΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2013年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    1分45秒3のタイムを記録し、「一番時計」を記録したマツノテンリュウ(右端が小北調教師、左端が工藤厩務員、その右が馬主の小松さん)

    - 2013年4月10日十勝毎日新聞紙面より -

    パワー、経験で他馬寄せ付けず
     ばんえい十勝は7日、今季競走馬デビューを目指す2歳馬による第1回能力検査を行い、全20レース中第15レース(馬場水分5.2%)に出走したマツノテンリュウ(牡、小北栄一調教師、鈴木恵介騎手、生産者は釧路市・山根勝幸さん、馬主は函館市・小松達也さん)が「一番時計」の1分45秒3を記録、早期デビューに向けて鍛錬を積んでいる。この日は2歳馬176頭が出走し、合格馬は114頭(合格率64.8%)。このうち1分台は7頭、2分台は80頭、3分台は27頭だった。今シーズンは14日に開幕するが、合格馬は20日以降順次デビューする。(小縣大輝)

    20日にもデビュー 「重賞勝って有名馬に」
     後続馬を寄せ付けない驚異的なパワーでトップタイムをたたき出したマツノテンリュウ。小北調教師は「とにかく力強く、気性が荒いので競走馬に向いている。きょうは雨の影響で、スピードタイプの馬が有利と思っていたが、期待以上の走りを見せてくれたね」と笑顔で振り返った。

     入厩(にゅうきゅう)時の馬体重は880キロ。通常の新馬と比べても100キロ近く重く、第2障害も一腰で突破した。体格の大きさに加え、経験値が豊富なことも強さの秘密。

     1歳の夏場から、道南や青森で行われる草ばん馬に出場して500キロ以上の積み荷を背負う走りを続け、力を付けてきた。

     担当の工藤一美厩務員は「重たいそりを引っ張る力は十分にある。今後さらに伸びるよ」。愛馬の合格を見届けた馬主の小松さんも「数多くの重賞レースを勝ち取り、有名馬になってくれれば」と期待を寄せる。早ければ20日にもデビューする予定で、ファンにとっては今後の活躍が楽しみな馬になりそうだ。

    <第1回能力検査合格馬>
    ※馬名(生産地・生産者、馬主)タイム
    マツノテンリュウ(釧路市・山根勝幸、小松達也)1分45秒3
    シンエイキンタロウ(浦幌・松村竜幸、上口詩子)1分46秒6
    ハクタイホウ(新ひだか・橋本岩雄、田中春美)1分48秒7
    ホクショウマックス(弟子屈・長谷川義晃、井内昭夫)1分50秒1
    ブラックニセイ(陸別・村上昭一、山火長藏)1分54秒8
    オオゾラシンスケ(大空・小里昭男、女満別馬組合)1分56秒4
    カイシンゲキ(幕別・中村弥市、戸田富治)1分59秒4
    タキニシダイヤ(滝上・佐藤節雄、梅津茂雄)2分1秒6
    メモリアルサマー(網走・佐藤牧場、三浦信一)2分2秒8
    テンカムテキ(帯広・帯広ファーム、佐々木啓文)2分5秒2
    カツゴールド(標茶・飯塚貞子、田山克廣)2分8秒6
    ソラチキクヒメ(上士幌・宮崎勝治、大熊金八)2分8秒7
    ホッカイバージ(むかわ・布施卓也、高野一之)2分8秒8
    シンエイオージ(北見・細川貞夫、上口詩子)2分9秒4
    ナミノホワイトヒメ(せたな・並川義輝、野村敏文)2分10秒3
    マルミビクトール(旭川・岩本國造、宮本康弘)2分10秒5
    キサラキク(標津・山崎勇、梅津茂雄)2分11秒1
    ヒロノダイジン(大樹・高谷ミツ子、大森勝廣)2分11秒2
    シマヅメサイア(天塩・斉藤勝、島津信)2分14秒2
    アオノジイサン(ニセコ・堀忠一、青山修)2分15秒3
    ヒカルセンショウ(本別・横山伴英、川副博)2分16秒4
    ナカゼンニシキ(北斗・高田和廣、高田和廣)2分17秒0
    オールマイティ(訓子府・岩渕文雄、岩渕文雄)2分17秒3
    ヤマトサンセイ(網走・大野正助、馬場明)2分17秒3
    イツキノレディ(幕別・笠間貞雄、赤麿秀人)2分18秒2
    ミドリサト(標茶・森田利和、高柳稔)2分18秒8
    シマノシンザン(豊頃・門志美、飯島捨美津)2分20秒3
    アアモンドアイ(帯広・帯広ファーム、下内美繪子)2分20秒6
    カツホマレ(釧路市・最上金吉、高田文男)2分20秒7
    タイヨウリュウセイ(登別・相内信輝、相内信輝)2分21秒1
    ホクショウサラ(足寄・谷口美智子、井内昭夫)2分22秒4
    ホクショウグレイト(豊頃・門志美、井内昭夫)2分23秒1
    コトノメグミ(標茶・飯塚貞子、船山喜勝)2分23秒3
    ミツボシ(浜中・長澤幸男、長澤幸男)2分23秒7
    シンザンボーイ(豊頃・門志美、竹澤一彦)2分24秒8
    シンテン(足寄・松本憲治、川端悟)2分24秒9
    サブローノコエ(佐呂間・山本久男、菊地範)2分25秒0
    コウシュハキング(幕別・前川悟、広瀬豪)2分25秒2
    イッキュウサン(上士幌・鈴木義尚、広瀬豪)2分26秒0
    ダイヤシップ(幕別・西村正順、北村邦昭)2分26秒7
    フナノゼファー(幕別・西村正順、舩戸勝)2分26秒7
    マリーロマンス(浦幌・坪原健治、梅津茂雄)2分27秒1
    アアモンドゴッド(池田・坂東孝一、下内美繪子)2分28秒5
    シチフクキング(美深・結城寛、河村鉄男)2分28秒9
    エーマンストロング(本別・横山伴英、永満祥薫)2分28秒9
    ブラックシンザン(帯広・三井宏悦、鈴木隆盛)2分29秒0
    キンピリカ(本別・横山伴英、尾ケ瀬浩二)2分29秒8
    ファーストブルー(幕別・西村正順、小向勝司)2分30秒8
    センゴクイチ(足寄・宮口孝治、相内信輝)2分31秒4
    ホクショウメジャー(幕別・青田誠、井内昭夫)2分31秒5
    ホクトテンボシ(音更・香田則夫、私市春雄)2分36秒0
    ヒロノキセキ(上士幌・木下利弘、大森勝廣)2分36秒5
    カムイグリーン(豊頃・島崎幸喜、村上昭一)2分37秒1
    キタノオージャ(足寄・留田邦彦、白田信一)2分40秒5
    アンビリーバボー(遠軽・佐藤岑夫、中山一行)2分43秒0
    サンレイア(帯広・帯広ファーム、大口哲夫)2分43秒0
    キタノカツヒメ(陸別・村上昭一、太細保春)2分43秒0
    ヤマノダイコヒメ(森・中村光雄、島津信)2分43秒5
    ヤマトハヤカゼ(弟子屈・山崎文雄、北角重雄)2分44秒2
    コウシュハドン(標茶・伊藤裕、広瀬豪)2分44秒5
    アアモンドセブン(池田・坂東孝一、下内美繪子)2分44秒8
    カゲホウトウ(足寄・松本憲治、中山一行)2分45秒0
    タケノヒーロー(上ノ国・久末代志市、安喰武雄)2分45秒1
    アマゾンプリンセス(本別・背戸田利光、金山良雄)2分45秒8
    タケノオシン(釧路市・最上金吉、安喰武雄)2分46秒1
    アクション(帯広・帯広ファーム、松田勲)2分48秒1
    クノイチ(帯広・帯広ファーム、村上貴擁俊)2分48秒1
    ドラゴンスター(浦幌・松田肇、佐藤久夫)2分48秒8
    テンカタイヘイ(帯広・帯広ファーム、佐々木啓文)2分49秒6
    カツラトップヒメ(帯広・帯広ファーム、岩瀬勇三郎)2分50秒4
    オーゴンシップ(幕別・浅井嘉延、北角重雄)2分50秒7
    フレイムブラック(せたな・並川義輝、今野義雄)2分50秒9
    ヒカルサカエ(士幌・六車實子、川副博)2分52秒2
    ツガルノエース(北斗・関崎勝、須藤信秋)2分52秒6
    オヒメサン(弟子屈・渡部忠司、渡部忠司)2分53秒4
    フレイムエンゼル(標茶・坂井三智、今野義雄)2分54秒1
    ヒカルサンデー(大樹・斉藤勇、川副博)2分54秒2
    アメミコ(帯広・帯広ファーム、佐々木啓文)2分55秒0
    スーパーボーイ(置戸・佐々木博、中山一行)2分55秒0
    カフナ(幕別・竹ケ原澄子、久保和也)2分55秒1
    ミスターエックス(白糠・山田恵理実、長澤廣茂)2分57秒7
    コウシュハビジン(芽室・竹澤一彦、広瀬豪)2分57秒7
    オレノチカラ(帯広・帯広ファーム、大口哲夫)2分57秒9
    ツルマキイチバン(足寄・佐々木七郎、南信良)2分58秒0
    ハナコユー(弟子屈・端正行、高柳稔)2分58秒2
    キタノコトブキヒメ(弟子屈・藤田千代、藤田千代)2分58秒6
    リュウセイブルー(標津・加藤勇、加藤勇)2分58秒9
    テシオニシキ(雨竜・渡邊勇、渡邊勇)3分0秒8
    マルタウンカイ(上士幌・宮崎勝治、中村達也)3分1秒0
    セナカ(江差・沢口敏夫、高田和廣)3分1秒1
    シシザリュウセイ(訓子府・岩渕文雄、細野俊秀)3分2秒1
    ブラックメモリー(上ノ国・三浦正子、三浦清人)3分2秒3
    ラバーホース(帯広・帯広ファーム、成田武美)3分2秒7
    キタノエイカン(帯広・帯広ファーム、木下英三)3分2秒9
    ミスプレジデント(浜中・森山明男、森山明男)3分3秒6
    ワイルドユウダイ(中標津・杉岡正美、杉岡正美)3分3秒8
    ハレルヤ(池田・北村治嘉、長澤幸男)3分4秒1
    カクセンパワー(鶴居・松井紀行、松井紀行)3分4秒4
    ダナン(帯広・帯広ファーム、渡邊悟)3分4秒4
    ミスアイコ(上ノ国・久末代志市、島津信)3分4秒7
    アアモンドチャンス(弟子屈・藤田千代、下内美繪子)3分6秒6
    カッテコイ(足寄・佐々木七郎、川上優)3分10秒8
    サカノハクホウ(更別・堂場聰志、大阪武)3分11秒0
    クシロベニサクラ(釧路市・三宮久藏、鹿島信二)3分15秒0
    メイリュウ(音更・辻本由美、平井幸男)3分16秒7
    カネゾウ(滝上・佐藤節雄、細野俊秀)3分17秒2
    ミツクニ(中富良野・竹久克明、高田文男)3分18秒6
    キタノハンター(美深・結城寛、結城寛)3分19秒8
    チャレンジャー(足寄・松本憲治、横井均)3分20秒1
    フナノガール(池田・坂東孝一、舩戸勝)3分21秒0
    イワキクィーン(南幌・竹内正昭、蝦名豊)3分21秒0
    コウシュハゴールド(浦幌・北村節子、広瀬豪)3分22秒6
    ショウブノハナ(北見・久田公気、細野俊秀)3分25秒7
    アアモンドコクオウ(池田・坂東孝一、下内美繪子)3分27秒1



    合意を発表し、握手を交わす木村社長(右)と米沢市長

    - 2013年4月10日十勝毎日新聞紙面より -

    催しや厩舎支援活用 
     インターネット総合サービスの楽天(本社東京)と帯広市は9日午後、帯広市役所で会見を開き、楽天の子会社「競馬モール」(同)でのばんえい馬券の売上金の一部を、ばんえい振興基金に寄付する地域振興で合意したと発表した。

     具体的には、今年度上期(4〜9月)は競馬モールのネットでの売り上げの0・3%分を帯広競馬場でのイベントや厩舎(きゅうしゃ)へのニンジン提供などに使い、下期(10〜3月)は、発売目標額(前年度実績の15億2700万円)を超えたうちの0・3%分を同基金に積み立てるという内容。市によると、法人による同基金への積立型寄付は初めてで、寄付総額は500万〜1000万円を見込んでいる。

     会見では、楽天執行役員競馬事業長で競馬モールの木村美樹社長が「馬券を買うほどばんえい十勝が盛り上がるという利用者参加型のシステム。競馬を中長期的に続けていくためも、この企画を長く続けたい」とし、米沢則寿市長も「大変ありがたい。この企画で全国にばんえいファンが広がれば」と期待した。(高田敦史)



    「全国の人に支えてもらう仕組みにしたい」と話す木村社長

    - 2013年4月9日十勝毎日新聞紙面より -

     インターネット総合サービスの楽天(本社東京)は今年度から、ばんえい競馬の売り上げ金の一部を市ばんえい振興基金に寄付する。発売目標額を超えた売り上げのうち一定比率を、帯広競馬場でのイベントなどに活用してもらうもので、ネットを通じて購入する全国のばんえいファンが、ばんえい十勝を支えるという支援の流れをつくりたい考え。寄付額は500〜1000万円ほどを見込む。

     同社執行役員競馬事業長で、ネット販売を手掛ける「競馬モール」の木村美樹社長(39)が9日午前、十勝毎日新聞社を訪れ明らかにした。

     競馬モールは市単独開催となった2007年度から、ネットでばんえい馬券を発売。昨年度実績は前年度比57.48%増の15億2765万円だった。

     昨年から、日本中央競馬会(JRA)のシステム「IPAT」で全国の地方競馬の馬券が購入可能になったが、ばんえいは馬体重や着差の表示が通常の平地競馬と異なることなどからIPATの対象外。逆に、ばんえいをネットで買うのは競馬モールかソフトバンク系の「オッズパーク」に限られる。今回、その独自性を武器に、主催する帯広市と協議し決めた。

     昨年も約2カ月間、試行的に同様の取り組みを行い、117万4995円を寄付。厩舎にニンジンをプレゼントするなどした。今年度は競馬場での花火大会やJRAジョッキーデーなど各種イベントの経費として想定する。楽天としても全国の競馬ファンを招くツアーを企画したり、競馬だけでなく十勝の食や観光などをグループを通して発信していきたい考え。木村社長は「継続的に競馬を支えていくには馬券を買ってもらうことが大事。地域を元気にしていくのがわれわれの理念でもあり、全国の人にばんえいの良さを知ってもらいたい」と話している。 (高田敦史)


    競走馬デビューを目指し、能力検査で第2障害を登る2歳馬

    - 2013年4月8日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は7日、帯広競馬場で競走馬へのデビューを目指す2歳馬を対象に、今年度の第1回能力検査を行った。出走した176頭(前年度186頭)のうち、114頭(同124頭)が合格した。合格率は64.8%だった。

     出走馬でトップタイム(一番時計)になったのは第15レース7番に出走したマツノテンリュウ号(小北栄一調教師、鈴木恵介騎手)で、1分45秒3だった。同号を含み1分台を記録したのは合わせて7頭だった。合格した馬は、14日の今季開幕日以降に順次デビューする。

     マツノテンリュウ号は釧路市産駒。牡の鹿毛で、鈴木騎手は「障害を一気に乗り越え、先行逃げ切りのレース展開だった。馬体が大きく力もあるため、これからの伸びに期待したい」と話していた。

     能力検査は2カ所の障害が設けられた全長200メートルの直線コースで計20レースを実施、調教状況やタイムを審査した。第2回の能力検査は19日で、8月までに計10回行われる予定。(井上朋一、小縣大輝)



    砂の入れ替え工事が行われている帯広競馬場本走路

    - 2013年4月3日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝が開催される帯広競馬場本走路(全長200メートル)で、2日から砂の入れ替え工事が進められている。3月末までの昨季のレースで摩耗した砂を入れ替え、ゴール前に上り勾配を設けることで、14日の今季開幕から、力勝負の重馬場へと生まれ変わる。工事は10日まで。

     工事の初日は、第2障害(高さ1・6メートル)からゴール地点までの長さ78・7メートルの入れ替え作業を実施。ゴール前40メートル地点から30メートルの間には、50センチの上り勾配がある「砂障害」も設けた。作業員約15人がそれぞれ、幕別産の「ビリ砂利」(粒の大きさは約5〜10ミリ)をダンプ7台で運び、重機を使って砂を入れ替えた。

     砂は、レースを重ねるたびに粒子が摩耗して抵抗力が落ちるため、スピードの出やすい軽い馬場となる。砂の入れ替えにより、ばんえい競馬特有の迫力あるレース展開を引き出す他、晴天の日に砂ぼこりが舞うのを防ぐ狙いもある。

     7日に第1回能力検査を行った後、8〜10日には残るスタート地点から第2障害手前までの長さ121・3メートルの作業を行い、全コース新しい砂に入れ替わる。(小縣大輝)

    << 前へ 1 2 3   

    表示件数 11-15  (全15件中)
    著作権 十勝毎日新聞社