΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー 1043
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
      競馬場ストーリー
    ばんえい存続の功労者新名氏、本川氏が帯広を去る
    2012年3月29日(木)

    5年間奮闘した帯広競馬場を去ることになった新名さん(左)と本川さん

    - 2012年3月29日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい競馬が存廃に揺れた2006年末、存続決定のキーマンとなった新名貴之さん(39)=ばんえい・オペレーションズ社長、オッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)元取締役=、本川高雄さん(57)=OPBM元常務=が事業受託者の変更に伴い、新生競馬5年間の奮闘を終え、近く帯広を去る。ばんえい十勝の魅力発信に全力を挙げた2人は「競馬は全国に伝える価値があった。十勝を離れても支え続けたい」と語る。

     新名さんは宮崎県出身、京大卒。休日にはインターネットで競馬に熱中するファンで、ばんえい競馬が危機にあった06年12月、勤務先のソフトバンク子会社「ソフトバンク・プレイヤーズ」(東京、藤井宏明社長)で「ばんえいをなくしてはならない」と同社が支援することを主張した。

     当時、市営競馬組合事業推進室長だった本川さんは、同社に赴いて競馬の経営状況などを詳細に伝え、事業受託の決断につながった。

     07年4月に新生競馬発足後はOPBM幹部として二人三脚で事業に当たった。競馬初心者を対象にした場内ツアーや、朝調教の案内など観客対応の最前線にも立ち、早朝から深夜まで働き続けた。新名さんは「最終日(26日)に正門で見送りしていると『ばんえい記念を初めて見た。来年も必ず来る』とお客が話してくれた。その言葉のためにやってきた」と振り返る。

     札幌出身の本川さんは1978年から道市営競馬協議会、89年から市営競馬組合で勤務、ばんえい競馬の実務に精通している。「新生競馬1年目に黒字化に成功、今年度はNHKドラマ『大地のファンファーレ』に協力できたことが最大の思い出。4月からは自宅がある旭川で場外売り場スタッフの一員としてお役に立ちたい」と語る。

     新名さんは残務整理を終えてから東京に戻り、地方競馬ネット販売の「オッズパーク」として年5回協賛するレースの際などに帯広を訪れる予定。「馬文化を残したいという思いと、収支均衡を図る経営との両立が必要。分析・判断・実行でどこを伸ばせば良いのかを(新たに事業を受託する企業には)見いだしてほしい」と期待した。(横田光俊)

    著作権 十勝毎日新聞社