΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2012年3月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     25日のばんえい記念枠順抽選会が、23日午前10時から帯広競馬場で開かれた。抽選の結果は以下の通り。



     メンバーを見てぶっとんだ。病気(熱発)蔓延のため、カネサブラック、ギンガリュウセイ、エンジュオウカン、シベチャタイガーが出ない。ああ、何という衝撃…。

     しかしだな、新たに加わったワタシハキレイズキ、アアモンドヤワラ、アアモンドヤマトの健闘に期待。ワタシハキレイズキの皆川公二調教師が抽選の際にカメラ目線で送ったこの笑顔を見れば、病気なんぞに負けない「ばんえい厩舎魂」をカスリの横田は感じるのだ。


     

     我らがフクイズミ号引退まであと4日(ニシキダイジン、トモエパワーも
    忘れてはおりません)。皆さん、心の準備はいかがですか。

     引退記念グッズが販売されます。でも地元に住む私たちが買い占めてはいけない。遠方から来られる皆さん方に買っていただこうと我慢しておりましたが、済みません(限定30個の)フクイズミ引退記念マグカップ(1500円)を先日、リッキーハウスで衝動買いいたしました。



     最終開催の24〜26日、早めに競馬場においでください。途中、焦りすぎて交通事故に遭わないように、よろしく。      カスリの横田

     誠に残念、何と申し上げてよいのか。衝撃のニュースであります。バンエイと言えば井馬アナウンサー、この声を抜きにしては「ばんえい」はありえない。その声が聞けなくなってしまう。


     
     もちろん、カスリの横田も、恐れ多いことではありますが「井馬さん、お願いです。やめないでください」と頼みました。しかし笑顔で「そのように思っていただけるうちに、若い方に譲りたい」とのご返答。人間も、馬も引き際は大事です。井馬さんの決断は、実況が生んだ名文句その通りに、実に潔し。

     仕事場の実況放送室で、伝説の「全レース記録ノート」、騎手の帽子の色で塗り分けた出走表を写真でご紹介します。井馬さんの実況は24,25,26日の3日間で聴き納めです。









    ゴール前で差し返して勝利したタケノビジン(安部憲二騎手)

    - 2012年3月19日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は18日、4、5歳馬による世代別交流の重賞「とかちマッシュ杯第33回ポプラ賞」(BG3)を行い、十勝産駒で1番人気のタケノビジン(牝5歳、今井茂雅調教師、安部憲二騎手、馬主は上川管内中富良野町・安喰武雄さん、生産者は豊頃町・木幡豊さん)がゴール前で差し返して重賞初制覇を遂げた。タイムは2分0秒6(馬場水分1.3%)。2着はトップと0.6秒差で2番人気のリキエイ(牡5歳、森芳浩調教師、尾ケ瀬馨騎手)、3着には昨年の覇者トレジャーハンター(同、金田勇調教師、浅田達矢騎手)が入った。

     厩舎(きゅうしゃ)で流行する「熱発」のためオイドン(牡4歳)とタカノテンリュウ(同)が競走除外、6頭のレースとなった。前半は5回の休みを刻みながら(1)タケノビジン、(7)リキエイが引っ張った。第2障害を真っ先に仕掛けた(1)は2腰でクリア、それを(7)、(2)トレジャーハンターが追った。ゴール前20メートルで(2)が差して先頭に立ったが(1)も粘り、ゴール際で差し返した。 (横田光俊)

    ゴール前 巻き返す
     タケノビジンを管理する今井厩舎(きゅうしゃ)は家族・厩務員が一丸になって取り組む。安部騎手は表彰式にそろった今井一家の前で「何としても勝ちたかった」と笑顔を見せた。

     昨年の同レースは8着に終わった。春から3カ月間十分に休み、体が出来上がった。今季はこれまで9勝、2着も6回と好調。今回も前半から積極的に仕掛け、第2障害も「これまで難題だったこともあるが、天場(坂の頂上)近くで止まっても、いったん下がって超えることを覚えた。柔軟性が身についた」(安部騎手)と粘りを発揮した。

     終盤もライバルのリキエイに一度差されたが、ばんえい重量20キロの差を生かして巻き返した。一昨年秋からタケノビジンに乗り続け、馬の特徴をつかむ安部騎手の腕がさえわたった。

     「馬主さん(安喰さん)に初めての肩掛けをあげられたことがうれしい。この馬は気持ちが真っ直ぐで前に行きたがる。これから壁に当たることもあるかも知れないが、何とか名馬に」と今井調教師。「これからは古馬が相手だが、牝馬限定の重賞もある。期待している」(安部騎手)と力を込めた。

     
    iPad、スマホ用アプリでPR
    2012年3月16日(金)

    「子供も楽しめるアプリ」とPRする馬主協会イベントサポーターの新谷さんと着ぐるみリッキー

    - 2012年3月16日十勝毎日新聞紙面より -

    馬券購入方法など紹介
     ばんえい競馬馬主協会(大野清二会長)イベントサポーターは、タブレット(板状)コンピューター端末の「iPad」と、多機能型携帯電話スマートフォン用に、ばんえい十勝の観戦案内、基礎知識、馬券の購入方法などを伝える「ばんえい十勝アプリケーション」を製作、帯広競馬場にiPad3台を置いて10日から試験運用を始めた。「若い世代の来場促進」を目指し、3月末からスマートフォンに無料配信する。

     ばんえい競馬への新たなファン層の獲得、帯広・十勝への観光誘導を目的に同サポーターの新谷寛典さんが担当、株式会社ワールドソフト・イーエス(東京)が協力して製作を進めた。

     「ばんえい競馬って何?」「何を基準に選べばいいの?」「超簡単!馬券の楽しみ方」「ばんえいクイズ&ゲーム」「ばんえいインフォメーション」などのメニューをタッチパネルで指で触ると、動画を含めた分かりやすい説明が見られる。クイズは「着ぐるみリッキーのマントの色は」など、子供でも楽しめる。競馬場の案内も詳細だ。

     「ばんえい競馬を知らない人向きに、次世代にPRする内容を」(新谷さん)、「初心者は何を知りたいのか、競馬場に通って考えた。苦労した末に、すっきりとしたアプリになった」(ワールドソフト・イーエス、システム開発部の白川忠司さん)という労作だ。iPad2を同競馬場スタンド1階の総合案内所付近に2台、同階中央に1台置いて10日から試験運用を始めたところ、小学生らが集まって楽しんでいた。同運用は競馬開催日(土・日・月曜日)の午前10時〜午後5時半。スマートフォンの無料リリースは、iPhoneとアンドロイド携帯ともに行う。(横田光俊)

    << 前へ 1 2 3 4 5 次へ >>  

    表示件数 11-15  (全21件中)
    著作権 十勝毎日新聞社