΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2012年8月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     


    - 2012年8月17日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は18、19の両日午後1時10分から同6時ころまで、帯広競馬場の南側イベント広場で「こども縁日まつり」を開催する。ホッカイドウ競馬のマスコットキャラクター「ナナセちゃん」も来場し、イベントを盛り上げる=写真。

     会場で販売されるチケット(500円)購入で、ポップコーンや綿あめなどの他、輪投げや射的、スマートボールなどの子供向けゲームが楽しめる。

     「ナナセちゃん」が来場する18日にはコラボイベントとして、サラブレッドの産地日高管内日高町やホッカイドウ競馬に関する「クイズ大会」も実施。正解者には抽選で日高昆布などの景品が当たる。夏の思い出づくりに家族で足を運んでみては。


    第2障害を下りギンガリュウセイ(左)がカネサブラック(中央)に追い付く

    - 2012年8月13日十勝毎日新聞紙面より -

     今季勝利から遠ざかっていたギンガリュウセイが、ファン投票で1位のカネサブラック(単勝1番人気)、2位のナリタボブサップ(同3番人気)を蹴散らし、観衆を驚かせる番狂わせのレースを繰り広げた。

     スタートダッシュで出遅れたギンガリュウセイは、徐々に先行集団に追い付き、カネサブラックやナリタボブサップとほぼ同時に第2障害を突破。パワーを誇る人気トップ2の両馬が首位争いでしのぎを削る中、ゴール約20メートル手前でまさかの失速。粘るギンガリュウセイが最後は強豪たちを力強く抜き去った。レースタイムは2分28秒6。

     1年ぶりにギンガリュウセイに騎乗した安部憲二騎手は「競っていた2頭に離されずに、狙い通りの位置取りのまま第2障害を越えられたのが大きかった」と振り返った。久田守調教師は「夏バテで体重は前回のレースから約15キロ減り、1055キロに落ちていたが、真面目によく走ってくれた」とたたえた。
     
     ギンガリュウセイは2004年5月、オホーツク管内訓子府町生まれ。鹿毛の8歳。出走馬で唯一のせん馬(去勢馬)だった。馬主の田中春美さん(日高管内浦河町)は「まだまだ重賞レースで勝利してほしい」と期待を込めた。

     
    東京の競馬場でばんえいPR
    2012年8月13日(月)

    綱引きで力比べをするミルキー号と小学生

    - 2012年8月13日十勝毎日新聞紙面より -

     【東京】ばんえい競馬をPRするイベントが12日に東京シティ競馬(TCK)大井競馬場で行われ、小学生がばん馬と綱引きで勝負した。

     TCKが場外発売した同日開催の「第24回ばんえいグランプリ」を記念して実施した。

     小学生20人が帯広市特別嘱託職員のミルキー号(牡9歳)に挑んだ綱引きでは、小学生が2連勝する番狂わせが。保護者約30人が加わった最後の対戦では、本気を出したミルキー号が圧勝した。都内在住の大野さんは「ばん馬は強かったが、勝ててうれしい」と笑顔だった。

     お笑いコンビ「タカアンドトシ」が命名したドオーダッシュ号(牡6歳)のデモ走行、ミルキー号の背中に乗る触れ合いも行われた。



    - 2012年8月8日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝の馬券発売額が、年度当初の計画を上回る日が続いている。7月末時点での累計発売額は31億5371万円で、予算比4・4%増、前年実績比でも9・8%増と好調を維持している。ナイター開催を1カ月早めたことや、他の地方競馬主催者によるばんえい馬券の販売増などの効果が表れている。

     ナイター開催は、他場のレースが終わった後の時間帯のため、インターネットでの発売が好調。ネット販売自体、2007年度は全体の15・7%だったが、今年度は7月末時点で44%にまで伸びている。

     市ばんえい振興室ではこの点に着目し、今年は前年より1カ月早い5月12日からナイター開催をスタートさせた。ナイター前11日間で予算を上回ったのは1日だけなのに対し、ナイター開始後36日間で29日が前年超えと、狙いが的中した。

     また、他の地方競馬主催者に販売を行ってもらう「広域場外」にも今年度は力を入れており、特に川崎や大井など「南関東圏」での発売が好調。広域場外では、他主催者に手数料を支払うため利益率が低いが、7月28日は南関東での販売分だけで1000万円ほど伸びており、同室では「利益率は低いものの、他場での扱いがなければ増えない数字。今後も積極的に営業活動をしたい」としている。

     数字上では予算も前年実績も上回る好調さを維持しているが、昨年の同時期は3連単馬券の発売がなかった。今年8月以降が前年と同じベースでの比較となり、同室は「真の比較はこれからが勝負」としている。

     一方、好調なネットや広域場外とは対照的に、本場(帯広競馬場)や道内6カ所の直営場外発売所は苦戦。同室によると、他の地方競馬も同様の傾向があるという。ばんえいの場合、認知度が高まっていることなどから本場入場人員は前年を18%上回り、販売実績でも予算比2・7%増。しかし前年比では12・3%減、直営場外は予算比11・7%減、前年比21・2%減で、直営場外も含め、足を運んで買いに来た人たちの購入増対策が引き続き課題と言えそうだ。(高田敦史)


    フェンスを撤去、車止めを設けた帯広競馬場

    - 2012年8月8日十勝毎日新聞紙面より -

     十勝農協連(山本勝博会長)は帯広競馬場(西13南9)の駐車場入り口から東側のフェンスの改修工事を進めている。老朽化した金網フェンスを撤去、新たに鉄製車止めを設置した。

     金網のフェンスが一部腐食するなど老朽化、さらに、駐車場への出入りで歩行者の安全を確保するため視界を遮らない車止め(高さ80センチ、長さ3メートル)に変えた。場所は白樺通に面した駐車場入り口付近から競馬場会館までの約70メートルの間で14基設置する。工事は7月31日から始め、8月10日には完了する予定。総工費は約100万円。農協連では「出入りの際の見晴らしを良くしたい」としている。(高田敦史)

    << 前へ 1 2 3 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全11件中)
    著作権 十勝毎日新聞社