΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2012年11月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年3月(16)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • レース体験などでPR ばんえい振興連協がセミナー [3/24]
  • 20個人・団体を表彰 今年度の優良農用馬生産者 [3/21]
  • オレノココロ初挑戦でV ばんえい記念 [3/21]
  • ばんえい記念でも善戦・キタノタイショウ引退へ [3/21]
  • 松田騎手が2000勝達成 [3/21]
  • 過去最高の5800万円売り上げ 20日のばんえい記念 [3/21]
  • 迫力のレースに味覚 ばんえい記念で盛況 [3/20]
  • あすばんえい記念、フジダイビクトリー連覇なるか [3/19]
  • 大一番、枠順決まる 20日に「ばんえい記念」 [3/17]
  • ばんえい本走路ヒーティング 15日に停止 [3/14]
  • センゴクエース史上初2連覇 ばんえいポプラ賞 [3/13]
  • 本命はセンゴクエース ばんえいポプラ賞 [3/11]
  • 「ばんえい記念」催し多彩 帯広競馬場で18から20日 [3/11]
  • 若駒2冠達成ホクショウムゲン ばんえいイレネー記念 [3/6]
  • ジェイワンなど有力、ばんえいG1イレネー記念予想 [3/4]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2012年11月29日十勝毎日新聞紙面より -

     12月2日午後7時放送予定のフジテレビ系全国番組「ほこ×たて」に、ばんえい十勝の現役競走馬テンマデトドケ号(牡5歳、馬主・横井均さん、調教師・服部義幸さん)が登場する。

     「ほこ×たて」は矛と盾に関する故事「矛盾」にちなみ、相反するもの同士を戦わせて決着をつける対戦型の娯楽番組。毎週日曜日の午後7時から放送されており、バラエティーに富んだ熱戦が全国的に話題を呼んでいる。

     今回は帯広競馬場で収録され、タイトルは「絶対に滑らない最強のゴムシート」対「どんな物でも引っ張って滑らせる馬」。ばん馬が対戦相手のゴムシートを時間内に引っ張るか、それともゴムシートが滑ることなくばん馬の力をもろともしないかを競う。

     1トン余りある巨体の威信をかけた戦いの決着やいかに!?(小縣大輝)

     
    朝調教ツアー 来月スタート
    2012年11月29日(木)
    - 2012年11月29日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は12月16日、幻想的な光景が楽しめる朝調教ツアーを帯広競馬場で始める。来年3月17日まで、毎週日曜日の早朝に行う。

     ファンからの要望を受け、2010年から実施している。冬のいてつく寒さの中、白い息を吐きながら調教に臨む競走馬の姿を写真に収めようと、毎年、全国から多くのばんえいファンが集まる。

     ツアーは午前6時半から1時間程度。来年2月3日からは同6時の開始となる。参加費は競馬場プレミアムラウンジ利用券(来場週の土曜日または日曜日)、ばんえい十勝のオリジナルグッズ、保険料込みで2000円。定員は各回とも10人。

     申し込みは帯広競馬場の広報担当(0155・34・0825、水・木曜日を除く午前9時半〜午後6時15分)へ。締め切りは実施日前日の午後6時。悪天候などでツアーを中止することもある。(小縣大輝)

     
    ばんえい走路で冬支度
    2012年11月23日(金)


    - 2012年11月23日十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は20日、帯広競馬場本走路のヒーティングシステムを稼働させ、ゴール前の砂障害を撤去した=写真。本走路の凍結防止と降雪時の融雪が目的で、コースは徐々に暖まり、24日からの開催で装置の効果が発揮された馬場状態でレースを迎える。

     ヒーティングは本走路下に敷かれているパイプに温水を循環させ、加熱する装置で、フル稼働すると本走路の温度は約40度に保たれる。ゴールから約10メートル手前に上りの傾斜を設けた砂障害は、高さ50センチの砂が盛られて熱が伝わりにくいため、撤去して平坦になった。

     ばんえい競馬で最も盛り上がる冬を迎え、寒さに強いばん馬も実力を発揮できる季節だ。レースがさらにヒートアップすること間違いなし!?



    - 2012年11月19日十勝毎日新聞紙面より -

     「第2回ばんえい十勝リトル・ダービー」(NPOとかち馬文化を支える会主催)が18日、帯広競馬場で開かれた=写真。厩舎関係者の親を持つ小学生がポニーの引くそりに騎乗し、大人顔負けの名勝負を繰り広げた。

     大舞台に戸惑ったのか、3頭のポニーがスタート前に走り出してしまい、仕切り直す場面も。子供たちは手綱を振るって声を上げ、観客の大声援を受けながら一直線にゴールを目指した。
     
     レースは今井茂雅調教師の次女、千尋さん=帯広啓西小=が、2着に約18秒の差をつけて圧勝した。「夢はJRAの騎手」という千尋さん。「馬がスムーズに障害を抜けてくれた」と笑顔を見せるその表情は、すでに“名ジョッキー”−。

    - 2012年11月16日十勝毎日新聞紙面より -

     NPO法人とかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)は、18日午後2時25分ごろ(第6レース後)から帯広競馬場の本走路で「第2回ばんえい十勝リトル・ダービー」を開く。昨年に続いて厩舎(きゅうしゃ)の子供たちがポニーに騎乗し、騎手顔負けの熱戦を繰り広げる。

     騎乗するのは、第1回ダービー優勝者の川副一志厩務(きゅうむ)員=谷あゆみ厩舎=の長男篤志君(小学3年)をはじめ、今井茂雅調教師の次女千尋さん(同6年)、村上章騎手の長女綺咲さん(同同)、金田勇調教師の三男駿人君(同4年)、阿部武臣騎手の長男優哉君(同2年)計5人の予定。

     厩舎に住む子供たちは、馬と一緒に暮らしながら家族と馬の世話や調教に取り組んでいるほか、草ばん馬大会の出場経験を持つ子も。ダービーでは、厩舎関係者が所有するポニーに乗り、重量40〜120キロのそりを引いて競う。(小縣大輝)

    1 2 3 4 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全18件中)
    著作権 十勝毎日新聞社