΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2012年11月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    尾ケ瀬調教師1500勝表彰
    2012年11月12日(月)

    金山調教師会会長(2列目右端)や騎手らに祝福される尾ケ瀬調教師(同3人目)

    - 2012年11月12日十勝毎日新聞紙面より -

    「次は2000勝目指す」
     ばんえい十勝の最年長調教師で、ばんえい競馬の調教師史上2人目となる通算1500勝を達成した尾ケ瀬富雄調教師(70)の表彰式が11日、帯広競馬場で行われ、多くのファンや関係者らが偉業を祝福した。

     市ばんえい振興室の田中敬二室長が表彰状を授与後、金山明彦調教師会会長や騎手、ファンから花束と記念品が贈られた。尾ケ瀬調教師は「家族みんなの力もあり、達成できた記録。次は前人未到の2000勝を目指したい」と語った。

     尾ケ瀬調教師は1963年に騎手となり、73年に調教師デビュー。86年には農林水産大臣賞典(現ばんえい記念)を制するなど重賞通算30勝を挙げている。

     4日に行われた第9レースで、長男の馨騎手(47)が自厩舎(きゅうしゃ)のライデンティダ号(牡2歳)で勝利し節目に到達した。(小縣大輝)


    豪快な末脚で、重賞初制覇を飾ったマリンチャンス(阿部騎手)

    - 2012年11月12日十勝毎日新聞紙面より -

    末脚の強さ見せる
     ばんえい十勝は11日、4歳牝馬オープンの重賞「第37回クインカップ」(BG3)を行い、単勝5番人気の(2)マリンチャンス(阿部武臣騎手、坂本東一調教師)が後半に強烈な末脚を見せ、重賞初制覇を飾った。

     序盤は(5)トモエウンカイ(西謙一騎手、西弘美調教師)がレースを引っ張る展開となり、先頭で第2障害へ。一息呼吸置いて(5)がいち早く仕掛けるも、坂の中間でストップ。その間に2番人気の(7)ブラックパール(藤本匠騎手、中島敏博調教師)が一腰で障害を越え、1番手で障害を突破した。

     それでも、2番手で障害をクリアした(2)が(7)を抜き去り先頭に踊り出ると、切れ味鋭い伸びで2着に2馬身以上差を付けてゴール。勝ちタイムは1分47秒0(馬場水分3.3%)で、2着の(7)に10秒ほど差を付けての快勝だった。3着には3番人気のアグリコトブキ(大口泰史騎手、松井浩文調教師)が入り、1番人気のアアモンドマツカゼ(鈴木恵介騎手、金田勇調教師)は6着に終わった。

     阿部武臣騎手は「障害を下りてからは脚のある馬。ここ最近は、連勝続きと調子も良かっただけに、強い走りを見せてくれた」と話していた。(小縣大輝)

     
    尾ケ瀬調教師 通算1500勝
    2012年11月10日(土)

    1500勝を達成した尾ケ瀬富雄調教師(左)とライデンティダ号。右は長男の馨騎手

    - 2012年11月10日十勝毎日新聞紙面より -

    11日表彰式 史上2人
     ばんえい十勝の尾ケ瀬富雄調教師(70)が4日、史上2人目の通算1500勝を調教師デビュー40年目で達成、11日午後0時45分ごろから、帯広競馬場パドック横で表彰式が行われる。昨年5月の服部義幸調教師(65)以来となる記録達成に、尾ケ瀬調教師は「次は誰も成し遂げていない2000勝を」と意気込んでいる。

     尾ケ瀬調教師は札幌市生まれ。実家が農家で馬を飼い、小さいころから馬と接する機会も多く、ばんえい騎手に憧れた。1963年に念願の騎手デビュー。73年に調教師になり、86年には名馬キンタロー号で農林水産大臣賞典(現ばんえい記念)を制するなど重賞通算30勝。2001年度には68勝でリーディング(最多勝)トレーナーのタイトルも獲得した。今季は427戦で38勝(5日現在)。

     通算1万4348戦目で達成した1500勝は、4日の第9レースで長男の馨騎手(47)が自厩舎(きゅうしゃ)のライデンティダ号(牡2歳)に騎乗して達成した。「息子を常に信頼している部分もある。記録達成は息子の努力のおかげでもあるかな」と語る。

     ばんえいの最年長調教師でもある尾ケ瀬調教師は、「まだまだ良い馬を育ててファンの期待に応えていきたい。これまで以上に厩務員、騎手、調教師が三位一体となり、2000勝を目指して励む」と話している。(小縣大輝)

    - 2012年11月9日十勝毎日新聞紙面より -

     道内の生産者、馬主、調教師、騎手らで組織する「北海道輓用馬振興対策協議会」(会長・山本勝博十勝農協連会長)は10、11の両日、帯広競馬場で「全道祭典ばんば1歳馬決勝大会」を開く。道内開催の市町村ばんば大会で優秀な成績を収めた1歳馬計16頭(うち十勝からは3頭)が参加、本走路で競う。

     初日は「雌馬の部」(10頭出走、積載重量330キロ)で、十勝からはフジモリ号(生産者・所有者は上士幌町・宮崎勝治さん)とカゲツプリンセス号(同)が出走予定。

     2日目は「雄馬の部」(6頭同、同350キロ)で十勝からはタイショウ号(生産者は足寄町・立川芳枝さん、所有者は同・加藤信一さん)が出る予定。両日とも第6レース終了後の午後2時半ごろの発走となる。

     また、午前10時〜午後2時に入場門で配布される投票用紙で、優勝馬を予想する抽選会もある。当選者10人には景品がプレゼントされる。(小縣大輝)

    あすからデイ開催
     ばんえい十勝は10日、デイ開催がスタートする。来年3月25日までの予定で、開門時間は午前10時。第1レースは同11時半、最終の第12レースは午後5時40分発走。月曜日のみ、発走時間は各レース5分遅れとなる。年末年始や重賞競走実施日、イベント開催日は時間が変更になる場合もあり、随時、公式ホームページ(HP)で告知する。


    リッキーが農具を引っ張り、約400平方メートルを耕した

    - 2012年11月8日十勝毎日新聞紙面より -

     満寿屋商店(杉山雅則社長)は、帯広市内の麦音店敷地内の畑で「ふれあい馬耕」を行い、ばん馬「リッキー号」が農具を引っ張って力強く耕した。来店客も農具を操作し、昔ながらの馬耕を体験した。

     10月27日に開催。約400平方メートルの畑でリッキー号の後ろにプラウ(畑を耕す農具)を取り付けて作業し、約1時間で終了。プラウを鉄そりに替えたリッキー号が、約20人の家族連れを乗せて敷地内を歩き回った。

     十勝の開拓を支えた馬耕を伝えようと2年前から実施している。杉山社長は「十勝でも馬耕は数少ない。歴史の伝承に役立てばうれしい」と話した。

     今回耕した畑では来年4月に同社の新入社員と帯広農業高生が小麦「ハルユタカ」の種をまく予定。(深津慶太)

    << 前へ 1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 11-15  (全18件中)
    著作権 十勝毎日新聞社