΂񂦂\
BANEI THEATER
HOME > 2011年4月
CATEGORY カテゴリー
BACKNUMBER バックナンバー
2017年12月(2)
2017年11月(15)
2017年10月(11)
2017年9月(15)
2017年8月(12)
2017年7月(9)
2017年6月(9)
2017年5月(11)
2017年4月(20)
2017年3月(19)
2017年2月(15)
2017年1月(13)
2016年12月(13)
2016年11月(13)
2016年10月(11)
2016年9月(7)
2016年8月(11)
2016年7月(11)
2016年6月(4)
2016年5月(4)
2016年4月(19)
2016年3月(16)
2016年2月(8)
2016年1月(9)
2015年12月(8)
2015年11月(10)
2015年10月(10)
2015年9月(9)
2015年8月(11)
2015年7月(12)
2015年6月(8)
2015年5月(4)
2015年4月(19)
2015年3月(19)
2015年2月(14)
2015年1月(11)
2014年12月(13)
2014年11月(8)
2014年10月(20)
2014年9月(14)
2014年8月(20)
2014年7月(14)
2014年6月(9)
2014年5月(8)
2014年4月(23)
2014年3月(25)
2014年2月(9)
2014年1月(22)
2013年12月(17)
2013年11月(23)
2013年10月(19)
2013年9月(16)
2013年8月(9)
2013年7月(15)
2013年6月(18)
2013年5月(8)
2013年4月(15)
2013年3月(20)
2013年2月(10)
2013年1月(11)
2012年12月(15)
2012年11月(18)
2012年10月(13)
2012年9月(11)
2012年8月(11)
2012年7月(8)
2012年6月(8)
2012年5月(9)
2012年4月(22)
2012年3月(21)
2012年2月(14)
2012年1月(9)
2011年12月(16)
2011年11月(7)
2011年10月(16)
2011年9月(21)
2011年8月(13)
2011年7月(7)
2011年6月(15)
2011年5月(9)
2011年4月(29)
2011年3月(23)
2011年2月(17)
2011年1月(34)
2010年12月(33)
2010年11月(18)
2010年10月(31)
2010年9月(30)
2010年8月(24)
2010年7月(24)
2010年6月(19)
2010年5月(11)
2010年4月(27)
2010年3月(37)
2010年2月(29)
2010年1月(38)
2009年12月(31)
2009年11月(19)
2009年10月(26)
2009年9月(21)
2009年8月(15)
2009年7月(17)
2009年6月(23)
2009年5月(16)
2009年4月(25)
2009年3月(20)
2009年2月(16)
2009年1月(17)
2008年12月(21)
2008年11月(8)
2008年10月(19)
2008年9月(3)
2008年8月(2)
2008年7月(2)
2008年6月(5)
2008年5月(1)
2008年4月(5)
2008年3月(2)
2008年2月(12)
2008年1月(14)
2007年12月(12)
2007年11月(5)
2007年10月(3)
2007年9月(10)
2007年8月(2)
2007年7月(6)
2007年6月(22)
2007年5月(39)
2007年4月(54)
2007年3月(33)
2007年2月(19)
ENTRY エントリー
  • ナカゼンガキタが重賞初制覇 ばんえいオークス [12/4]
  • コウシュハサマー有力 ばんえいオークス [12/2]
  • オイドン号引退 種牡馬に [11/28]
  • ファンや馬、家族らに「ありがとう」 大河原騎手インタビュー [11/27]
  • 人気ジョッキー大河原和雄騎手の引退セレモニー [11/27]
  • センゴクエース逆転勝利、ばんえいドリームエイジ杯 [11/27]
  • ばんえいドリームエイジカップ予想 [11/25]
  • 26日大河原騎手とオイドン号の引退セレモニー ばんえい十勝 [11/25]
  • ばんえい大河原騎手、調教師免許試験に合格 [11/18]
  • ばん馬の足元も冬仕様 蹄鉄付け替えシーズン [11/16]
  • カレンダーで十勝発信 [11/13]
  • ブルーオーシャン4歳女王に ばんえいクインカップ [11/13]
  • ブルーオーシャン有力 あすクインカップ [11/11]
  • ばんえい冬支度 コースの砂障害を撤去 [11/7]
  • コウシュハサマー重賞初制覇 ばんえい菊花賞 [11/6]
  • LINK リンク
    ばんえい十勝 オフィシャルサイト
    ばんえい金太郎
    ばんえい十勝サポート推進会議ホームページ
    ばんえい競馬情報局
    ばん馬のいる風景 -BANEI Photo Gallery-
    ばんえい競馬に関するニュース一覧
    社団法人ばんえい競馬馬主協会
    “世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所
    マイとかち ばんえい十勝
    ばんえい競馬馬主協会、イベント本部の活動日記!
    「がんばれ!ばんえい競馬」応援企画回想中!
    がんばれ!ばんえい競馬
    のよのよ in Zの悲劇?!
    栄冠ステーブル
    地方競馬に行こう!
    日々の覚え書き
    つづけよう!ばんえい競馬
    とかち馬文化を支える会
    世界で唯一のばんえい競馬-帯広市
    Odds Park
    ソフトバンクプレイヤーズ

    WEB TOKACHI 十勝毎日新聞社

    SEARCH 検索


    ばんえい十勝劇場内
    WEB全体

    Powered by Google


     
    - 2011年4月12日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい競馬振興連絡協議会(川田章博会長)は11日、24日投開票の帯広市議選の立候補予定者に対し実施したアンケート結果を公表した。5日までに出馬表明している33人全員が回答、「存続すべき」が23人、「条件付き存続」が3人、「どちらでもない」が7人。「廃止すべき」と答えた立候補予定者はいなかった。

     同会はNPOや騎手、調教師、馬主などの各団体で構成。「ばんえい競馬は“崖っぷち”で今後4年で必ず(存廃)判断を迫られる」(川田会長)とし、アンケートの実施を決めた。調査は今月8日まで。ばんえい競馬存続について「存続」「廃止」の選択回答と、ばんえい競馬全般に対する考えを問う自由記述で回答を求めた。

     「存続」「条件付き存続」の回答が約8割を占めたことについて、川田会長は「非常にうれしく思う。『どちらでもない』と答えた候補者も前向きな姿勢で条件付き存続に近い」と話した。

     同会では今後も「ばんえい競馬」の枠組みの存続、馬産振興に向けての調査活動を行う。例年秋に帯広競馬場で開催しているばん馬まつりも10月中旬に開催する。

     アンケート回答の詳細は帯広商工会議所ホームページ(http://www.occi.or.jp/action/jigyo/banba.html)で公開している。(大谷健人)

     アンケート回答結果は次の通り(五十音順、敬称略)

    ▽存続すべき=有城正憲、稲葉典昭、大石清一、大竹口武光、大塚徹、北口孝志、熊木喬、桑原康行、小森唯永、今野祐子、佐々木とし子、佐々木勇一、杉野智美、鈴木正孝、高田雪子、中村朋子、楢山直義、稗貫秀次、藤澤昌隆、村田光成、山田りん太郎、横山明美、渡辺和寛

    ▽条件付き存続=稲場千鶴、大林愛慶、野原一登

    ▽どちらでもない=編田照茂、石井啓裕、上野敏郎、菊地ルツ、清水拓也、鈴木仁志、富井司郎

    - 2011年4月12日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広市とオッズパーク・ばんえい・マネジメント(OPBM)は11日午後3時、帯広競馬場で記者会見し、今年度の開催計画を発表した。OPBMの新名貴之社長は今年度の運営収支見通しについて「厳しいとみている。収支はとんとんぐらいの形になるのでは」との認識を示した。

     今年度は継続的、安定的な運営体制を検証する「検討委員会」を設置。競馬関係者や地元経済界、近く公募する一般市民ら10人程度で構成し、帯広競馬場の観光拠点化に向けた新たなスキーム(枠組み)を議論、市に対して競馬の今後の方向性について提言する。5月に初会合を開く。

     新名社長は「従来言ってきたように(存廃は)黒字か赤字では決めない。ばんえい競馬をどのように観光拠点化するかという観点で進むことを期待したい」と述べた。

     田中敬二ばんえい振興室長は検討委員会で(1)ばんえい競馬と地域の関わり(経済波及効果など)(2)競馬の継続的・安定的な運営体制の検討(3)地域との連携による馬文化継承の在り方−を柱に議論、必要なものは来年度予算に反映させる方針を示した。(中津川甫)

     
    120頭が合格 第1回能力検査
    2011年4月11日(月)
    - 2011年4月11日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は10日、帯広競馬場で第1回能力検査を行い、出走した2歳馬159頭中120頭が合格した。

     1番時計はシンドラー(牡、鈴木邦哉調教師、藤野俊一騎手、生産者は池田町・萬一幸さん、馬主は名寄市・泉義範さん)で、タイムは2分10秒2。2番手は0.2秒差でエイエンノココロ(牡、谷あゆみ調教師、鈴木恵介騎手、生産者は陸別町・岡忠雄さん、馬主は幕別町・村田義雄さん)だった。


    難関の第2障害を越えてゴールを目指す新馬

    - 2011年4月10日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     ばんえい十勝は10日午前8時から帯広競馬場で第1回能力検査を行い、競走馬デビューを目指す約160頭が合格基準タイム内の完走を目指して熱走を見せた。

     競馬場は午前6時半に開門、手塩にかけて育てた若駒の挑戦を見届けるために全道各地から生産者・馬主らが集まり、コース沿いを埋めた。テストに臨む新馬は厩舎(きゅしゃ)関係者がきれいに髪飾りを着け、サイレンが鳴ってレースがスタートすると「頑張れ!」と大声援が響いた。合格基準タイム(馬場水分1.6%の第1レースで4分36秒)内で自分が育てた馬がゴールすると生産者らは「よかった」と抱き合って喜んだ。

     今年はかつて活躍した名馬の初駒(初めての産駒)も登場、現役時代に重賞13勝のサダエリコ号の子・サクセスクィーン号は第4レースの1着でゴールした。今季のばんえい十勝は16日に開幕、合格した新馬は23日以降、順次デビューする。(横田光俊)



    - 2011年4月8日掲載十勝毎日新聞紙面より -

     帯広開西小学校(山崎則夫校長、児童285人)では新入学児の登校に合わせて、市と市教委が交通安全キャンペーンを実施した。

     十勝総合振興局、帯広署、市交通安全推進委員連絡協議会、市交通安全協会が協力。約30人が児童玄関前に立ち、登校してきた新入学児51人の真新しいランドセルに黄色いカバーを付け、ワッペンや反射キーホルダーなどを配った。同協議会開西支部の谷川篤支部長は「学校周辺ではいつでもブレーキを踏める状態で走り、子供たちを安全に登下校させて」と訴えた。

     市嘱託職員のばん馬リッキー号も登場し、子供たちに交通安全の大切さを印象付けた。東君は「横断歩道を渡るときは右を見て左を見て、車にひかれないように気を付ける」と誓った。



    << 前へ 1 2 3 4 5 6 次へ >>  

    表示件数 21-25  (全29件中)
    著作権 十勝毎日新聞社