΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー 1207
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      競馬場ストーリー
    キタノタイショウ制覇 十勝オッズパーク杯
    2013年4月29日(月)

    第2障害を降りてから、驚異の末脚で重賞7勝目を飾ったキタノタイショウ(大河原騎手)

    - 2013年4月29日十勝毎日新聞紙面より -

    驚異の末脚3頭抜き 
     ばんえい十勝は28日、今年度最初の重賞レース「第7回十勝オッズパーク杯」(BG2)を行い、出走馬10頭中2番人気のキタノタイショウ(牡7歳、服部義幸調教師、大河原和雄騎手、生産者は豊頃町・衣原国雄さん、馬主は留萌管内羽幌町・木下英三さん)が驚異の末脚で先行3頭を抜き去り、元現役最強馬カネサブラックに続く新王者に名乗りを上げた。重賞制覇は2012年7月15日の北斗賞以来。タイムは2分9秒5(馬場水分2.0%)。3番人気のギンガリュウセイ(セン9歳、久田守調教師、藤野俊一騎手)があと一歩及ばず、0.3秒差の2着。重賞初挑戦で5番人気のインフィニティー(牡7歳、金田勇調教師、浅田達矢騎手)が堂々の走りを見せ、3着に入った。

     元最強馬カネサブラック引退後初の古馬重賞戦。障害巧者の(6)ギンガリュウセイが1番手、(7)インフィニティーが2番手で第2障害を突破した。遅れを取った(3)キタノタイショウは4番手で降りると、そこから怒涛(どとう)の追い上げ。ゴール目前で(7)、(6)を差し切り、重賞7勝目を飾った。(小縣大輝)

    「真の実力馬」へ厩舎一丸
     負担重量1トンのばんえい記念(3月24日)で初挑戦にして3着に入る力を見せ付けたキタノタイショウ。前走では障害で膝を折って7着に敗れるも、厩舎(きゅうしゃ)一丸となって巻き返しを図ってきた。

     2歳のころから担当する諏訪俊治厩務員が、負担をかけ過ぎないよう700キロ前後の軽いソリで本番に向けて調整。大河原騎手は、前走で騎乗した長澤幸太騎手から馬の状態を聞き、入念に作戦を練ってきた。

     それでも、レース後の大河原騎手は「本来の走りができなかった」と悔やんだ様子。「障害手前で待つ時間が続いた。とにかく馬との呼吸を大事に騎乗した結果、きょうは何とか馬のセンスに助けてもらい、勝てたね」と振り返った。

     積極的に前に出るレースを得意とするだけに、服部調教師も「ばんえい記念の後遺症なのか、満足いく勝ちっぷりではなかった」と厳しい見方。一方で、厩務員と騎手一体でつかみ取った勝利であることを確信し、「次の重賞まで時間はある。調教に磨きをかけ、真の実力馬に育て上げたい」と意気込んでいる。


    4歳以上の古馬重賞戦で頂点に立ったキタノタイショウ(右から2人目が服部調教師、左端が大河原騎手)

    著作権 十勝毎日新聞社