΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年8月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年10月(8)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • 女性騎手と交流、トークショーやエキシビションレースも [10/17]
  • ミスタカシマV牝馬20年ぶり、ばんえいナナカマド賞 [10/16]
  • ミラクルカオリ牝馬V 全道祭典ばんば1歳馬決勝大会 [10/15]
  • あすナナカマド賞 2歳馬初の重賞 [10/14]
  • ばんえい十勝 14、15日に1歳馬決勝大会 予想大会も [10/13]
  • 発売額 前年比31%増 本場は落ち込み続く ばんえい前半終了 [10/10]
  • 180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝 [10/10]
  • ばん馬まつり 食べて乗って 初のクイズ大会も [10/7]
  • 村上慎一調教師1000勝達成、ばんえい十勝 [9/29]
  • 禁止薬物検査結果は13頭陰性 [9/29]
  • マルミゴウカイ2冠達成 ばんえい銀河賞 [9/25]
  • ばんえいで興奮作用の禁止薬物 1頭を出走停止 帯広署に届け出 [9/24]
  • ばんえい銀河賞予想、マルミゴウカイ有力 [9/23]
  • ばんえい文化祭にぎわう グルメやイベント満喫 [9/23]
  • 23日から競馬場で多彩な催し ばんえい文化祭 [9/22]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
     
    3連単・3連複の発売開始
    2011年8月8日(月)
    - 2011年8月8日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    初日から高配当 最高は10万円超
     ばんえい十勝は6日、3連単・3連複の発売を開始した。初日は3連単で12レース中9レースが万馬券(1票100円で1万円以上の配当)となり、1票当たりの払戻金最高額は10万5940円(10レース213番人気)だった。

     3連単は1〜3着の馬番号を着順通り、3連複は着順とは関係なしに1〜3着の馬番号の組み合わせを当てる賭け式。ばんえいのみ導入されていなかった。3連単は窓口・券売機で買える馬券で最も難易度が高く、インターネット販売限定の5重勝を除けば、10万円の配当は今季最高。

     6日の3連単払戻金は最高の10万円のほか、9万1390円(9レース209番人気)、5万90円(1レース156番人気)と高額配当が相次いだ。3連複の最高は1万50円(10レース28番人気)。

     馬券全体の発売額(6229万9100円)に占める割合は、3連単が2445万4400円(39.3%)、3連複が1020万1500円(16.4%)となった。

     7日も3連単の高額配当が相次ぎ、8万680円(3レース197番人気)を筆頭に12レース中8レースが万馬券となった。逆に最少額は1600円(2レース2番人気)となっており、予想しやすいレースは配当の倍率が極端に低い。3連複の最少は530円(同1番人気)だった。

     市ばんえい振興室では「枠複は廃止になったが、新たな馬券購入の選択肢が広がり、売り上げも良かった。今後にも期待したい」としている。(中津川甫)

    - 2011年8月5日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は6日、新馬券の「3連勝単式(3連単)」と「3連勝複式(3連複)」を発売開始する。国内の競馬で売り上げのメーンになっている馬券だが、ばんえいのみが発売していなかった。売り上げ低迷からの脱却に期待が掛かる。

     新生ばんえい競馬のスタート(2007年4月)前から、3連単・3連複の導入はファンからの要望が強かった。これまで単独で運用してきた馬券発売システムを、帯広市など地方競馬の全16主催者が新たに設置した「地方競馬共同トータリゼータシステム」に変更することで、新馬券の導入が可能になった。

     3連単は1〜3着の馬番号を着順通りに予想、3連複は着順とは関係なしに1〜3着の馬番号の組み合わせを予想する。特に3連単は万馬券以上の高額配当が出やすく、国内の競馬では最も人気がある馬券。田中敬二市ばんえい振興室長は「選択肢が広がり、新たなファンの獲得につなげたい」と期待している。

     新馬券の導入に伴い、従来の枠番連勝複式(枠複)は廃止され、馬券の種類は単勝・複勝・馬複・馬単と新馬券2種類を合わせて6種類になる。(横田光俊)




    リニューアルした馬券マークシート(上から青色、緑色、水色、赤色)

    - 2011年8月5日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は、ファンの要望が強かった3連単(1〜3着の馬番号を着順通りに当てる)、3連複(1〜3着の馬番号の組み合わせを着順とは関係なしに当てる)馬券を6日に導入するのに伴い、帯広競馬場などでの自動発売機を使う際に記入するマークカードも変更する。従来の3種類が4種類に増え、青色、緑色、水色、赤色の各カードは、ばんえいで初登場のフォーメーション、マルチ機能も加わり多彩な買い方が可能になる。

    フォーメーション、マルチも
     ◆青色カード(単勝・複勝・馬複・3連複を1点ずつ買う) 
     それぞれの段の馬番を単勝・複勝は1頭ずつ、馬複は2頭ずつ、3連複は3頭ずつマークする。

     ◆緑色カード(馬単・3連単を1点ずつ買う) 
     馬単は各段の1着・2着の欄で1頭ずつ、3連単は1〜3着の欄で1頭ずつマークする。

     ◆水色カード(軸の馬を決め、その馬から何頭かへ組み合わせて買う。連複ながし、連単ながし、ながし馬券のマルチ)

     カードの片面に「連複ながし」、その裏面に「連単ながし」があり、どちらか片面のみで購入する。

     「連複ながし」の「馬複」は軸の欄の馬番を一つマーク、相手欄に組み合わせたい馬番を選ぶ。「3連複の軸1頭」は軸の欄の馬番を一つ、相手欄に組み合わせたい馬番を選ぶ。「3連複の軸2頭」は軸の欄で2頭をマーク、相手欄に組み合わせたい馬番を選ぶ。

     「連単ながし」の「馬単」は軸にしたい馬番を一つ、1着か2着の欄にマーク、相手欄に組み合わせたい馬番を選ぶ。「3連単軸1頭」は軸にしたい馬を一つだけ軸の1着、2着、3着の欄のどれかにマーク、相手欄に組み合わせたい馬番を選ぶ。「3連単軸2頭」は軸にしたい馬番を1〜3着のいずれか二つの欄にマーク、相手欄に組み合わせたい馬番を選ぶ。

     新機能のながし馬券マルチは、軸と相手の着順が入れ替わった裏目の組み合わせも購入できる。組み合わせ数は馬単で2倍、3連単軸1頭で3倍、3連単軸2頭で6倍。

     ◆赤色カード(幾つかの馬を選んで、その組み合わせで買う。ボックス、フォーメーション)
     片面に「ボックス」、その裏面に「フォーメーション」があり、どちらか片面のみで購入する。

     「ボックス」は馬複、馬単で2頭以上、3連複・3連単で3頭以上をマークする。

     新登場の「フォーメーション」は1着になりそうな馬を1段目に、2着になりそうな馬を2段目に、3着になりそうな馬を3段目にマーク。発売機のフォーメーション確認ボタンを押してカードを入れると購入前に組み合わせ数と金額を確認できる。(横田光俊)



    << 前へ 1 2 3   

    表示件数 11-13  (全13件中)
    著作権 十勝毎日新聞社