΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2012年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2012年4月18日十勝毎日新聞紙面より -

    ドラマ効果?
     14日に帯広市単独開催で6年目のスタートを切ったばんえい十勝は開幕から2日間の本場(帯広競馬場)来場者数が、前年比28.7%増の3995人と予想を上回る出足となった。ばんえい十勝が題材のドラマ「大地のファンファーレ」(NHK札幌放送局制作)が2月に全道放送されたこともあり、関係者は「ドラマの効果では」と手応えを感じている。

     14日は同49.1%増の2025人、15日は同12.8%増の1970人。市ばんえい振興室によると、両日は本州から訪れた人も目立ち、「認知度が上がってきている。一人でも多く来場してもらいファンを増やし、売り上げ増につなげたい」としている。

     本場での2日間の馬券発売額は、予算比では12.5増の2947万円だが前年比では13.4%減。1人当たり購買額が前年比3586円(32.7%)減の7377円に伸び悩んでいることが響いている。

     全体の発売額は、予算比7・5%(前年比12.8%)減の1億2927万円。15日は中央競馬の皐月賞に加え他の地方競馬の開催が重なり、今年度から予算ベースでの比重を高めたネット・電話販売が予算比で23.8%減となったが、前年比では2%上回っている。(高田敦史)

    - 2012年4月17日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい競馬でのデビューを目指している白毛馬の競走馬名が「ハクバビューティー」に決まった。20日の第2回能力検査に出走し、合格すればばんえい史上初の白毛馬が誕生する。

     白毛馬は2010年4月15日生まれの牝2歳で、生産者は浦幌町の北村節子さん。両親は鹿毛で、白毛の同馬は突然変異で生まれた。血統名は「白馬姫」。西弘美調教師が帯広競馬場で訓練を続けてきた。

     20日の能検では午後2時の第4競走に出走し、西謙一騎手がハクバビューティー号が騎乗する予定。このほかレースには第1回能検で不合格になった馬を含め2歳馬65頭が出走を予定している。(中津川甫)


    開門とともに待ちわびたファンが続々と入場した(午前10時、山下僚撮影)

    - 2012年4月14日十勝毎日新聞紙面より -

     14日に帯広競馬場で開幕したばんえい十勝では、主催者によるオープニングイベントが行われ、観光交流拠点施設「とかちむら」では、色とりどりの花で来場者を出迎えた。春到来を告げる爽やかな青空の下、大勢のファンや観光客が人馬一体の迫力あるレースを楽しんでいた。

    馬の顔特製パンを配布
     帯広競馬場の入場門前では、開幕を待ちわびたファン約100人が並んだ。午前10時に騎手や調教師らが出迎え、馬の顔をかたどった特製パンを一人ひとりに配った。ばんえい十勝を題材にしたドラマ「大地のファンファーレ」を見て、東京から初めて訪れたという会社員道本裕治さん(44)、恵理子さん(44)夫妻は「こんなかたちで歓迎を受けるとは」と感激した様子。今年から運営会社が変わり、全国のファンもばんえい十勝の行く末を注目している。横浜市の会社員伊藤有紀子さん(39)は「地元で盛り上げていただき、これからも長く続いてほしい」と話していた。(酒井花)


    新体制でスタートした帯広市単独開催6年目のばんえい競馬(14日午前11時半、塩原真撮影)

    - 2012年4月14日十勝毎日新聞紙面より -

     帯広市単独開催6年目のばんえい十勝が14日、帯広競馬場で開幕した。今年度の馬券発売計画額は前年度実績並みの103億6537万2000円に設定。主催者の市は新たな運営委託先「コンピューター・ビジネス」(旭川、CB)とともに、新体制で収支均衡以上の安定的経営を目指す。

     同競馬場はこの日午前10時に開門。騎手ら競馬関係者が入場者を出迎え、満寿屋商店(帯広)の特製パンを先着300人にプレゼントした。同11時半の第1レース出走前には、米沢則寿市長が「北海道開拓の歴史を今に引き継ぐ馬文化承継のため、世界唯一のばんえい十勝を長期的に存続できるよう取り組みを進めたい」とあいさつした。

     初レースではワールドピサ号(西謙一騎手)が競り合いを制して勝利し、来場者から歓声が上がった。滝川市の会社員岸本信彦さん(48)は「力強さと瞬間的な馬の躍動感がばんえいの魅力。馬券をたくさん買ってもらい、ずっと存続してほしい」と話した。

     今年度の開催日程は来年3月25日までの計153日間で、うちナイター開催は75日間(5月12日〜10月29日)。原則毎週土・日・月曜に行うが、開幕週の16日(月曜)は実施しない。

     主な運営委託先はソフトバンク系列の「オッズパーク・ばんえい・マネジメント」(OPBM)からCBに変更したが、OPBMの従業員はほぼ引き継がれた。調教師など競馬関係者の報償費は、市単独開催に移行した2007年度以降、馬券発売額に応じて増減する変動制だったが、今年度は年間固定制にしている。

     市はばんえい競馬会計の収支見通しについて、12年度は収支均衡、13年度は100万円、14年度は1600万円の黒字を想定している。(中津川甫)


    14日の開幕をPRするばんえい競馬の騎手ら(13日午後0時半、金野和彦撮影)

    - 2012年4月13日十勝毎日新聞紙面より -

     14日に開幕するばんえい十勝のPRパレードが13日午後0時15分から帯広市中心部で行われ、競馬関係者が現役競走馬など4頭と市民に来場を呼び掛けた。

     昨年は東日本大震災の影響でパレードを自粛したため、2年ぶりの実施。中央公園北側広場からスタートし、藤丸前、JR帯広駅北側、広小路アーケードを通って中央公園に戻った。

     ばんえい十勝騎手会の山本正彦会長(54)は「競馬はいろいろなドラマが生まれる。競馬場に来て感動してほしい」と話していた。

     同競馬は14日から来年3月25日までの計153日間、帯広競馬場で原則毎週土・日・月曜日に開催する。14日は午前10時に開門、同11時半に第1レースが出走する。オープニングイベントとして開門に合わせて騎手による出迎えや、先着300人に満寿屋商店の特製パンを贈る。第18代とかち青空レディ認証・引継式も行い、新しい制服を披露する。(中津川甫)

    << 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全22件中)
    著作権 十勝毎日新聞社