΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー 1171
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      競馬場ストーリー
    現役最強馬カネサブラック 来月ラストランへ
    2013年2月26日(火)

    「ばんえい記念」を最後に引退するカネサブラックと、管理に当たってきた高橋広道厩務員

    - 2013年2月26日十勝毎日新聞紙面より -

     今季限りで競走馬を引退するばんえい十勝のカネサブラック(牡11歳)。“現役最強馬”と称されるまでに成長した人気馬だが、デビュー前に付けられた落第馬の汚名を晴らしてきた裏には、素質を見抜いて育て上げた調教師らの姿があった。2年ぶりに出場する最高峰重賞「ばんえい記念」(3月24日)でラストランを迎え、引退後は網走の牧場で種馬として余生を過ごす。

     2004年4月、出走資格を懸けて2歳馬が受ける能力検査(能検)が行われた。カネサブラックも挑んだが、結果は不合格。集まった馬主からの評価は低かった。それでも、カネサブラックに騎乗した大河原和雄騎手は確信した。「体は小さいが、根性はものすごくある。必ず強くなる」

     2回目の能検で合格したカネサブラックはその後、服部義幸厩舎(きゅうしゃ)で、生まれつき小さな馬体を整えながらじっくりと育てられた。徐々に肩や胸、尻周りなど体全体に軟らかい筋肉が付き、デビュー当時は800キロ半ばしかなかった馬体重も1トンを突破。その後は村上慎一厩舎、現在の松井浩文厩舎へと移り、着実に勝ち星を積みげていく中で、ファンから「最強馬」と呼ばれるようになっていた。

     だが12年3月、正月の重賞を制覇して勢いに乗っていたカネサブラックをコロナウイルスが突然襲った。

     熱が上がり、食欲不振から1トン以上をキープしてきた馬体重はみるみる落ちて900キロ台に減少。連覇が懸かった3月末の「ばんえい記念」も欠場に追い込まれた。1カ月以上続いた厩舎一丸となっての看病もあり、復帰後初となる重賞「旭川記念」で5カ月ぶりに優勝し、帯広競馬場に最強馬の姿が戻ってきた。

     デビュー前から幾多の試練を乗り越えてきたが、松井調教師は高齢のため引退を決断した。ばんえい記念まで1カ月を切り、「最後のレースは勝って終わりたい」。松井調教師の調教にも熱が入る。(小縣大輝)

    カネサブラック 旭川市の坂井牧場で2002年3月30日に生まれ、04年5月にデビュー。通算成績は183戦71勝、うち重賞20勝はスーパーペガサスに並ぶ最多タイ記録。

    著作権 十勝毎日新聞社