景バラは四季咲き。秋までは楽しめますね」と笑顔。ばん馬たちの熱いレースが繰り広げられる陰で、花々も咲き競っているよう−。


    安定した走りで逃げ切ったホクショウユウキ(鈴木騎手)

    - 2013年6月24日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は23日、4歳3冠重賞レースの今年度初戦となる第7回柏林賞(BG3)を行い、単勝2番人気のホクショウユウキ(牡、岡田定一調教師、鈴木恵介騎手、馬主・生産者は空知管内由仁町・井内昭夫さん)が2着のニシキエーカン(牡、村上慎一調教師、藤野俊一騎手)の追撃を振り切り、重賞初挑戦で勝利した。タイムは1分59秒3(馬場水分1.6%)。

     前半は(7)ワールドピサ(牡、西謙一騎手)を先頭に速いペースで進み、第2障害へ。(7)と並んで真っ先に仕掛けた(5)ホクショウユウキが1番手でクリアし、独走態勢に入った。4番手で障害を降りて一気に加速する(8)ニシキエーカンに1馬身差まで迫られるも、(8)は残り10メートルの地点で失速。(5)が安定した走りで逃げ切った。(小縣大輝)

    狙い通りの展開
     昨年度は12勝を挙げ、着実に力を付けてきたホクショウユウキ。重賞初挑戦に向けて万全な状態に仕上げた岡田調教師の思惑通り、トップと負担重量が30キロ軽いハンディを生かし、先行逃げ切りで勝利を飾った。

     負傷中の松田道明騎手に代わり、約半年ぶりに騎乗した鈴木騎手は「ニシキエーカンは重量720キロ。ゴール前で足が止まる」と予測。前半は先行するワールドピサの動きを見ながら積極的に前に出て、障害を降りてから一気に先頭に立った。鈴木騎手は「勝ち星を積み重ねているだけに調子がいい。ハンディにも恵まれた」と振り返る。

     今後は重量が重くなるレースが予想され、岡田調教師は「体調管理に努め、4歳3冠レースの残り2戦(9月15日の銀河賞、来年1月3日の天馬賞)も狙いたい」と気を引き締めた。

     
    第7回柏林賞
    2013年6月22日(土)


    - 2013年6月22日十勝毎日新聞紙面より -

    ニシキエーカン本命
    アサヒリュウセイも有力

     ばんえい十勝は23日午後8時5分発走で、4歳3冠重賞レースの今年度初戦となる「第7回柏林賞」(BG3)を行う。ばんえい負担重量は牡690〜720キロ、牝670キロと微妙な差が勝負の行方を左右しそう。実力のあるニシキエーカンや、昨年12月のばんえいダービーを制したアサヒリュウセイなどが有力。予想紙「バンエイ金太郎」の澤田作間さん、携帯電話サイト「かちモバ」で予想担当の小寺雄司さんに行方を占ってもらった。(小縣大輝)

     <澤田作間さん>
     前々走の特別戦で好調さをアピールしたエビスダイチが本命。トップと30キロ差の690キロであれば、優勝も夢ではない。対抗のニシキエーカンは調子を上げ、馬体重も増えてきた。昨年のばんえいダービーを制したアサヒリュウセイは、障害を降りてからの足が一級品。逆転も考えられる。障害次第では、ホクショウユウキやワールドピサにもチャンスはある。

     <小寺雄司さん>
     今回の負担重量なら、動ける馬は限られてくるため、実力的にニシキエーカンが有利だろう。720キロのトップハンデは恵まれており、末脚が期待できる。4月の特別戦を制したアサヒリュウセイは、10キロのハンデを生かせるかがポイント。障害巧者でスピードのあるワールドピサは、十分上位を狙える存在だ。重賞初挑戦のホクショウユウキにも注目したい。

    1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全18件中)
    著作権 十勝毎日新聞社