΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2013年1月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2013年1月15日十勝毎日新聞紙面より -

     1〜6日に行われたばんえい十勝の正月開催で、馬券発売額は予算比7.1%、前年比10.2%減の5億6425万2700円と伸び悩んだ。市ばんえい振興室によると、道内的に荒天が続き、直営場外発売所などへの客足が鈍ったことが影響した。予算を上回ったのは、5、6の2日間。昨年3日あった1億円超の発売日は、重賞レース「帯広記念」のあった2日のみだった。

     予算は6億744万7400円。前年実績は6億2827万5600円。前年より6402万円落ちた。2日の売り上げは前年比8.4%減の1億5038万9000円。

     十勝の年明けは比較的好天に恵まれたが、道内的には日本海側を中心に公共交通機関が運転を見合わせるなど大荒れの天候になった。帯広競馬場の入場者数は前年比5.7%減の9329人。

     また、昨年は正月開催の6日間(1〜5日と7日)すべてで南関東の地方競馬でばんえいの発売があったが、今年は3日間だけだったことも落ち込みにつながった。同室では「昨年はこれまでにない好調な売り上げだった。今年は例年に戻った感覚」としている。

     開幕(昨年4月14日)から今年1月6日までの発売実績は、予算比で1.2%、前年実績比で5・4%上回っている。ただ、予算、前年実績ともに上回っているのは、インターネット販売と他の地方競馬による「広域場外」。帯広競馬場(本場)と直営場外は前年より2割ほど落ち込み、苦戦が強いられている。

     売り上げが伸びている馬券は、発売の「業務協力費」として手数料が引かれるため本場や直営場外より収益性が悪く、田中敬二ばんえい振興室長は「収益性の高い直営場外の減少で運営全体では依然厳しい状況。11レースに見直すことで収益性を高めつつ、相互の場外発売で売り上げ拡大を進める」としている。(高田敦史)

    - 2013年1月11日十勝毎日新聞紙面より -

     帯広競馬場内のとかちむら(市内西13南8、山中大輔村長)は、昨年末まで募集した施設をPRするキャラクター(ゆるキャラ)候補への投票を同施設のホームページ(HP)で受け付けている。候補の全51件をHP上で紹介し、気に入った作品を1つ選んで投票してもらう。18日まで。

     ゆるキャラのテーマは「とかちむらの村長」で、“お供キャラ”の羊も合わせてデザインを募集した。十勝の他、3割は関西や九州など道外からの応募だった。山中村長は「予想以上の応募数で驚いた。ばんえい十勝と協力してPRした効果があった」と話している。

     投票の結果を踏まえて、最優秀賞(1点)などの入賞作品を選ぶ。26日午後5時から、おびひろ氷まつりに合わせて開催する「とかちむらファンタスティックレーザーショー」で発表する。(深津慶太)


    「受験のお守り蹄鉄」をPRするリッキー

    - 2013年1月6日十勝毎日新聞紙面より -

    受験シーズンで販売に力
     ばんえい競馬の競走馬が冬季に使用した「刻み蹄鉄(ていてつ)」を商品化した「受験のお守り蹄鉄」が、帯広競馬場(帯広市西13南9)内の売店「リッキーハウス」で販売されている。今年も受験生から“滑らないお守り”として人気を集めそうだ。

     冬のレースで、競走馬は氷雪路面でも滑らないよう凸凹のついた刻み蹄鉄を装着する。お守りはNPO法人とかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)が5年前、「『滑る』が禁句の受験生に」と、実際に使った蹄鉄をきれいに磨き上げて販売を開始。その後、合格祈願グッズとしてテレビ番組でも紹介され、多いときは年に100本以上売れる人気商品となっている。

     台紙版(1個2500円)と桐箱入り(同3000円)の2種類。デザインを桜色にリニューアルし、春らしさを演出した。

     同法人は「数に限りがあるので、購入はお早めに」としている。商品は店頭の他、同法人のホームページ(http://www.banbashop.com/)でも購入できる。(小縣大輝)


    独走態勢のままゴールに猛進するオイドン(鈴木恵介騎手)

    - 2013年1月4日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は3日、明け5歳馬の三冠レース最終戦となる重賞「第6回天馬賞」(BG1)を行い、単勝1番人気のオイドン(牡、鈴木邦哉調教師、鈴木恵介騎手、馬主・生産者は帯広・佐々木啓文さん)が圧倒的な強さで重賞5勝目、世代最強馬の称号を手にした。タイムは1分36秒8(馬場水分5・0%)。2着には2番人気のフジダイビクトリー(牡、林豊調教師、入澤和也騎手)、3着には9番人気のアグリコトブキ(牝、松井浩文調教師、大口泰史騎手)が入った。

     負担重量は牡760キロ、牝740キロの定量戦。序盤から先頭が目まぐるしく入れ替わる混戦状態となり、(1)レットフジ(牡、西謙一騎手)、(3)フジダイビクトリー、(5)アグリコトブキの3頭が一歩抜け出して第2障害へ差し掛かった。真っ先に仕掛けた(3)が1番手で、力を十分にためて勢いよく挑んだ(1)オイドンが2番手で突破。(1)はあっさりと(3)をかわして先頭に立つと、ぐいぐいと脚を伸ばして独走。2着の(3)に11秒以上差をつけて圧勝した。(小縣大輝)

    盤石の「横綱相撲」
     強豪馬ゆえに今季は、昨年6月の柏林賞、9月の銀河賞ともに負担重量トップハンデを強いられ、重賞制覇を逃してきたオイドン。鈴木恵介騎手は「定量戦だっただけに、絶対に負けられなかった」と振り返り、鈴木邦哉調教師は「きょうのように安心して観戦できたレースは久しぶりかな」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

     休みをきっちりと刻んで迎えた第2障害では、対抗馬として注視していたフジダイビクトリーの後を追うように、2番手で障害をクリア。すぐさま先頭に踊り出ると、その後は独走態勢に入り、後続馬を寄せ付けることなく快勝した。鈴木騎手は「まさに横綱相撲」とその強さを絶賛した。

     オイドンの母系の祖母はばんえい競馬史上に名を残すカヤベヒカリ。生産者で馬主の佐々木さんは「前に前に行きたがる気性が祖母に似ている」とし、「闘争心はどの馬よりも強く、レースにおける能力も秀でている」と評価する。

     鈴木調教師は「今後はさらに負担重量が増し、古馬との対戦機会も多くなる。ゆくゆくはばんえいを引っ張っていく馬になるので、カネサブラックやナリタボブサップにも引けを取らない名馬に育て上げたい」と力強く宣言した。


    雑煮の振る舞いなど多彩なファンサービスが行われた帯広競馬場(塩原真撮影)

    - 2013年1月3日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は1日から6日まで連続の正月開催で、帯広競馬場は家族連れや観光客らでにぎわっている。しかし、1、2の両日とも入場者数、発売額は前年を下回り、市単独開催6年目の新年は厳しい幕開けとなった。(18面に関連記事)

     初日は午前10時の開門前から100人余りのファンの列ができ、開門と同時に帯広平原太鼓の勇壮な演奏が来場者を出迎えた。第1レース発走前には米沢則寿市長が「ここでしか見られない競馬を発信していくために、今年も全力を尽くす」とあいさつ。競馬関係者による餅つきや雑煮の振る舞いも行われた。

     一方で入場者数は1日が1746人(前年同日2047人)、十勝産の食材などが当たる新春初夢抽選会や伝統の重賞レース「帯広記念」が行われた2日は2522人(同2736人)にとどまり、2日間とも前年を下回った。

     馬券の発売額は1日が9010万4900円(同9920万1300円)、2日が1億5038万9000円(同1億6426万8400円)で、それぞれ前年同日比9・2%、8・4%のマイナス。また、全国各地の競馬場など計81カ所で馬券を販売した「帯広記念」の売り上げは5020万9400円と前年に比べて6・3%減少した。

     市ばんえい振興室の田中敬二室長は「2日間とも穏やかな天候に恵まれ来場者もあったが、それが馬券の売り上げに結び付いたかは別。今後もファンの期待を裏切らないよう、運営に力を入れていきたい」と話していた。(小縣大輝)

    << 前へ 1 2 3 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全11件中)
    著作権 十勝毎日新聞社