΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2012年7月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年1月(11)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 28、29日に競馬応援フェア [1/22]
  • ヒロインズカップ セイコークインなど有力 [1/21]
  • 一番活躍した馬 投票3月末まで受け付け中 [1/20]
  • 抽選やチョコ、重賞イベント ばんえい22日から [1/19]
  • 55人限定で特別プラン 3月20日「ばんえい記念」 [1/18]
  • リッキー号特別出演へ 冬季アジア大会 [1/16]
  • 正月発売額8.7億円 2、4日は2億円台に [1/6]
  • センゴクエース圧巻のV ばんえい天馬賞 [1/4]
  • ばんえい正月開催 2日の売り上げ史上最高額更新 [1/3]
  • オレノココロ逆転で2連覇 ばんえい帯広記念 [1/3]
  • ばんえい新春から熱く 連日の重賞、来場プレゼントも [1/1]
  • 初の2億円台 年末最終日に快挙 29日発売額 [12/30]
  • 1月2日帯広記念予想 ばんえい十勝 [12/30]
  • ホクショウムゲン優勝 ヤングチャンピオンシップ [12/30]
  • 元日から5日連続で開催 [12/29]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    今年もばん馬馬車運行
    2012年7月29日(日)


    - 2012年7月29日十勝毎日新聞紙面より -

     NPOとかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)は28日、帯広百年記念館と帯広競馬場を結ぶばん馬馬車の運行を始めた=写真。ばんえい競馬のPR馬「リッキー号」が力強く馬車をけん引、夏休み中の8月25日までの毎週土曜日に行う。

     往路は午後1時に記念館、復路は競馬場を同3時半に出発する。出発前に乗車を受け付け定員は先着20人。乗車した大人には競馬場招待券、子供には競馬場内ふれあい動物園ニンジン券も贈られる。競馬場で2時間、競馬も観戦できるお得なツアーだ。

     観光で来た横浜の会社員中路博勇さん(25)は「ばん馬を初めて間近で見た。思ったより大きい。たくましさもあり乗り心地も快適」と満足そう。家族そろって馬との楽しい一日を過ごしませんか。保険代200円が必要。問い合わせは同会(火・金曜、0155・67・6890)、競馬場リッキーハウス(土・日・月曜、0155・34・0825)へ。

     
    ばん馬のイラストデザインを募集
    2012年7月25日(水)
    - 2012年7月25日十勝毎日新聞紙面より -

     NPO法人とかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)は「ばん馬のイラストデザインコンテスト」でイラストをプロ・アマ問わず全国から募集している。一般の部の最優秀作品はTシャツとして商品化される。

     子供部門(中学生まで)はイラストがカラーでA4判(縦)、一般部門(高校生以上)はイラストが単色、文字も可能で同サイズを募集。両部門とも「ばん馬」がテーマで、応募作品は原則返却しない。募集期間は8月31日まで。

     審査は9月1〜30日、帯広競馬場内に展示し、来場者が投票して上位から審査員が各賞を選ぶ。結果は10月中旬に発表され、同月14日にばん馬祭り会場で贈呈式が行われる予定。

     両部門最優秀賞1点、優秀賞2点で、賞金や図書カードが贈呈される。入賞者以外には、抽選で10人にオリジナルグッズをプレゼントする。

     応募は連絡先を明記の上、帯広競馬場内リッキーハウスに持参するか、NPO法人とかち馬文化を支える会(〒080・0021 帯広市西11条南16丁目1ノ6)へ持参か郵送、Eメール(info@umabunka.com)で。問い合わせは同会(0155・67・6890)へ。(小縣大輝)


    多くの声援が送られた模擬レース(折原徹也撮影)

    - 2012年7月21日十勝毎日新聞紙面より -

     帯広市などが今年度新設した「ばんえい十勝記念レース」の第1回が20日、帯広競馬場で行われ、観光客らが模擬レースを通してばん馬の魅力に触れた。10月5日までの毎週金曜日に全10回を予定している。

     ばんえい競馬になじみが薄い層にPRする狙い。各回1レースで、5〜8頭の馬が本番同様に全長200メートルのコースでそりを引き、2つの障害を越える。

     この日は8頭が出走し、兵庫県や釧路市などからの観光客ら55人が参加。事前に応援したい馬を1頭選び、レースでは馬と共にスタートからゴールまで移動しながら、「頑張れ」と声援を送っていた。道内観光旅行中の兵庫県の会社員前川智昭さん(28)は妻恵実さん(28)とレースを観戦し、「馬との距離が近く、息遣いも聞こえてきて、迫力があった」と話していた。

     開催時間は午後1時〜同1時50分。期間中の8月10日、17日は休み。個人参加は当日直接会場へ。団体客は事前に市観光課に申し込む。問い合わせは同課(0155・65・4169)へ。(佐藤圭史)

    - 2012年7月21日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は8月13日の第62回勝毎花火大会(十勝川河川敷特設会場、午後7時半から)を帯広競馬場(西13南9)3階プレミアムラウンジで競馬観戦しながら観覧する特別プランの予約を同月11日まで受け付けている。

     屋外デッキ席や屋内カウンター席、屋内ソファ席でゆったりと観覧できる。生ビール、ソフトドリンクなどの飲み放題、特製弁当、馬券交換券1000円分(当日限り有効)付きで、1人4500円。定員60人で、座席は完全指定制。

     予約、問い合わせは、ばんえい十勝広報担当(0155・34・0825)へ。

    - 2012年7月20日十勝毎日新聞紙面より -

    十勝の豚肉発信 料理や歴史…
     「豚丼」に代表される十勝の豚肉を管内外にアピールしようと、帯広青年会議所(帯広JC、村上亙理事長)が中心となって初めて企画した「とかちぶた祭り」(実行委員会主催)が8月5日、帯広競馬場で開かれる。人気豚丼店の味を楽しめる「豚丼フェスティバル」や親子豚肉料理教室など、“豚ざんまい”のイベントを予定している。

     子供たちに十勝の豚の歴史や豚肉文化を知ってもらおうと、帯広JCが音頭を取って実行委(委員長・村上理事長)を立ち上げ、帯広市開拓130年・市制施行80年事業、同JCの8月事業として企画した。

     開催時間は午前11時〜午後5時。豚丼フェスティバル(午前11時半〜午後4時半)には管内の豚丼店などが出店。親子豚肉料理教室(午後1時15分から)では、十勝川温泉三余庵の吉田真二総料理長が講師を担当する。

     同JCは祭りに向け、紙芝居「とかちぶた物語」を制作した。祭りの中で披露し、開拓期から続く十勝と豚とのつながりの歴史を中心に紹介する。当日はこの他、子豚との写真撮影や子豚レース、椅子などの木工制作体験もある。雨天決行。(深津慶太)

    1 2 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全8件中)
    著作権 十勝毎日新聞社