΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2012年11月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    「ばんえいわくわくサンデー」をPRするポスター

    - 2012年11月16日十勝毎日新聞紙面より -

    イベント多彩に
     「ばんえいわくわくサンデー」(ばんえい競馬馬主協会イベント本部主催)が、18日午前11時から午後3時まで帯広競馬場で開かれる。

     ミニSLの運行やばん馬との触れ合い体験、似顔絵作家みやまひろおさんの似顔絵描き、ミリィーのバルーンアートなど、屋内外に多くのイベントを用意する。

     イベントには、500円以上のレース発走前馬券提示で配布される参加券(チケット3枚つづり)が必要。一部のイベントは雨天中止。問い合わせは同本部(帯広競馬場内、0155・34・0825内線32)へ。

    - 2012年11月14日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝の7カ所目の直営場外馬券発売所「琴似駅前」のオープン日が29日に決まった。ばんえい競馬で初の札幌市内の発売所で、市ばんえい振興室は「道内の3分の1の人口がいる大都市。平地競馬ファンにもばんえいが浸透していけば」と期待している。

     2009年9月に開設されたホッカイドウ競馬の場外発売所「Aiba琴似」(札幌市西区琴似2ノ1)内のスペースを改装。JR琴似駅から徒歩1分の商業ビル内の2、3階に一般席100席、有料席98席の他、6席の軽食コーナーも備える。

     ばんえいの他、南関東など他の地方競馬の馬券も扱い、今年度末までの馬券発売計画は約3億3000万円。うちばんえいは5170万円を見込んでいる。

     ばんえい発売初日となる12月1日にはオープニングイベントも実施し、札幌圏の競馬ファンにばんえい競馬をPRする。帯広市はこの他、深川市でも直営場外の開設を目指し準備を進めている。(高田敦史)

     
    西騎手通算100勝
    2012年11月13日(火)

    通算100勝を達成した西将太騎手とアサヒリュウセイ号

    - 2012年11月13日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝の西将太騎手(23)=西康幸厩舎(きゅうしゃ)=が12日、第8競走でアサヒリュウセイ号(牡3歳、松井浩文調教師、馬主は松本俊夫さん)に騎乗して勝利、デビュー2年目にして通算100勝(1012戦)を達成した。

     西騎手は1989年、青森県八戸市生まれ。2011年1月に初騎乗(トリノヒメ号)し、同月24日に初勝利(オーゴンプリンセス号)した。元騎手で調教師の康幸さんを父に持ち、伯父には弘美調教師、いとこ(弘美さんの長男)には謙一騎手といった競馬ファミリーの一人でもある。

     西騎手は「騎手2年目だが、まだ完璧に馬を乗りこなせたと感じるレースはない。失敗を糧に、目標とする重賞初勝利を目指したい」と話している。(小縣大輝)


    優勝したタイショウ号と加藤さん(右)、娘の萌佳さん

    - 2012年11月13日十勝毎日新聞紙面より -

     道内の1歳馬ナンバーワンを決める「全道祭典ばんば1歳馬決勝大会」が10、11の両日、帯広競馬場の本走路で開かれた。雄の部(6頭、積載重量350キロ)に十勝選抜として出場した「タイショウ号」が栄冠を手にした。

     道内各地の生産者、馬主、調教師、騎手らで組織する「北海道輓用馬振興対策協議会」(会長・山本勝博十勝農協連会長)が主催。将来を担うばんえい競馬のスターホースを夢見て、雌雄合わせて計14頭が熱戦を繰り広げた。

     11日に行われた雄の部で、十勝勢唯一の出場となったタイショウ号(生産者は足寄町・立川芳枝さん、所有者は同・加藤信一さん)。「障害を越えてから伸びのある走りに期待」と加藤さんが話した通り、障害突破後はスピードに乗った走りで、前評判の高いホクショウキングとゴール手前まで競り合い、粘り勝ちした。

     「来年が楽しみ。今後もじっくり育てたい」と加藤さん。父の応援に駆け付けた娘の萌佳さん(22)は「手に汗を握る接戦に興奮した」と話した。

     雌馬の部(8頭、同330キロ)は10日に行われ、十勝からは2頭が出走。道南選抜の「ナミノホワイトヒメ号」(生産者、所有者は桧山管内せたな町の並川義輝さん)が優勝した。(小縣大輝)


     
    ばん馬のシュシュBOX開設
    2012年11月13日(火)


    - 2012年11月13日十勝毎日新聞紙面より -

     帯広競馬場内の観光交流施設「とかちむら」のキッチンゾーンラウンジ内に、ばん馬用の髪飾り(シュシュ)回収BOXが設置され、来場者の注目を集めている=写真。

     「ばん馬にかわいらしさも演出しては」という女性ファンの要望を耳にしたとかちむらの山中大輔村長が、馬も手軽に身に着けられ、なおかつおしゃれな装飾品としてシュシュの導入を考案。段ボール箱の回収BOXを用意した。

     「使わなくなったシュシュをばん馬のおめかしに使いたい。使用していないシュシュをお持ちの人はぜひ寄贈してほしい」と山中村長。これからは馬もおしゃれを楽しむ時代!?

    << 前へ 1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 6-10  (全18件中)
    著作権 十勝毎日新聞社