\
BANEI THEATER
HOME > 競馬場ストーリー 912
CATEGORY眼
BACKNUMBER 潟
2017綛12(2)
2017綛11(15)
2017綛10(11)
2017綛9(15)
2017綛8(12)
2017綛7(9)
2017綛6(9)
2017綛5(11)
2017綛4(20)
2017綛3(19)
2017綛2(15)
2017綛1(13)
2016綛12(13)
2016綛11(13)
2016綛10(11)
2016綛9(7)
2016綛8(11)
2016綛7(11)
2016綛6(4)
2016綛5(4)
2016綛4(19)
2016綛3(16)
2016綛2(8)
2016綛1(9)
2015綛12(8)
2015綛11(10)
2015綛10(10)
2015綛9(9)
2015綛8(11)
2015綛7(12)
2015綛6(8)
2015綛5(4)
2015綛4(19)
2015綛3(19)
2015綛2(14)
2015綛1(11)
2014綛12(13)
2014綛11(8)
2014綛10(20)
2014綛9(14)
2014綛8(20)
2014綛7(14)
2014綛6(9)
2014綛5(8)
2014綛4(23)
2014綛3(25)
2014綛2(9)
2014綛1(22)
2013綛12(17)
2013綛11(23)
2013綛10(19)
2013綛9(16)
2013綛8(9)
2013綛7(15)
2013綛6(18)
2013綛5(8)
2013綛4(15)
2013綛3(20)
2013綛2(10)
2013綛1(11)
2012綛12(15)
2012綛11(18)
2012綛10(13)
2012綛9(11)
2012綛8(11)
2012綛7(8)
2012綛6(8)
2012綛5(9)
2012綛4(22)
2012綛3(21)
2012綛2(14)
2012綛1(9)
2011綛12(16)
2011綛11(7)
2011綛10(16)
2011綛9(21)
2011綛8(13)
2011綛7(7)
2011綛6(15)
2011綛5(9)
2011綛4(29)
2011綛3(23)
2011綛2(17)
2011綛1(34)
2010綛12(33)
2010綛11(18)
2010綛10(31)
2010綛9(30)
2010綛8(24)
2010綛7(24)
2010綛6(19)
2010綛5(11)
2010綛4(27)
2010綛3(37)
2010綛2(29)
2010綛1(38)
2009綛12(31)
2009綛11(19)
2009綛10(26)
2009綛9(21)
2009綛8(15)
2009綛7(17)
2009綛6(23)
2009綛5(16)
2009綛4(25)
2009綛3(20)
2009綛2(16)
2009綛1(17)
2008綛12(21)
2008綛11(8)
2008綛10(19)
2008綛9(3)
2008綛8(2)
2008綛7(2)
2008綛6(5)
2008綛5(1)
2008綛4(5)
2008綛3(2)
2008綛2(12)
2008綛1(14)
2007綛12(12)
2007綛11(5)
2007綛10(3)
2007綛9(10)
2007綛8(2)
2007綛7(6)
2007綛6(22)
2007綛5(39)
2007綛4(54)
2007綛3(33)
2007綛2(19)
ENTRY 潟
LINK 潟

SEARCH 罎膣


違翫
WEB篏

Powered by Google


 
  競馬場ストーリー
ばんえい十勝受け入れ、修学旅行の第1陣が到着
2011年5月23日(月)

ミルキー号と記念撮影に臨み修学旅行を満喫する生徒

- 2011年5月22日掲載十勝毎日新聞紙面より -

 ばんえい十勝で受け入れる管外中学校の修学旅行第1陣として、札幌市立丘珠中学校(山崎孝行校長)の3年生69人が21日午後1時、帯広競馬場を訪れた。コースを懸命に駆ける競走馬に「頑張って」と声援を送り世界で唯一のばんえい競馬を満喫、農業とともに歴史を刻んだ馬文化に触れた。

 丘珠中は例年、秋田や青森など東北地方を旅行先としていたが、東日本大震災の影響で道内に切り替えた。旅行は21日から2泊3日で「道開拓に寄与した農耕馬の歴史と北海道遺産のばんえい十勝を知ってほしい」(山崎校長)と最初の訪問地に選んだ。

 この日は競馬開催日で生徒たちは迫力のレースを会場最前列で見学。馬の資料館で馬耕農業の説明に耳を傾けた他、ミルキー号の馬車に乗って大喜び。乗り終えると早速ミルキー号に触れ「温かい」「かわいい」とカメラを向けて記念撮影した。普段は見られないレースの裏舞台として「バックヤードツアー」も人気。装鞍所では真剣勝負を控え緊迫ムードの中で出走準備をする様子も見学した。

 生徒たちは重さ210キロのそりを引く「人間ばん馬」も体験、10人一組(うち騎手1人)でクラス対抗リレーに臨んだ。北脇君は「脚ががくがくになった。馬の大変さが分かった」と笑顔。白鳥さんは「馬の目がかわいい。東北にも行ってみたかったけど、ここでしか体験できないことをできた」と興奮。山崎校長は「生徒の表情が違う。ばんえい十勝に来て良かった」と話していた。

 一行は21日に十勝川温泉ホテル大平原に宿泊。22日は十勝ネイチャーセンターでアウトドア活動を体験、23日は旭山動物園に行く。ばんえい十勝では6月中旬までに札幌の中学7校から修学旅行を受け入れる予定だ。(児玉匡史)

篏罔罸ユ域腓