΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年7月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年3月(16)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • レース体験などでPR ばんえい振興連協がセミナー [3/24]
  • 20個人・団体を表彰 今年度の優良農用馬生産者 [3/21]
  • オレノココロ初挑戦でV ばんえい記念 [3/21]
  • ばんえい記念でも善戦・キタノタイショウ引退へ [3/21]
  • 松田騎手が2000勝達成 [3/21]
  • 過去最高の5800万円売り上げ 20日のばんえい記念 [3/21]
  • 迫力のレースに味覚 ばんえい記念で盛況 [3/20]
  • あすばんえい記念、フジダイビクトリー連覇なるか [3/19]
  • 大一番、枠順決まる 20日に「ばんえい記念」 [3/17]
  • ばんえい本走路ヒーティング 15日に停止 [3/14]
  • センゴクエース史上初2連覇 ばんえいポプラ賞 [3/13]
  • 本命はセンゴクエース ばんえいポプラ賞 [3/11]
  • 「ばんえい記念」催し多彩 帯広競馬場で18から20日 [3/11]
  • 若駒2冠達成ホクショウムゲン ばんえいイレネー記念 [3/6]
  • ジェイワンなど有力、ばんえいG1イレネー記念予想 [3/4]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     

    服部調教師(左)の指導で馬房の清掃作業に奮闘する小学生たち

    - 2011年7月29日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝で史上最多1526勝(7月25日現在)を挙げている服部義幸調教師(64)の発案による初の「ばんえいキッズキャンプ」=NPO法人とかち馬文化を支える会(三宅陽一理事長)主催=が27、28の両日、帯広競馬場「ふれあい動物園」で開かれ、小学4〜6年の8人が参加、意欲的な子供たちは、自ら積極的に馬の世話などに当たった。

     馬も騎手も育ててきた名トレーナー服部調教師が「失敗してもいいから自分で考え行動する子供を育てたい」と呼び掛け実現した。参加した小学生は騎手や獣医師、動物飼育員などを将来の夢に描く子供たち。自分でスケジュールを立てて行動した。

     テント設営、馬房清掃、ふん出し、馬の手入れなどに「やります」と積極的に動く子供たちに同調教師は「優しく厳しく心を込めて接すれば、馬は言うことを聞いてくれる」と教え、乗馬練習ではみるみる上達。競馬場内の装蹄師、獣医師の仕事や朝調教も見学した。

     音更・鈴蘭小の6年男子児童は「獣医への道が一歩前進した」、帯広・稲田小4年の女子児童は「(乗馬用のどさんこ)バリ号、(ばんえいPR馬の)リッキー号とも遊べた」と笑顔。服部調教師は「2日間で子供たちは大いに成長した」と手応えを感じていた。(横田光俊)



    - 2011年7月29日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝でファン投票により出走馬を決める夏の名物重賞競走「柳月杯第23回ばんえいグランプリ」(8月14日)の中間集計(7月24日時点)がまとまった。

     首位はやはり、復活した王者カネサブラック号(329票)、2位は最高人気の牝馬フクイズミ号(263票)、3位は昨年の覇者ナリタボブサップ号(224票)、次世代のホープ・ウメノタイショウ号(214票)が4位と続く。

     まず出ることはないが、“中高年の星”ゴールデンバージ号も25票で16位。投票は帯広競馬場の投票箱、インターネットの特設ページ(http://www.banei-keiba.or.jp/gp2011/)などで7月31日まで受け付けている。抽選で温泉ペア宿泊券などが当たる。お気に入りの馬に、ぜひ1票を…。



    - 2011年7月19日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    今年も来ます!武豊騎手
     JRA(日本中央競馬会)人気ジョッキー武豊騎手が、今年もばんえい十勝を応援するため来勝する。8月22日午後3時から帯広競馬場で開かれる「JRAジョッキーDay」に、ほかのJRAトップジョッキー9人とともに参加し、模擬レースなどに臨みファンサービスを繰り広げる。

     5回目の開催で、JRA通算3407勝の武騎手は昨年に続き2回目の来場になる。ジョッキーの意向を受け、ファンサービスを重視した内容を検討中で、模擬レースでは現役のばん馬がひくそりにJRAジョッキーが騎乗する。

     ばんえい十勝は「昨年は土砂降りの雨にもかかわらず3900人が来場し大変にぎわった。JRA騎手の協力は非常にありがたい。武騎手は個人的にもばん馬に乗るのを楽しみにしている。ばん馬を応援する騎手の思いにも応えられるイベント内容を考えたい」と来場を呼び掛ける。(児玉匡史)

     ほかに参加予定の騎手は次の通り。(敬称略)
    ▽安藤勝己(来場5回目)勝浦正樹(同)藤岡佑介(2回目)藤田伸二(5回目)松岡正海(2回目)三浦皇成(同)吉田隼人(初出場)吉田豊(同)「謎のX騎手」(騎手名は当日発表)。



     
    ニシキダイジン圧勝 北斗賞
    2011年7月18日(月)

    第2障害を真っ先に下りて逃げ切るニシキダイジン(鈴木恵介騎手)

    - 2011年7月18日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    快足 飛ばし逃げ切る
     ばんえい十勝は17日、3歳以上オープンの重賞・第19回北斗賞(BG3)を行い、十勝産駒のニシキダイジン(牡10歳、村上慎一調教師、鈴木恵介騎手、馬主はオホーツク管内湧別町・仙頭富萬さん、生産者は足寄町・管野富夫さん)が先行・逃げ切りで快勝、重賞6勝目を飾った。タイムは1分57秒8(馬場水分5.0%)。2着はフクドリ(セン5歳、皆川公二調教師、工藤篤騎手)、3着にはキタノタイショウ(牡5歳、服部義幸調教師、大河原和雄騎手)が入った。

     序盤は(1)フクドリが先行したが、これに代わって(3)ニシキダイジンが先頭に立った。第2障害を(3)はじわりとひと腰で上げて真っ先にクリア。それを(1)、(2)キタノタイショウが追ったが差は詰まらず、そのまま(3)が逃げ切った。(横田光俊)

    好条件 会心の展開
     ばんえい重賞は牡800キロの定量戦、雨が降り続き軽い馬場と、ニシキダイジンが勝つための2つの条件がそろっていた。鈴木騎手は「(前半から)引っ張っていく」と相手を気にせず、自分の展開に持ち込んだ。

     難所の第2障害は「1回は止まる計算をしていた」(同騎手)と言うが、天板(障害の上部)で止まりかけたものの少しずつ上り続けてひと腰で越えた。真っ先で障害を下り、この軽い馬場なら末脚が衰えることはない。スピードレースが得意のフクドリが追っても差は縮まらず、会心の勝利を収めた。

     村上慎一調教師は3年前に一度この馬を調教、今春から再び担当している。「性格は真面目でおとなしい」と言う。「年齢(10歳)の割には気持ちが若い。今日も自ら障害に向かっていった」(鈴木騎手)と好調を維持。3年前にもばんえいグランプリをニシキダイジンで制覇している村上調教師は「今年のグランプリ(8月14日)にも挑ませ、(ライバルの)カネサブラックに勝ちたい」と力を込めた。

     
    安部騎手が1000勝達成
    2011年7月14日(木)
    - 2011年7月14日掲載十勝毎日新聞紙面より -

    史上22人目 「これからも精進」
     ばんえい十勝の安部憲二騎手(44)=岩本利春厩舎(きゅうしゃ)=が11日の第5レースでアアモンドジャンボ(牡3歳、小林長吉調教師)に騎乗して通算1000勝を達成した。1000勝ジョッキーはばんえい競馬史上22人目、現役では11人目。

     安部騎手は宮城県栗駒町(現・栗原市)出身、厩務員を経て1993年に騎手デビュー。名牝サダエリコ(2008年引退、重賞13勝)の主戦騎手などで活躍。3日の第10レースで999勝として1000勝に王手をかけていた。

     安部騎手は「ようやく達成できてほっとしている。(騎手デビューからを)振り返れば、初騎乗や重賞初制覇、サダエリコのレースなど思い出はたくさんある。これからも白熱したレースを提供できるように精進していく」とコメントした。表彰式は17日(時間未定)の予定。

    1 2 次へ >>  

    表示件数 1-5  (全7件中)
    著作権 十勝毎日新聞社