΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2013年3月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     


    - 2013年3月8日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝最高峰の重賞競走「第45回ばんえい記念」(BG1、24日開催)のPRポスターが出来上がった=写真。昨年の覇者ニシキダイジンが勢いよく第2障害を駆け上がる姿を前面に、迫力ある仕上がりとなっている。

     シーズン最強馬を決める「ばんえい記念」は、4歳以上オープンによる負担重量1トンの戦い。今季で引退する現役最強馬カネサブラックやナリタボブサップの他、3日の「チャンピオンカップ」を制したホッカイヒカルなど10頭の強豪馬が出走する予定。

     ポスターはB2判で、300部を作製。帯広市内のホテルや飲食店などに張り出して集客を図る。「今年もそうそうたる顔ぶれが予想されるので、熱いレースが期待できそう」と関係者も“その日”を待ち望んでいる。


    猛烈な追い上げを見せ、ゴール前のデッドヒートを制したホッカイヒカル(中央、阿部武臣騎手)

    - 2013年3月4日十勝毎日新聞紙面より -

    10カ月ぶり
     ばんえい十勝は3日、今季重賞レース優勝馬による頂上決戦「第34回チャンピオンカップ」(BG2)を行い、2番人気のホッカイヒカル(牡9歳、坂本東一調教師、阿部武臣騎手、馬主は釧路市・山根福司さん、生産者は同市・故山根清さん)がゴール前のデッドヒートを制し、およそ10カ月ぶりとなる重賞3勝目を飾った。タイムは2分21秒4(馬場水分3.0%)。2着に4番人気のブラックパール(牝5歳、中島敏博調教師、藤本匠騎手)、3着に6番人気のフジダイビクトリー(牡5歳、林豊調教師、入澤和也騎手)が入り、24日の「ばんえい記念」を最後に引退する1番人気のカネサブラック(牡11歳、松井浩文調教師、松田道明騎手)は5着に終わった。

     出走馬8頭が横一線に並んだ混戦状態で迎えた第2障害。(8)フジダイビクトリーが真っ先に挑んで1番手で突破すると、(1)ギンガリュウセイ、(5)ブラックパールが続いた。その後、5番手で障害を下りた(4)ホッカイヒカルが後方から猛烈な追い上げを開始。豪快な末脚を発揮し、ゴール目前で粘る(5)、トップを走る(3)キタノタイショウを土壇場で振り切った。(小縣大輝)


    重賞2勝目を飾ったホッカイヒカル(馬の左が坂本東一調教師、同右が阿部武臣騎手)

    末脚が抜群
     「第2障害後に追い抜くホッカイヒカルらしさが際立った」(坂本調教師)。ホッカイヒカルはスタートダッシュが苦手で、先頭を走る馬に食らい付き障害を下りた後に追い抜くレース展開を得意としてきた。「障害で苦戦する姿は多少見られたものの、好調をアピールする末脚が抜群だった」と振り返った。

     重賞制覇は昨年4月末の「ばんえい十勝オッズパーク杯」以来。阿部騎手は「馬場の状態も馬に合っていて、今季一番の走りができた」とし、「来季から強豪馬との戦いも増えるので、さらに上を目指す調教を心掛けたい」と意欲をみせる。24日の最高峰重賞「ばんえい記念」に向け、坂本調教師は「1トンのソリの重さに負けないよう阿部騎手と調教に励みたい。昨年は4着に終わったので、今年こそは優勝を」と力強く誓った。


    調教に励む人馬の姿を写し出した写真などが並ぶ会場

    - 2013年3月2日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝の中島敏博調教師の妻結佳さんの視点で捉えたばんえい競馬の魅力を発信する写真展が2日、帯広競馬場内の観光交流施設「とかちむら」キッチンゾーンラウンジ内で始まった。厩舎(きゅうしゃ)の他、同競馬場関係者が一丸となって取り組む企画は初めて。

     昨年12月末、結佳さんが「厩舎で暮らす人たちが行動を起こし、少しでも活気づけば」と、自身のフェイスブック(FB)にも掲載している写真を使って企画。同時に、同競馬場の関係者を巻き込んだ一大イベントにするため、調教師や騎手の他、NPO法人とかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)などにも呼び掛け、支援を得た。

     会場には、人馬に焦点を当てたA4とLサイズの写真計26点を展示。モノクロでばん馬の息づかいを鮮明に写し出したものや、結佳さん自身がソリに乗って、朝調教に励む厩務員や調教師、ばん馬の姿を捉えたものなど、厩舎で暮らす結佳さんならではの視点で撮影した写真が並ぶ。また、展示する写真を収めたスライドショーも上映している。

     結佳さんは「レースだけを見れば華やかなイメージが強いが、その裏にはばんえいを支える人たちの努力がある。人馬ともに頑張る姿を写真から感じ取ってほしい」と話している。

     展示は31日までで、期間中の16〜18日、22〜25日のばんえい開催日に当たる7日間は、同競馬場内の1階で騎手のサイン入り写真などを含む50点以上を展示する予定。(小縣大輝)


     
    模擬レース テレビ東京番組収録
    2013年3月2日(土)

    ばんえい競馬の騎乗体験をした野々村さん(右から2人目)と南さん(同3人目)

    - 2013年3月2日十勝毎日新聞紙面より -

     タレントの南明奈さん(23)と俳優の野々村真さん(48)が1日、帯広競馬場でばんえい競馬の騎乗体験をした。

     テレビ東京(北海道はTVH)の番組収録で訪れた2人は朝調教を見学した他、本物のジョッキーが操るそりの前に座って模擬レースにも挑戦。雪が降りしきるあいにくの天気となったが、ばん馬の迫力を間近で体感した。

     レース後は、「大きな体で力強く走る姿に感動。想像以上にスピードも出ていた」と圧倒された様子の2人。野々村さんは「昼に食べた豚丼は美味しかったよ」と十勝の食も満喫したよう。

     今回収録された番組「海の幸山の幸 まるごと冬の北海道!」は、20日午前10時から放送予定。


    イベントをPRするポスター

    - 2013年3月1日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝のひな祭りイベント「わい! わい! ばんえいひな祭り」(ばんえい競馬馬主協会イベント本部主催)が3日午前11時半から、帯広競馬場内の南側イベント広場で開かれる=写真。

     会場では三角くじ大抽選会と題し、柳月のチョコレートケーキやバウムクーヘンなどのひな祭り限定菓子や馬券交換券などが当たる。先着150人。イベントには正門で配布されるイベントチラシと、300円以上のレース発走前馬券が必要。

     また、第4、7レース終了後も同広場で抽選会(北海道酪農畜産協会主催)を実施。外れ馬券の提示で参加賞と、和牛ステーキや乳製品ギフトなどが当たる。各回先着30人。当日はばん馬を見ながら、ひな祭りをお祝いしてみては−。

    << 前へ 1 2 3 4   

    表示件数 16-20  (全20件中)
    著作権 十勝毎日新聞社